歓喜に沸く日本列島

ピョンちゃん五輪ですよ。
そして、今私が言いたいのは結弦ですよ結弦(笑)

カッコ良すぎだろ!

神社みたいな衣装に神社みたいな音楽。うん。結弦にピッタリだよ。
中国人や韓国人の女性ファンにはたまらなかった事でしょう。日本人の、もうすぐ50才のオバさんもたまりませんでした(笑)
ジャンプの時、前に腕をクロスさせて、よく見ると苦しそうに目をギュッと瞑っているのがもう、特にたまりません!(叫)

日本のフィギュアスケートのレベルが高くて、もしかしたら「日本て寒い国なのねきっと」と大いなる誤解をしている人がたくさんいることでしょう。
たしかに寒い。特に今年は寒い。

でも‥‥。

どうしたらいいのでしょうね。再来年の東京五輪。
寒くて、しかも蒸し暑い日本て、そりゃ我慢強い国民性が育つってのは納得だが。

ま。本日はとりあえず祝い酒といきましょう(^^)
メンタル最強の結弦王子と、カワユイ宇野昌磨くんに乾杯!



しゅうまつ!

金曜日でござるよ。
街は酔っ払いが歩いているでござるよ。
都会はね。

田舎は金曜だろうが月曜だろうが正月だろうが何にもない。
実家の風景を思い出してみたらそんな気持ちになりました。

もっとも、主人に言わせるとわが町○ライ○でもそんな感じらしい。
通りはゴーストタウン。
しかし、特定の室内だけは、夜な夜な祭りのごとく賑やかな宴が繰り広げられている。と。

まあ確かにね〜。

会社の先輩と、主人の店で飲んできました。
疲れていましたし、行きたくなかったのですが、これもお付き合いです。
たまにのことだし。
そしたら、初めて見るくらいの大盛況で、めっちゃ忙しそうでした!
先輩と私は食べたいものを食べてさっさと帰ってきてしまいましたので、あとのことはわかりません。
若干心が痛みます。
アナタごめんなさい。
頑張ってね。

そして常連の皆さま、よろしくお願いします。

金曜日の楽しい夜を、どなた様も満喫できますように!

いろいろなお付き合い

仕事帰りのスーパーで、主人のお店の常連さん♀に遭遇。
そうですね。こういう事も起こるのは想定していましたとも。
ま、ソツなくこなしましたが!

しま○らの出庫、やっと終わりました。4万アイテム近くありました。
もう握力も指の力も何もかもありませんよ。抜け殻です。
あと明日出れば休みですね〜。

弟は、いちおう自宅に戻れる見込みがあるらしいです。
それは喜ばしい事なんですが。
全面介護が必要です。おそらく。そりゃそうですね。
それでも自宅に戻れるなら、父の事を思えば最高ランクなんですがね。
しかし、その後を思うと気が重いったらありません。
口だけは達者でペラペラ文句ばかりのクソ親父の世話とか(^◇^;)
ますます嫁さんに逃げられる確率が高くなってきました。
そうこうするうち、間違いなく母が弱くなります。
そうなったら私は数年単位で実家に帰ろうと思います。
母や弟を看取り、もう一人の弟と、嫁さんふたりと話し合ってあの田舎の家をきちんとしなくてはと思っています。
急速に老後が押し寄せてきました。
偉大なる父が亡くなった途端です。
お父さんは強く優しく完璧な大黒柱でした。
たくさん甘えさせてもらいました。
健康で生きている者の務めとして、身の廻りの整理整頓に励みますね!
ファイト!ファイト!

老体に鞭打つ

バレンタインとかいう行事も終わりました。
あれ?
終わりましたよ。

昨夜息子は終電で帰宅。そしてもう出かけて行きました。今日は横須賀だそうで。
若さが羨ましい。
私は身体中が痛くてたまりません。
しかし、昨日全力で頑張ったお陰で、今日中には終わりそうですしま○ら。
今回、箱が大きくて重いだけですごく大変なんです。
入る中身はそう重くないのですが、箱本体が重い。そして大きい。
両腕の肘から先は段ボールで傷だらけです。
早く終われ。

今日はあったかいみたいですね。
薄着で行きましょう!

しま○らの脅威

わしの仕事、今しま○らの出庫で全身筋肉痛になるほど働きまくっています。
しま○らといえばその名も高き量販店。
北海道から宮古島まで全国千数百店舗。
なんでも売ってる何でも屋。
しかも安い!ものすごく安い。何でも安い。
急にお客様が泊まることになっても布団を一式揃えられるくらい安い。
急に全身ずぶ濡れになっても全身買い揃えられるくらい安い。
急に面接が決まった就活生でも全身以下同文。

そんな埼玉県が誇るしま○らの仕事です。
ひとつの店舗に26アイテム。
傘が長傘と折り畳み合わせて14本。
スカーフ10枚。
帽子2枚。
それをひとつの箱に詰めて千数百店舗分。

もう死にそうです。
しま○らは大好きな店ですが、仕事ではハッキリ言って逃げたくなります。
多すぎるんです店舗が。しかも増え続けているんだよ。マジでか。
明日も明後日も明々後日も続きます。
でも、頑張ってやります。みんな頑張ってんだもん!

前の記事へ 次の記事へ