司馬遼太郎の『新選組血風録』読んでるんですが、名前忘れたけど、入隊してきた美青年を巡って隊内で恋の鞘当てがあって、殺人にまで発展して、結局その美青年が恋人の男粛清して、最後には美青年も粛清されるって話があるんですけど、いいホモォ。
たしか『御法度』かなんかって名前で映画化されてるんじゃないかなぁ。
いやぁ、時代小説ってたまにすげぇホモォぶちこんでくるからびっくりする。あざーす。
司馬遼太郎はこれしか読んだことないけど(高校時代に一度読んでます)面白いです。

いいですね、時代小説。