すれ違う

図書館で映像資料を借りました。
ロッカーに預けて帰ろうと思いましたが、返却がゴールデンウィーク明けてすぐだったので持って帰りました。


因みにメディアはビデオテープです。
懐かしい。笑
我が家はDVDは見ることしか出来ないので録画はもっぱらビデオです。
ブルーレイにいたってはどんなものなのかすら知りません。

ところで、我が家はたまたまあるから良いけど、今時のご家庭にはビデオデッキってあるのかしら。
2時間ものを大学で見るのも厳しかろうし。



金氏徹平さんの大規模個展が横浜美術館で開かれていますが、招待券が3枚あります。
大学の友人は捕まらず、地元の友人と行くことにしました。

でも困った。
1枚無駄にしちゃう。
どうにかせんと。
誰かにあげよう。


さて、その地元の友人ですが、美大に通ってまして。
今朝メールしたんです。
「ゴールデンウィーク暇?」
とだけ。

で。
夕方に返信が来て、招待券があるから美術館行こうよ、みたいな話で盛り上がって。
私が「今やってるのは金氏徹平さんの個展だよ」と送ったら。
「え、早く言ってよ!」と言われました。

今日、金氏さんの講演が友人の大学であったそうです。

「誰か知らなかったからスルーして帰ってきちゃったよ!」
惜しいことをした…。
昨日眠くても頑張って友人にメールしとけば良かったな。
しかし素晴らしいすれ違い方でちょっと感動しました。←



明日は演劇見に行きます。
先輩の舞台です。
楽しみです。
だって先輩の出る舞台はハズレが無いんだもの!


明日が演劇で、3日は高校の友人らと集まって、4日からは毎日どこかしらの美術館に行きます。
スケジュール帳がカオス過ぎて自分リア充だと思いました。

ゴールデンウィークにバイトしようと思いましたが、3〜6日限定のバイトが近くで見当たらずやる気を削がれたので美術館行きます。
お金は出ていく一方です。
でも日本の経済に貢献してるということにして良とします。←

例会

参加人数がどえらい少なかったです。
びっくりしました。

でもおかげで先輩と沢山お話出来ました。
やさしい人で良かったー。笑
その先輩が同じ学科だったので、授業の話とか色々と。
うん。参考になりました。


先輩の作品すーげぇ綺麗な色でした。
いいなぁ。
やっぱり一眼レフは違うのかしら。
それともフィルムとか現像屋の問題?

カメラ欲しいなー。
デジカメではなくフィルムの。

定額給付金でホルガを買うことにしました。
暗室に色々トイカメラあったし、今度借りてみよー。

出来ればちゃんとしたフィルムカメラが欲しいけど…。
一眼レフとは言わないが。
でもどうせ飽き性だからやめとこう。
金もないし。


たぶん先輩はカメラが大好きなんだなぁと思いました。
写真の数も多かったし、写真の話してるとき楽しそうだし。
せっかく沢山作品があるんだからブック作ってほしいな。

他の子たちの写真も素敵でした。
視点とか構図とかが独特で、いいなぁと。
センスがあるんだろうなぁ。
羨ましい限りです。


来月の写真展が楽しみになりました。
人のを楽しみにしてても、自分の写真が撮れてませんけどね。←
だってテーマが難しすぎる!!

自由展は今日好評だった写真でも出そうかと思います。
やっぱり奇を衒えば目を引くのね。
方法はあざとくてもいいから人目を引きたいです。


感想を見るかぎり、私のはのんびりした日常的風景らしいです。
それは梅佳代さんの写真ばっかり見てるからかしら?

しかし友人が書いてくれた感想が
「空のグラデーションを捉えたサイカちゃんがステキです。もっと見たいのでもっと持ってきてほしいです。あと、サイカちゃんはスジが通っているので好きです。ただ体を大切にしてくださいね。」
と、やたらお手紙みたいで笑いました。
何で体調のこと書いたし。



さて。
モチベーションもあがってきたのでまた頑張って写真撮ろうと思います。
私は褒められて伸びる子ですもの!

あ、明日例会だー。

写真部の例会とやらがあるそうで。
皆で写真の見せ合いっこするんですって。

なんか、もっと目的とかを先輩がメーリスでもっともらしくもっともらしいことを言っていました。
でも私にはメーリスが回ってきていなかったのでよくわかりません。←

まぁ問題は私の写真のクオリティが異常に低いことです。
自分の写真は見せたくないが、皆さんのは見たいジレンマ。


自分はつくづくクリエイターには向いていないんだなぁと。
あ、やっぱりこの話すると憂鬱になっちゃうから掘り下げるのはやめます。

まぁ、要はセンスが無いんですよね。
そして自分のものは客観的に判断できない。

奇を衒うように変なタイトル付けてみたり、そのままずばりを撮ってそのままずばりなタイトルを付けちゃうとか。
アイディアだけでやらないのは、どれもこれも自信が無いから。
良し悪しはさっぱりわからない。

変に美学とか芸術学とか学んじゃったら余計わけわからない。
これはだめだ、って自分でやめちゃったり。

アーティストが凄いのは、単に作品を作れることではなくて。
発表する自信がある、もしくはその自信を裏付けられるだけの作品を作れる、ってことかなぁ。


でも私は単に、人に
「これ良いね」
とか言われたいだけだったりするので、実はあんまり真剣ではありません。笑
だからまぁ作品のクオリティとかもどうでもよくて、嘘でもおだてられれば嬉しいわけですよ。

ただ、クオリティが低いことの何が怖いって、酷評されることよりも、酷評されることでまた自分が不貞腐れることです。
そんなんなったら今年の終わりに写真部辞めてそうで嫌。

ならもう完全に諦めて作り手側なんてやめればいいのにね。
何でやりたくなっちゃうのかねぇ。笑

カッコントウは凄い

凄いが漢字がわからない。



昨日は非常に体調が悪かったのですよ。
頭痛いし喉痛いし全身だるいし肩とか首とか凝ってるし。
ああもう完全風邪だわーと思いつつ学校とバイトに行ってきたのですが。

まぁそりゃ酷いってもんで。
バイトってそういう日に限ってやたら仕事頼まれちゃってたりね。
とろとろ仕事しつつマジ自分使えないわーとか思ってはへこみ。
残業2時間とか死んだほうがいい。
しかもあの仕事ぶりで残業代つくとか申し訳なさすぎる。

とまぁ、ぼろぼろになりつつも連休までは頑張ろうと思いまして。
しかし、あと一週間だし気を抜かなければどうにかなると自分を励ましつつも、いやこれ絶対微熱あるだろとも思うわけで。


帰ってから液状のカッコントウを飲みました。
粉薬とか錠剤タイプより効き目が早いのは知ってましたが。

今日かなり調子良いです。
頭ものども痛くなし、体もだるくないです。
いやもうこれなら連休まで全然いけるわ。

念のため昼にも飲みます。
ただカッコントウの何が嫌って苦まずいんですよね。
良薬口に苦しとは言えども糖衣錠になれた口には苦すぎる。


そしてひたすら漢字が思い出せない。
記事書いてるうちに思い出すかと思いましたがちっとも思い出せん。

ぐだぐだ

一日中家でぐでっとしていました。
なんか、逆に疲れてしまって散歩にでも行けば良かったと思ってます。


ずっとパソコンにしがみついてました。
求人情報見たり、美術館のボランティア募集がないか見たり、展覧会の感想読んだり。

でも具体的に何やってたか覚えてません。
得られた情報も特になく、なんだか無駄に一日を過ごしてしまいました。
まぁ休みが週1だし、たまにはいいということにします。

あ。
ボランティアには応募したから、そこは有益に時間を使えたかも。



なんか今すごく頭が痛いです。
肩凝りかな。
パソコンずっとやってたし。

体調管理くらい出来る人間になりたいと、毎年この時期には思います。
ゴールデンウィーク突入直前って体調悪くなります。
きっと春休み怠けきってて、4月から急に忙しくなるからですね。







追記はなんかもうどうしようもない戯言です。
吐くところがないからここで吐かせて。
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2009年04月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カテゴリー