レゾナンス
6章まで進みましたよ。

雪山にある洞窟に行きました。
ちゃう、遺跡か?
まあいい。

冥竜のドラゴンソウルはなく、ジーナスがいました。
それにしてもジーナスイケメンよな。
すったもんだでジーナス戦。
動きが素早いから見失う!
しかも、戦闘メンバーにソニア入れてたから、同じ黒髪ロングでややこしい!
何度かソニアに向かって剣振ってました(笑

わりと普通に勝てた。
ジーナスの過去については、ああ、そうだったんだ!って感じで。
自分の故郷の村消し飛ばしちゃったとかつらいよな…。
それで長生きなのね…。

砂漠に戻ってグングニル(だっけ?)戦。
正直、ベアトリスの方が楽だっただろうなーって思いながら。
てか、二人でかかってくりゃよかったんじゃ?
うーん、それじゃ負けるかもしれないからまぁいいか。
攻撃範囲が広いっていうか、なんか地面にずっと出てるやつでダメージ受けるからひやひやでした。
結構何度か死んだし。
勝ったけどね!

一枚岩じゃない帝国軍。
そして、5章のタイトルの「裏切り」ってのはゲオルグのことだったのね。
レスティと戦ったからそれかと。
それにしてもヨアヒムさんの動作がかわいい。

6章。
雪山寒かったから、行く前に毛皮?とるために平原行こうぜ!って話になったはず。
海岸あたりで出るモンスターやアイテムのクエストが多かったから、レベル上げもかねて先にそっちで戦いまくってました。
ってあたりで充電切れたのでね。
今日は終了。

デートイベント。
リンナがお姉さんぶるのってすごくかわいい。
実際年上なんだろうけど、それでも、自分で自分のこと「お姉さん」っていうところとかかわいい。
ユーマくんは一緒に旅に出るのにアグナムくんを選びました。
なんだこいつら。
これはいいホモ。
しかし、現実問題、旅するとなったら、一番地理とかに詳しい人と行くけどな。
私がユーマでもアグナム選ぶわ。
戦闘で頼もしいとかより、道先案内人の確保の方が重要じゃない?

街で話しかけたときに出る選択肢、レスティのを普通に間違えまくってます!
ごめんね!
でもさ!
街が攻め込まれたら真っ先に入口守ると思ったんだもん!
イサリさんレベルで簡単にしてくれよ…。
いや、イサリさんは簡単すぎたが。
あの子、ドラゴンか魚の話さえすれば好感度上がるから…。

マリオンが使いやすいしかわいいしで株がぐんぐん上がっていきます。
おかしいな、ボクっ子とかロリはあまり好きじゃないんだが…。

楽しいです!