スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

源博雅(夢枕版陰陽師)はいつからこんなキャラになってしまったのか

陰陽師
こないだ、久方ぶりに陰陽師(夢枕版)の朗読CDを聞いたんですよ。
で、「蟇」って話が収録されているんですけど、その話の中で、晴明が博雅に、「ここから先は決して声を立てるなよ。お前だけでなく俺の身も危うくなるからな。それが約束できないなら、悪いがここに残ってくれ」的なことをいうのですよ。
そしたら博雅は、「お前が声を立てるなというのなら、俺は犬にはらわたを食われたって黙っているさ」って言ってついてくるんですよ。
で、結局、現場の凄惨さに声をあげてしまい、晴明もろとも鬼たちに追われる羽目になり、晴明の式神が一体犠牲になります(晴明はこんなこともあろうかと、という名目でその式神連れてきてたんだけど)

…「蟇」って結構原作でも初期のころの話だったよな。
え?博雅ってこんな初期から役立たずでへたれで足引っ張る系キャラだっけ!?

ってなってる次第。

いや、博雅が足を引っ張る存在なのは映画を見たらわかるでしょう。
映画でのあいつの足の引っ張り具合おかしい。
あと、映画だとあいつが惚れた女全員死んでる。
ついでに言えば2では一回晴明も死ぬ。
何この疫病神怖い。

初期の博雅って、「相手があやかしならどうしようもないが、相手が人間なら、俺がお前を守ってやるぞ」的なことをいう男前キャラだった気がするんですが。
あと、もうみんな忘れてるんじゃないかな、って心配になるんですけど、博雅って武士なんだよね。
なのになんであんな守られ姫に徹しているのか。
かと思えば、晴明が窮地に陥った時(晴明はすでにそれに対しては対処済みだったのでめちゃくちゃ冷静でしたが)「お前を置いて俺だけ逃げられるか!お前が死ぬなら俺もここで死ぬ!」って男前なんだかへたれなんだかよくわからんこと言いだすし。

とにかく、私としては、初期の武士っぽいところが時々垣間見える博雅が好きだったんですが、もう見られないのでしょうか。
原作だと、晴明と博雅が定期的にツンとデレを攻守交替していたのに、最近はずっと晴明デレで博雅がそれに対してツンこじらせてるし。
逆が見たいんですけど。
晴明のツン死ぬほどかわいいから晴明のツン期見たいんですけど。

ああだこうだ言いましたが、私は博晴が死ぬほど好きです。
早く原作最新刊を読んでしまわねば…。

トリブラドラマCD雑感というか愚痴

人生で初めて買ったCDは?と聞かれたら、キンモクセイのベストアルバム、と答えてますが、嘘です。
当時、アマゾンに登録してた先輩に頼んでお金渡して買ってもらったトリブラのドラマCD2、3巻…かな?

そうだよね?
1巻がトレスくんVSデュオ兄さんで、2巻がユーグくん回で、3巻がディートとケンケンの船旅で4巻がロマン・ホリデイ(これだけなんで名前覚えてるんだ)だよね?

違ったらすまそ。

ディートとケンケンのは文句つけようがないです。
あのなんとかとなんとかを化学反応させて一つになってもそれは愛とは呼ばない、みたいなセリフもちゃんと入ってたし。
問題はユーグくん回よ。
アベルがユーグくん説得に来てるのはいい。
わかる。
あの二人は仲良しだから。
でもね!
アベルがあきらめちゃうのは違うと思うの!!
アベルがユーグさんはもう…みたいなこと言っちゃったら、だれがユーグくんの味方するの!?
いや、あのあとすげぇみんな味方してくれたけど!
カテ公もなんだかんだでユーグくん切り捨てずにもとに戻したけど!
教授もハヴェルさんも助けに来てくれたけど!!
でもでも、そこまでの話で、アベルがあきらめるってのは一番やっちゃいけない改変だと思うんだよね!
ユーグくんってあの時点だとAx内で友達って呼べるほど仲いいのってアベルだけだよ!?たぶん!
なのに、そのアベルがあきらめるって!!!

いや、アニメのユーグくん関係は一度きれいに作り直してほしいわ。
なんであんなセリフ少ないの。
原作のユーグくんもうちょっとしゃべるよ。
声質はね、ユーグくんにすごい似合ってると思うの。声質は。
でも、演技が…。
あと、セリフ少なすぎ…。
原作の三分の一くらいまで削られてない?
一時期、アニメのユーグくんセリフ少なすぎて、ユーグくんのセリフほぼほぼ全部空で言えたわ!

漫画版はユーグくんのキャラ改変ひどすぎるけど、教授とかと絡んでるの見たかったな…。
あと、アニメで唯一評価できるのは、レオンさんがユーグくんのこと名前で呼び捨てにするところです。
ありがとうございます。
ありがとうございます(レオユー好き)

教ユーも!教ユーも好きだよ!
でも、私がトリブラハマってたころユーグくん関係で主流だったのって、ユートレなんだよね。
ありえない。
まず、トレスくんは閣下が婦女子除けとして、服はいだらその下機械むき出しって設定をみんな知らないから好き勝手やってるけど、トレスくんロボットだから!
人間を基にしてるとはいえ、ロボットだから!
体重200キロあるから!(漫画ネタ
かといってトレユーならいいかといわれると、そうでもなかったり。
トレスくんは個人的にはあえてエステルとくっつけたかったんだけどなぁ。

懐かしい。
そんなことより、トリブラ最終巻まだ買ってないから早く買いたいな。

何があったのやら(にやにや

トリブラ
そいや、わっちはトリブラはレオユーと教ユーを超推してるのですが、レオユーに関してずっと気になってることを一つ。

ユーグくんって、基本的に苗字+神父呼びなんですよ。
仲いいアベルのことは呼び捨てにしてるけど。
てか、付き合い長いからアベルとは仲いいの分かるけど、この二人がどうやって仲良くなっていったか超知りたいんですけど。
漫画版でアベルが言ってた「目も合わせてくれなかった」時期のユーグくん超見たいんですけど。
脱線。
で、レオンさんのこともガルシア神父って呼んでたのね?
RAM4巻の時点では(ユーグくんがRAM本編に関わるのは4巻から)
でも、6巻になると、レオン神父って名前呼びになってるのね?

4巻から6巻の間に何があったんですかねぇ!?hshs。
いや、もう、マジで萌え死ぬ。
なんで!?なんで!?っていう。
気になる…。
まあ、作者さんのうっかりミスの可能性もありますけどね(それを言うな

いや、だって、わっちも物書きやってるからあれだけどさ、時々キャラの一人称分からなくなるしね!
台詞の流れというか、口調的に自然に書いてたら初期設定と違ってきてて慌てて修正したりするしね!
今書いてる小説が、男主人公なんですけど、毎回のごとく一人称間違えるって言うね!
なんでこっちにしたんだろう?
今からでもこの一人称に変えてやろうか?
めんどくせぇな。

まあ、そんなことより、ユーグくんが何きっかけでレオンさんのこと名前で呼ぶようになったのか気になって夜も大爆睡。
あと、アニメ版だとレオンさんがユーグくんのこと名前で呼び捨てにするのめっちゃ萌える。
正直アニメ微妙だと思うけど、そこはめちゃくちゃ萌える。
ありがとう。
本当にありがとう。

性格

陰陽師
書文先生がヤンデレっていいよね、って話をしたかったはずなんだが、陰陽師(夢枕版)の朗読CD聞いたら陰陽師ってか博晴語りしたくなったんで語る。

てか!
読みやすいから!
みんな読もう!
獏の文章は!
一行一行が短いうえに改行が多いうえに行間が広いから実に読みやすいぞ!(ほめてる?
初期の頃の陰陽師見直すと行間狭いし改行少ないからびっくりする。

そんなことはどうでもいい。
ただみんな読もう?きっと図書館とかにもあるから!

で、まぁ、わっちは博晴派なんですが、さっき考えてたのは、博雅ってたしかたぶんきっと40代くらいで亡くなってるはずなんですよ(史実で
まあ、あの時代の平均寿命がそんくらいだから…。
それで、博雅以外友達いない晴明がそのあと約40年生きた(晴明は85くらいまで生きた)ことを考えると、実になんか悶える。
何を思って生きていたんでしょうね、晴明。
正直、陰陽師も作中の年代がわかる作品がたまにあるのですが(ほとんどの作品は史実で言えばいつなのか分からないような書き方だけど、たまに史実の事件から何年後、みたいな書き方されてるときがあるので)、そういうときに二人の年齢計算しては、「博雅、あと何年か…」みたいになる。
あ、わっちは博雅は晴明の3歳上派です。
原作は博雅は晴明の3歳上という説と1歳下という説があるよ!ってことが書かれてただけでどっちが上とは書いてないけど、映画も漫画も晴明が年上感出してて個人的には違うんだよぉ!ってなる。
いや、映画は素晴らしかったが。
一部キャストの演技がくそだったのとCGとか小道具がところどころくそだったが。
萬/斎さんと真/田さんが神がかってたから全てOKだが。
個人的に実写系で一番よかったのは舞台版。
舞台版晴明の美人度がやばいのと、博雅が博雅以外の何者でもなくて完璧すぎて実によかった。
ドラマ版博雅もよかった。

あ、あと、晴明の性格の悪さの話をしようと思ってたんだよ。
あいつ性格悪いじゃん(超失礼
私、晴明好きすぎて、晴明が出てくる作品、それこそ結構な数読んでるけど、性格のよかった晴明なんてマジで一つも思い浮かばないのだが。
王都妖奇譚の兄弟子たち煽りまくる晴明好きだな…。
あのシーンドラマCDでやってくれてありがとう…。

まあ、とにかく、博晴はいいぞ!
身分差、身長差、体格差、年齢差とさまざまな差があるので、個人的にはすさまじくツボなカプです!

あと、最後に言いたいのは、陰陽師の新刊いつ出るんだよ。

二人語り

陰陽師
二人語りのCDを聞いているのですが、これ買ったころ、というか、陰陽師最盛期(私の中で)は大学1年くらいのときだったのですが、そのときのお話。

この話に登場してくる友は腐女子です。

私:陰陽師の二人語りのCD買ったんだけど、女の人と男の人で朗読してるんだけど、女の人が晴明役で、男の人が博雅役なんだよね
友:それ、逆派の人大変だね!

その発想はなかった。

いや、わっちが博晴派だってことは知ってるので、その子はそういうことを言ったんでしょうけど、その発想はなかった。

晴明がいちいち可愛い。
博雅もいちいち可愛い。
晴明に褒められるもぷんすこしてる博雅くそかわ。

陰陽師の新刊っていつなんだろう。
久々にサイト見に行ってみるか…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30