じんるいのみなさまへ、DLC感想

じんるいのみなさまへのDLCを入れた二周目が終わったので軽く感想をば。

序盤、とってつけたように朱香ちゃんが会話に加わってて、なんか、このとってつけた感何?って思った。
イベントによっては朱香ちゃんの姿すらなかったりで、えー!って思った。

でも、だんだん朱香ちゃんがストーリーの根幹にかかわってくるようになって、違和感はなくなった。

ただ、DLC入れて変わった目的地の場所がわかりづらすぎて、バグ(もう改善されたのかもしれないけど)かと思った。

一周目はゆゆこちゃんが強キャラ感出してたけど、ニ周目は完全に朱香ちゃんが最強キャラ。
つかチート(えりなちゃんにも言われてるけど)

あ、探索とか罠とか釣りとか畑に関しては、二周目なんで勝手がわかってるから、結構アイテム入手できました。
まず、真っ先にチマメを育てるべし(罠に使うので)

料理もレシピを多く手に入れられたし、罠で肉や卵をゲットしたから、いろんな料理作れて楽しかった。
初めて作った料理のときは、会話が発生するのもよかった。
欲を言うならボイスつけてほしかったなー。
いさなさんの変なテンション音声付きで聞きたかった。

ストーリーとしては、私は朱香ちゃん入れないストーリーのほうが好きです。
なんか、すっごい、えー、そんな終わり!?って感じ。
一周目のほうが希望とかあってよかったなぁ。

私は一周目は人類のちに地球に帰ってくるものだと思ってますからね。
某百科ではどっちも人類は帰ってこないみたいに書かれているけど、二周目は人類は帰ってこられないって明言されてたけど、一周目はパラシュートでなんかの通信機器みたいなの落ちてきたりとか、明らかに帰ってくる気あるから、一周目は帰ってくると信じてる。
だから、それとまだ合流したくなくて旅に出るってのがよかった。

まぁ、文句は言いましたが、面白かったですよ。
またやりたくなったらやろうかな。
しばらくは休憩。
とか言いつつやりそう。

彼岸花&メアリスケルター

彼岸花を見ると思い出す思い出。

昔、私は母や祖母に、「彼岸花を家の中に持って入ると家事になる」と言われて育ちました。
ですから、秋になって彼岸花摘んで帰って、母や祖母に、「家には入れられないから」と言われて泣く泣く捨てる、という。
そこで、私たちはたくらんだ。
私、姉、近所の友人で、大量の彼岸花を摘み、小学校(アラキの実家は小学校にめっちゃ近い)に持っていき、職員室にいる先生にあげた。
「これで学校が火事になって、明日から学校休めるね!」
そういってみんなで笑いあった。


一向に学校は火事にならなかった。

あれぇ?(あれぇ、じゃねぇんだよ)

子供って、無邪気に残酷ですよね。


メアリスケルター。
正直、私には難しすぎるので、もう売ろうかと思ってたんですよ。
売るから、ストーリーは知りたいし、実況見ればいいや、って思って、実況を見始めたんですが、え!?なにこれ!?こんなシステムあるの!?こんなことできるの!?超楽しそうなんですけど!!!
ってなって、結局オークションの出品を停止した。
いやー、ジョブチェンジとか超楽しそう。
スキルメイクとか。
ジョブチェンジは見た目が変わるのがいいですね。
とりあえず全キャラ全部開放したい。
あの子が好きです。
名前忘れた。
あの、ベージュっぽい髪の色で、髪の片側だけみつあみにしてる眼鏡かけた(かけてたっけ?)
あと、眠り姫もかわいい。
赤ずきんも好き。
赤ずきんはそういえばメガミラに実装されてるんだっけ。
ほしいなー。

でも、一番プレイを続ける気になった原因は、ハルさんがツンデレ可愛かったからなんですけどね。
初見からハルさん好きなんですが、まさかあんなかわいいツンデレだとは思わなかった。
なにあれ反則。
反則という名の販促。
可愛い。
好き。
ハルさんが途中で死ぬようなら実況だけ見ればいいやって思ったんですが、公式でFinaleのサイト見る限り、キャラ紹介にハルさんいるので、とりあえず途中離脱はない(Finaleの作中で死ぬ可能性はひとまず置いておいて)と思うので、頑張ります。
ハルさんかわいいよハルさん。

めっちゃ時間かかると思いますが、ぼちぼち進めていこうと思います。
私、ああいうダンジョン潜る系苦手なんだよね。
苦手苦手ってわかってるのについつい買っちゃうっていう。

何より、メアリスケルターがswitchで出ててよかったな。
これでPS4だけとかだったら売ってたわ。

何より!俺!switch持ってて!よかった!本当に!!
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年10月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31