夏休み終了


話題:ママのつぶやき

夏休みも今日で終わり

娘は学校から出されてる宿題が終わったあとは自分から市販のドリルを毎日したり、苦手だったなわとびの練習に励んでました。努力の甲斐あってドリルも全部終わってなわとびも長く跳べるようになりました。やったね!

学童は今日から旧盆休みに入り、夏休み期間の登校は土曜日で終わりでした。私もお弁当作りお疲れ…


娘に「夏休みどうだった?」て聞くと「めっちゃ楽しかった!!」と即答だったので良かったです。
学童だったり母に預ける日も多かったけどその中にも娘なりに楽しいこと色々見つけたのかもしれない。旅行は無理でも、私も休みの日は娘といろんな場所にお出かけして楽しかったよ


明日から2学期スタート、かな?台風の状況次第では休校になりそうな気配もあったりなかったり。



そして8月ラストの今日は仕事が忙しくて慌ただしく過ごしてたらあっというまに夕方になってました。旧盆と台風が重なったことがやばかった
明日はもっと酷いかも。休み取ってて良かった…その後のことは今は考えない。考えない。笑


疲れた。早めに寝よう

ナイトツアーA



続き

画像が残念だけど後半戦


*クロウサギ*
絶滅危惧種 特別天然記念物
やっと出てきてくれました。大人ウサギはただの大きいネズミみたいであんまり可愛くないけど(←ひどい)小さい子はめちゃくちゃ可愛い。短い足で全速力で走ってるつもりでも鈍足。そのどんくささと丸っこい体が可愛い。最初は親子で現れました。子供が土手の隅で食事中、数m離れたところでお母さんウサギも食事をしてました。
その後合わせて10羽くらい見ることができました。

耳が短い理由は、まわりに天敵がいないってことと、こちらの山は涼しくて更に夜行性なので耳からの体温調節が必要ないからだって。へー!

ハブと天敵かと思ったら、そうでもない例もあるとか。
ハブは冬眠しないけど気温が下がりすぎると凍死する。なので寒い日はウサギの巣穴を借りて一緒に籠ってることがあるんだそうです。ウサギを攻撃することなく、同居。
そりゃ例外もあるんだろうけど、そういう関係を築くこともあるって初めて知りました。
でなきゃどっちかはとっくに絶滅してるんだって。へー!


*ルリカケス*
最近は数が増えて絶滅危惧を除外された鳥
たしかに昼間も山で良く見かける。この日も電線でたくさん寝てました。鳴き声汚いけど色が綺麗です


*ハナサキガエル*
絶滅危惧種
2匹見たかな?ちっさい。自分で運転してたら間違いなく見過ごしてる。ガイドさんよく見つけられるよなぁー。さすが。


*サソリモドキ*
見た目サソリみたいなクモみたいなGみたいな
前住んでた田舎の家ではたまに庭に出没してました


*リュウキュウコノハズク*
準絶滅危惧種
可愛い鳴き声は聞こえるのになかなか姿を見せてくれませんでした。ガイドさんが何が何でも見つけたいらしく、山を遠回りして探してくれました。1時間サービス超過ありがとう。その甲斐あって最後の方でやっと遭遇。
遠くてハッキリ撮れなかったけど可愛い国内最小のミニフクロウ。見れて良かった


こんな感じのナイトツアーでした


で、

昨日の夜個人的に再び同じ森に行ってきました笑
ホタルがもう一度見たくて。
怖いから舗装されてる道路より先には行かないようにしたけど。

でもガイド無しだと森なんてどこも同じような景色だからイマイチ場所が分からなくてホタルはチラホラ飛んでるのしか分からなかった。あれ〜?

ウサギさんは今回トータル5羽程見ました。車から降りて至近距離に近づいても食事に夢中過ぎてしばらく逃げない警戒心の無さ笑


ホタルの大群もう一度見たかったなー。今度は来年の夏かな?



普通に生活してたらなかなか見ることのできない希少生き物たち
これからも森の中で逞しく生き抜いてほしいです

ナイトツアー@



前記事で触れたナイトツアー
遭遇できた生き物たちの紹介。というか記録です

↓省略してるのもありますが、このような順番で現れてくれました


アカショウビン
◯◯◯イシカワガエル
◯◯◯トゲネズミ
ヒメハブ
キイロスジボタル
◯◯◯ヤマシギ
◯◯◯ケナガネズミ
◯◯◯◯クロウサギ
ルリカケス
◯◯◯ハナサキガエル
◯◯◯サソリモドキ
リュウキュウコノハズク

◯◯◯には同じ文字が入るんですが一応特定避けるために伏せます(今更)


まず前半戦


*アカショウビン*
いざ山道へ入ろうとしてすぐ、さっそくお出迎えしてくれました。というか電線の上で爆睡してました。全然動く気配なし。今年は数が少ないそうです。嵐の前触れには数が減少すると言われてるそうですが、どうなんでしょう


*イシカワガエル*
絶滅危惧種
日本一美しいカエルと言われているだけあって、宝石みたいなカエルでした。目はサファイアのよう。そしてデカイ。その後小さいサイズにも会えました。コケに擬態して隠れてるそうです


*トゲネズミ*(画像無し)
絶滅危惧種
たまーに山道で目撃する道路脇に逃げていくやつ。ただのドブネズミかと思ってた


*ヒメハブ*
毒が少ないひょろハブ。今回もっと大きいハブがうじゃうじゃいると思ったら意外とこの1匹だけしか見ませんでした。森中にはうじゃうじゃいるそうです。


*キイロスジボタル*(画像無し)
川ではなくて森にいる点滅しない蛍。
ガイドさんがある方法を行うと、闇の中から次々に光り出しました。光のトンネルのように辺り一面光に囲まれて、星なのか蛍なのか区別がつかない程でした。こんなにたくさんの蛍見るの生まれて初めてでとても幻想的で感動しました。携帯でも綺麗に撮れたらよかったんだけどダメだったー


*ヤマシギ*
絶滅危惧種
何年か前はたくさんいた鳥。道路でぼーっとしてるやつ。ここ数年急に見かけなくなって久しぶりに姿を見ました。相変わらずぼーっとしてました


*ケナガネズミ*
絶滅危惧種
あんな丸々したネズミが木の上で生活してるなんて。なんとかっていう木がお気に入りだそうです。木の名前忘れた。
必死に木の実を食べて殻をペッと落としてました
遭遇率はかなり低いそうで、今回は2回 しかも2回目は間近で観察できたのでかなりラッキー



今回最大の目的は娘にじっくりクロウサギを見てもらいたいことだったのになかなか出てこなくてガイドさんも首を傾げる。



長くなったので次記事に続きます

満天の星空ー!!



昨日はナイトツアーに行ってきました

ジープに乗って道無き道を散策。普段お目にかかれないたくさんの貴重な生き物たちに会ってきました


終わったのは時間オーバーの23時だったけどガイドさんのわかりやすくて面白い話を聞きながら、娘も寝ずに飽きることなく3時間たっぷり楽しめました


夏の思い出に、と勢いで2日前に申し込んだもののなかなかのお値段で「リゾートホテル泊まれるじゃん…」なんて思ってしまったけれども、個人的にはそれ以上の価値があったように思えます


画像の通り天気も最高でした。


細かい内容はまた後日にでも(^^)

夏の天体ショー


話題:今日の出来事

娘とペルセウス座流星群を観てきました


ウェザーニュース予報では『バッチリ見える』域だったので今年は期待大

家のベランダからも星が良く見えてましたが、目的の場所へ車で向かうと、雲ひとつない満天の星空で星座なんて分からない程星がキラキラひしめきあってました。天の川もハッキリ。


車から降りた瞬間、さっそく右頭上にびゅーーっと長い弧を描いた流れ星が現れて周囲から歓声が上がりました。
あんなに大きな流れ星初めて見た

結局、この最初に見た流れ星が私たちが今日見た中で一番の大きさでした
娘にとっては生まれて初めて見る流れ星です


車も人もたくさんいたけどなんとか場所を確保して、レジャーシートとバスタオルを敷いて寝転んで観察。1時間半滞在して大小10個くらい見れたかな?見逃したものも多いけど、とにかく星空が綺麗過ぎてそれだけでも十分かもしれない

素敵な夏の思い出ができました
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年08月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
カテゴリー