最近、月のモノの前だったり、薬の副作用で寝落ちしてて、なんか書いてなかった日があったので、今から慌てて書きますね。

昔やった乙女ゲーについて語る。
晴明公が出てくる。
戦闘がある。
上記の二点のみで買ったので、正直、初めて乙女ゲーやる身としては、なにこれ恥ずかしい、と思いながら。
そして、主人公は晴明公が作った式神なんですが、いろいろ訳アリで、道満(これも設定がいろいろややこしい)の恋人の魂が入っちゃってるっていう状態なんですよ。
だから、これ、晴明公ルートとか他のメインキャラルートより、道満ルートが正式ルートなんじゃ?と思わないでもない。
そして、晴明公は道満の恋人の魂が参号(主人公の式神ちゃん。本人が目覚めたときから名前があるって言い張るのですが、みんなからは基本的に参号って呼ばれるし、デフォルトの名前のままプレイしても、誰も音声付きで名前を呼んでくれない。悲しい)に入ってるの知ってるから、道満ルートに行くと、晴明公が陰ながらこっそり見守っててくれる。
こいつドSなのに案外優しい。
でも、普通にプレイすると、道満はバッドエンドになるからな。
私も攻略サイト見てハッピーエンド見ましたし。
バッドがあるのは、晴明公と道満だけ。
あとは全員ハッピーエンドしかない。
PC版は知らん。

いや、面白かったですよ?
でも、戦闘は正直いらんかったっていうか、HPで戦闘もできるよ!みたいに書かれてたけど、結局やることって、「右によける」「左によける」みたいな選択肢選ぶだけだし。
そして、一定回数間違うと死ぬし。
死んでも別にバッドエンドとかじゃなくて、「しっかりしろー!参号!」みたいな感じで名前呼ばれて暗転して終わりだし。
もうちょっと戦闘あるよーって言うからには、ちゃんとしてほしかったな。

あと晴明公はかっこよかったしな!(結局晴明公しか見てない