性別なんて関係ないのさ

だめだよ

怖いから注意だよ
このバトンは



引き返すなら今だよ





はい
案の定地雷です




下校(仕事帰り)途中の夜
電柱のかげからあなたをつけまわしている女の子がいます

声をかけてあげましょう

1、(ソワソワ)
⇒★(放置)

2、キャッ!?
⇒★え、どうかしましたか?

3、あ、ごめんなさい。悪気はなかったんです。
⇒★…え、何謝り?

4、ただあなたの家までついていきたくて…
⇒★何で。ていうか誰。

5、あの…これ家で読んでください!
⇒★…ありがとう、何の罰ゲーム?

6、コレですか?これからの私達の予定ですよ
⇒★うん、その前にお嬢さんもう少し人の話を聞く姿勢を見せようか?

7、今日私達は付き合って、来週はデートして来年には結婚。それまでにご両親に挨拶しなきゃっ
⇒★急展開だなオイ。両親の前に私に挨拶しなさいよ。

8、嫌いにならないでください〜
⇒★ならんから、とりあえず名を名乗れ。誰だあんた。

9、あなたが毎晩夜更かしするのもコンビニ弁当を食べてるのもたまに歯磨き忘れるのも毎日見てますから!
⇒★え、ごめん、たぶんそれ別人だよ。

10、私を彼女にしてください
⇒★とりあえず話を聞け。会話をしよう。そしたらなんか面白そうだし彼女にくらいしてやるから。←何様

11、毎日お弁当作ってあげますから
⇒★え、マジで?食費が浮く!

12、この間あなたのポストに煮物入れたんですけど食べてくれましたか?
⇒★それも多分別人だけど、そういう嫌がらせはやめなさい。ていうかポストに煮物ってシュールだな。

13、これからは毎日作ってあげますね…あなたのうちで
⇒★いや、それなら光熱費かかるから作って持ってきてよ。あと毎日煮物はやだよ。あと私は茶碗蒸しが好き。



------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------




女の子だったらたぶん怖くないです。笑
可愛かったらもうけもの。

ストーカー要素は抜きにして、これくらい健気なお嫁さんがほしいです。←
あとは養ってくれる旦那さんがほしいです。←←

家のことは嫁さんがやって、金は旦那が稼げばいい。
で、私は好きなだけ趣味に没頭します。駄目人間。

だらだら

そういえば定期は地元の駅まで届けてもらえるそうです。
ありがたい。交通費使わなくて済む。


なんだかそこはかとなく胃が痛い気がします。
そしてついさっきまで腰とかわき腹あたりの筋が痛かったです。
なにこのぼろぼろな感じ。
歳か。歳なのか。

胃が痛いからって何か食べてごまかそうとしているのは何か間違ってる気がします。
因みに今食べてるのは緑茶と鎌倉せんべい(という名の洋菓子)です。

なんか今日一日そんな感じでした。
緑茶とお菓子、みたいな。
婆さんじゃねぇか。
そうか、だから胃とか腰に不調をきたすのか。←

ぬぼっとしてます

起きたのが12時。
昼飯食い終わったのが13時。
現在15時過ぎ。

空白の2時間が…。
ていうか頭がいまいちはっきりしない。
なぜこんなに眠いんだ。


とりあえず緑茶飲んでます。
最近は粉末溶かして緑茶にするやつしか飲んでなかったので、久々に急須でいれるお茶はおいしいです。

そういや、一昨日くらいに新しい急須を母が買ってきたようです。
新しいのは前のに比べていれやすいです。
目詰まりしない。濃くなりすぎない。
お茶おいしい。
ていうか鳩サブレ(地元神奈川・鎌倉の名産菓子)がうまい。


…何だこのお茶談義。
頭回ってない。

しかしこのまま今からゆーちゅーぶです。

びっくり

先輩の公演見てきました。

なんだか、プロの演出とは私は相性が悪いようです。
なにあの演出。安っちい。
役者に余計な苦労を強いておきながら、あんまりメリットが感じられないんだが。
変なの。

アマチュア劇団の演出の方が好きだと感じることが多いです。
単に参考にしやすいからかもしれませんが。


役者さんはピンキリでした。
6割何言ってるかわからない人もいれば、すげぇ声透る人もいたし。
声の質とか、喉の調子とか、声量、滑舌ってやっぱり重要なのね…。

でも動きは見てて楽しい人がたくさんいました。
流石に専門学生なだけに、皆さんパワーがありました。
ていうか一人パントマイム超うまい人がいてびっくりしました。
すーげぇな。
いいな、私もああいう特技ほしいな。笑
ていうかまず動けるようになりたい…。


そして何よりも先輩が美人でびっくりしました。
何あれ!
何あの深紅のドレス!
あんな美人さん知らないんだけど!
その先輩にはあまり美人なイメージがなかったため、出てきたとき一瞬誰だかわかりませんでした。笑
マジかっこいい。マジ美人。
ていうか、めっちゃいい役じゃないっすか。

あの人、あんだけいい役もらえるんだなぁ。
うまかったもんな。
彼女の強さとしなやかさを凄くうまく表現出来てた。
もうマジで知らない人かと思った。

ていうか、もはや知らない人だった。
なんか、怖いな。
去年の公演じゃ全然目立たない役だったのに。
すごい。


その先輩とまた同じ舞台に立てるんだ。
あ、でも考えてみたらあの人とは1年のときに1回しか同じ舞台に立ってないのか…。
そんな気全然しないけど。

そもそも舞台自体が久々です。
引退以来です。
だから1年半ぶり?
超楽しみ…!



テンション上がってきたところで寝ます。

馬鹿すぎる

定期落としました。
しかも新宿で。
馬鹿だ…。

なんか色々なとこをたらい回しにされて、所詮国鉄だなぁと思いました。

私「すみません、定期落としたみたいなんですけど」
駅員「……………」←無反応
私「………え?」
駅「…え、探せってことですか?」
私「…あぁ。ええ、スミマセンが」
駅「じゃあホームに人がいるんでそっちに行ってください」

教育され直せ新人。
なんだその言葉遣い。
そして察し悪すぎんだろ。
鉄オタあがりが客ナメてんじゃねぇぞ。←偏見
確かに客は神様じゃねぇが、社会人としたマナーは身に付けろ。



因みに見つかったらしいです。
取りに行くの面倒すぎる。
はぁぁ自業自得自業自得…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2009年01月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー