スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

徒然と


ふと思うこと。

きっかけなんて何処にでも落ちている。
数あるきっかけの中でたまたまそれを拾ったのが私で、
たまたま拾われたのが彼だっただけのこと。

そのきっかけを落としていったのは元々彼なのだけど。

今は会うのも当たり前で
触れるのも大事に思う気持ちも当然のこと。
でもあんな小さなきっかけがなかったら今も私たちはただの中学時代の同級生。

本当に本当に小さなことだったけど、
毎日LINEして
週に1度か2度は会って食事して
一緒に寝て
抱き締めあって
毎日を穏やかに過ごしている。

彼と付き合わなければ今も気持ちは不安定なままで、
周りに未練があるような態度を見せる元彼に振り回されていたかもしれない。

やはり時が風化してくれるのを待つより
新しい恋でも趣味でも
新規を開拓するほうが気持ちはずっと楽です。

今は一緒にデレデレしてくれること、
家に招いてくれること、
約束破らない、遅刻しないこと、
付き合うのに当たり前なことだけど
それが私を安心させる。
彼の気持ちを疑わないから素直に甘えられる。

前の私なら
どんどん疑心暗鬼になって
甘えられなくなっていた。
好きって言ってくれなくなったね、なんて言われて悲しくて怒れて虚しくなった。
未だ、あのことを強く思い出すのは何故だろう。
確かに大好きだった。
一番傷ついたのも確か。
忘れたいのにな。

早く彼に会いたい。
去り際にするキスと
頭撫でてよしよしされるのが幸せ。
一番マメで一番優しい彼が
いっちばん愛しい。
<<prev next>>