ムシブギョー
まぁ、もう、すでに、アニメDVDも原作も全て手放している以上、ファンとは言えないと思うのですがね。

それでも無涯さんが好きです!!!

最後黒髪に戻っちゃったのがすげぇ残念だったよ…。
銀髪とか超俺好みだったのによぉ…。

まあ、最近までアニメがあったことすら脳裏から乖離していましたがね。
いや、だって、アニメの出来…。
いや、言うまい。
でも、声優さんに関していえば豪華だった気がする。
結構私でも知ってる声優さん多かったイメージ。
まあ、誰が誰だったか全然覚えてないんだけど。
仁兵衛(こんな字だったっけ?)があの人だよ、イース[のヒュンメルさん。
文アルのむしゃもそうだっけ?
あと覚えてるのは、若が福潤さんとかじゃなかったかしら。
小鳥ちゃんも有名な人だった気がするんだけどな。
誰だっけ。
あと、あの、お兄ちゃんも有名な人だった気がするんだよ。
無涯さんは放課後プレイのドラマCDの彼氏の人だったはず。

ゲームもね、買ってね、プレイしたよ。
てか、まだ実は手元にあるんだよね。
オクに出してるんだけど、一向に売れない。
どうせブックオ〇とかに持って行っても二束三文にしかならないから、せっかく未開封の初回特典がついてるんだから、オクで粘る。
ゲームは、印象に残ってるのは、無涯さんの異様なまでの強さ。
正直、通常攻撃連発してるだけで、どんなボスでもほぼほぼノーダメで倒せるって次元で強かった。
確か、蟲狩の辺りまで進めたんだけど、仁兵衛でお兄ちゃん倒さなきゃストーリー進められないんだけど、どんだけ頑張っても倒せなくてな…。
無涯さん使えたら瞬殺なんだが。
でも、ストーリーだから、キャラ固定だから無理なんだよー。
というわけで、俺は投げた。

原作に関していうなら、最後の方、戦闘特化キャラがギャラリーからいなくなったため、ずっとお兄ちゃんが戦況を分析していろいろしゃべっておりましたが…、あの人、目、見えないはずなんですけどねぇ?
いや、うん、ねえ、他のキャラ!
頑張って!
目ぇ見えないキャラに実況させないで!!

最終的に、仁兵衛は誰を選ぶのか、と思っていたら、全員選ぶという最強のエンディングを迎えていたので爆笑しました。
しかも、それぞれ三人ずつ子ども設けてるとか、ハッスルしましたね、仁兵衛よ。
いやはや、平和だ。
あんだけ殺伐とした展開間に挟んだのに、最後めっちゃ平和だ。


だがしかし、アラキは若女性説に関しては追及をやめない(史実でもあの人物は女性説あるのでね)
分かった。
女性が無理なら、ふたなりで手を打つ!(テスタメントの件でふたなりにめっちゃ寛容になってる)

トータルしてめっちゃ面白かったですけどねー。
でも、手放したのは、ひとえに双星ほしかったから、本棚あけたかったのよね…。
あと、ぶっちゃけ、ほんっと、最後、無涯さんが黒髪に戻っちゃったのが残念すぎて…!
無涯さんカラーリング的に超好き(銀髪赤目)だったのに!!!

いやはや、懐かしい話をしたものだ。