高校野球をみる一日

いやでもそういう人多かったんじゃないですかね。
今日の試合は面白そうなものばかり。野球たいして詳しくない私でも「オッ」という感じのカードばかり。
そんなんで朝から晩まで高校野球を観ていましたよ。

地元の浦和学院は敗退。残念でしたが仕方がありません。
しかし作新学院に続いて愛する地元校を潰してくれた大阪桐蔭には憎しみしかありません(笑)
140q出せる投手が3人だか4人だかいる(あと監督の体重が140kg)←うそだろうけど
なにその無敵高校。
なんでそんな事になるんですかね。
スカウトですかね。

しかし、第4試合で泣くほど感動してしまったので良しとします。

秋田県立金足農業高校、昨日横浜高校に勝っただけでも目の玉飛び出るくらいびっくりしたのですが、今日の試合を観たらなんだか納得しました。

ずっと投げ続けている投手、呆れるくらい冷静沈着。全然可愛くない。
秋田大会からずっと投げ続けているのがスカウトの人からしてみたら、そろそろ負けて欲しいレベルらしいですね。
故障が心配で。

ピッチャーフライをわざと捕球せずにWプレイ取ったり。

一点差でノーアウト満塁はさすがにサヨナラの図式だったとは思うのですが、スクイズで来た!
セカンドランナーが少しも迷わず突っ込んで、スピード感溢れるサヨナラ勝ちとなりました。

ああああああああもう心臓が持ちません。

20年以上前ですが、高校野球好きの父が喜んで金足農業を応援していました。
父は昔から高校野球が大好きで、私が小学生の頃父に
「どうしてお父さん、その学校応援するの?」
と聞いたら
「だって、冬の間雪が降っていっぱい積もって、寒くて寒くて練習もできないんだぞ。試合もできないんだぞ。それでも勝ち上がってここに来てるんだ。
どうしてもそっちを応援したくなるだろうよ」
と、笑いながら教えてくれました。
もう40年も前の事ですが、その父の声を鮮明におぼえています。

お父さん、高校野球見てる?(^^)
お父さんの好きな秋田の金足農業が快進撃だよ。すごいいいピッチャーがいるんだよ。
高校野球面白いね。
私も子供らも大好きで毎日見てるよ。
お父さんと話したいよ。
いつか話せる日を楽しみにしてる。毎年見てネタをいっぱい貯めておくからね(笑)

急に秋の気配

ミンミン蝉の鳴き声って、何というか力が入りまくっていて余計に暑さを感じますよね‥。
なんであんなにヤケクソのように鳴くんでしょう。

風が熱い空気を吹き飛ばしたのか、カラッとした気持ちの良い日でした。

そして驚きました。
金足農業高校が勝ちましたね!なんと横浜高校に。
秋田県民はさぞかし喜んでいるでしょう。
何と言っても金足農業高校という名前がいい。
足も速そうだ。

高校野球も大詰めですね。
もうすぐ終わってしまう。
この暑かった夏は忘れられないだろうな。
2週間も3週間も35度以上の日が続き、雨も降らず気温が下がる暇がない。
夏ってじっと耐える季節なのね。

気づけば8月も半ばを過ぎました。
そう言えばかき氷食べてないな。アイスももっと食べたいな。
明日買って来よう。
夏らしい事をやりきろうと思います。

みるみる下がる湿度

不思議ですね。小雨が降っているのに風は乾いたのが吹いていて、しかも気温が下がってきているのです。

明日から過ごしやすくなるんですって。

やっと。
やっとです。昔の夏が来る。
私は50才なのでせいぜい40年前の夏くらいしか記憶にないのですが、それでも今とは違っていたと言い切れる。

長かったですね。ひと月半以上。

私は地震がとても怖くて、ものすごく小さい地震でも体感して人に驚かれるのですが、おそらく夏の暑さについても間違ってないと思うんです。
暑いのがとても怖くて、ものすごく小さい暑さでも体感して人に驚かれたり笑われたりします。

3月に半袖で働いてたりするからですが(笑)

明日からやっと昔からの夏が始まります。
短いですが。

茨城では酷暑の中、とても楽しい時間を過ごせました。
私は23才から33才くらいまで毎年当時の主人の実家に帰省していたのですが、ついついどうしてもその時の事を思い出してしまいます。

若い時の記憶は鮮明だというのは本当ですね。
主人の事を「タカノリさん」と、当時の主人の名前で呼んでしまいそうになるのです。
前夫の実家ではそう呼びかけていたので。
ああ危ない危ない。

色々なことがあって疲れ切ったお盆でした。
ギアをニュートラルに入れなおして、通常運転にどうにか戻しましょう。

そしてお盆休みが無かったという方々、いつか代休で空いてるリゾート地で休みを満喫してきてくださいね!(^^)

茨城の夏

ものすごい蝉の合唱を聴きながらこれを書いています。
そしてまたなんだか喉が痛い。今度は左奥。
何なのもう。
窓閉めてクーラー無しで寝られたんだけど!すごいですよね。
今は窓開けたら蝉がすごいすごい。僅かな命を鳴いて鳴いて鳴きまくって燃やしている感じ。

昨夜は主人の子供の頃の話をたくさん聞けて嬉しかった。
主人が子供の頃お盆休みを過ごした田舎に来たのです。
とても綺麗な所でした。お墓も山の上の方にあって、私の実家と似ています。

今日は埼玉に帰ります。
が、あの暑さを思うと正直躊躇してしまいます。
やっぱり田舎は涼しいです。
夜になると違うんですよね。

あーもうすぐ終わる盆休み。

帰省の季節

なんて、しょっちゅう帰省している私が言うなって感じなのですが、大宮駅は大混雑でした。
その後の乗換駅も。
みんなでっかい荷物持って。頑張ろ!

うちのすぐそばを新幹線が通っているのですが、ゴーッという音を聞くたびに
「いっぱい乗っているんだろうな〜」
と想像していましたが、駅に行くと実感しますね。
すごい人出です。
もちろん私は新幹線には乗らず、いつもの普通列車で行くわけですが。

少しは涼しいのだろうか。期待しよう。

今日は下の弟が姪っ子を連れてきてるはず。
もう来てるはずだな。
楽しみだな〜。
下の弟はは婿養子に行ったのですが、長男が今年ぶっ倒れたので、なにかと頼りにしてしまっています。
うまくいかないものですね。
3人姉弟なのですが、長男はあまり長男らしくないやつで、母とも喧嘩ばかりで家のことは何もせずお酒ばかり飲んで、あんな身体になってしまったのです。
私はすんでのところで今の主人と一緒になったので、実家から離れる事ができました。
けれど、もう何年もせずに、あの家に単身赴任する事になると思います。
もう子どももいないし(ふたりとも成人したという意味)
母も必ず弱くなります。
そしたらどうするんだろう。
あの家どうするんだろう。
日本中が抱えている問題が我が家にも降りかかってきました。

考えると大変そうで目眩がします。

それでも、亡き父を心配させないように、ちゃんとしなくてはと思っています。
前の記事へ 次の記事へ