とらわれ。


話題:思うこと。



心が なにかに 
囚われるとき

何も見えないし
考えられないし

堂々巡りをする心を
もてあます


視野を広く持って
冷静に と
どこからか声がする


そこで われに返ることが
出来るのは 
囚われではない


囚われの心は
抵抗力も無くなり
どうにでもなれと
投げ出したくなる


理路整然と
説明の付く心を
もっていたいと
思う もう一人の
わたしと仲良くしたい



けれども 気づいたら
ときめく心は置いてきぼり

気づいたら
燃える思いを置いてきていた

気づいたら
あなたの背後の 
ちいさな空間に
わたしは 私を
置き忘れている。


無意識に わたしを脱ぎ捨てて
置いてきてしまったようで。

瞬間の視点でばかり
生きようとする

過去も 今も 未来も
瞬間の熱い息吹だけに
囚われて 

少しずつ大切なものを
なくしながら 
生きている

だから 新しいことを 考え始めようとする


けれど それも
他のことが疎かになり
何も 手に付かなくなる


新しい 思いに辿りつくと
その思いが 風船のように
頭の中で膨らんで
しばらくは 大方の思考が
その周辺で 堂々巡り


本当に大切なことなのか
わたしにとって 善か 悪か

答えが出ないときは
何日でも そのことばかりを
思いつめてしまう。 


ちょっとしたきっかけで
その思いから離れられるのに
その きっかけが しばらく
訪れない事もある。


友人の訃報をきいた夜

自分におこるかもしれない
アクシデントを想像して

胸の中の哀しみが
膨らんだまま
眠れない夜が続く

友人のことを思っているのか
自分に置き換えて 
恐れ悲しんでいるのか


その思いにとらわれて
抜け出せない

当分は。。。























だめ。

眠れない。。。


結局、朝。。。


すみません。
こんな早くからの更新。
m(__)m


正直なところ、
まだまだ気持ちは癒えてなくて...

泣きすぎて、目の周りがヤバいことになってる(笑)


でも、まいったわ。

今回の出来事は…

わたしには…
祖父が亡くなったときもそうだったけど…

でも、それに並ぶ…
もしくは、それ以上につらいことなのかもしれません。



大切に思う人が、ある日突然亡くなってしまう件。



もう、何度も書きましたが…

バレンタインの次の日に
大好きな美奈ちゃんが亡くなりました。


その一報は、わたしの友だちのアキちゃんに、
美奈ちゃんの友だちの ひろみちゃんから
連絡が入りました。



木曜の夕方に突然、美奈ちゃんの会社の人から

ひろみちゃん(美奈ちゃんの友だち)の
グループLINEにメッセージが来たらしくて。

「会社で倒れて意識がないので呼びかけに来てほしい」というものだったそうです。


ひろみちゃんは、状態が良く分からず、会いに行きました。

すると、そこには
スヤスヤ眠る美奈ちゃんの姿がありました。


その日は、朝から体調が悪く
午後から休憩室で休もうと
同僚に付き添われ移動を始めた時に、
トイレでおう吐し、
そのまま倒れて病院へ搬送されたそうです。


原因は直ぐに判ったらしく、
脳卒中による脳出血。


そして、脳出血で血が溜まった場所が悪かったらしく、

「意識が戻ることはまずない」と
医師から言われたそうです。


しかし、眠る美奈ちゃんは、
まつエクをし、ネイルもそのままで
頭に管を通しているものの髪もキレイにあり

本当に病人と分からないくらい穏やかに眠っていたそうでした。


そして、呼びかけには応じないものの、

ひろみちゃんたちの声に
血圧が少し上がったり反応らしきものはあるようでした。


誰もが、いつか目を覚まさすんじゃないかと...

いつもみたいに「ごめん、ごめん」と
起きてくるんじゃないかと思っていたらしい。


でも…次の日。。。

美奈ちゃんは、無念にも旅立ってしまいました。


美奈ちゃんが倒れた事も
亡くなった事も理解し受け止めてはいます。


が、倒れる前の話や
病室での家族の事を思うと
心がずっしり重くなるものがあり
ずっと ほろほろ涙がこぼれ

今も眠れず、わたしの顔は悲惨・・・


美奈ちゃんは、去年の10月頃から
脳梗塞の可能性が出ていて
病院へ行き薬を飲み血圧管理もしていた矢先のようでした。


でも、まだ40代半ば。。。


倒れる前、かなりしんどかったと思うんです。

気分も悪かったと思うし...


でも、救いがあるとすれば

職場から搬送された病院が近く、
会社で倒れたのですぐに救急車を呼んでもらえたので
処置が早かった事と、たくさんの人に囲まれていた事は良かったと思います。


これが、家で一人だったら、また違っていただろうし。


倒れる3日前に皆でご飯食べに行こうと
予定を組んでいるLINEがあったらしく

そういうのを聞くと
唖然としてしまいます。

ホントつらい。。。




わたしは、学生の頃 母を病気で亡くし
5年前に祖父を亡くし…

そして今回。
母代わり姉代わりであった
美奈ちゃんを亡くし。。。

これほど、自分にとって大切な人が亡くなって

悲しすぎるくらい悲しいんだけど…


でも、あれね?

なんか。。。

「死」というのが怖くなくなりました。


わたし自身も、かつて交通事故に遇い、

自分の死を、ほんの少しだけれど
覚悟したこともあったのだけど...

その頃は、死ぬのが怖くて怖くてたまりませんでした。


けれども、こんな風に
大切な人が亡くなっていくと。。。

死生観が変わったような気がします。


もし、わたしがこの先、
なんらかの事情で死ぬことがあっても


あの人も死んでいるのだから…、
あちらで会えるかもしれないから?

あの人が待っていてくれるから?

みたいにそんな感じで。

ポジティブ(といったら変ですが)な考えが
持てるようになったかな?って。


そして、
次にあの人に会える時に
胸を張って会えるように
わたしの残りの人生は、精一杯生きよう!とか…

できるだけ良いことをして、
助けることのできる人は助けよう!とか…

あの人を助けられなかった分、
他の人をたくさん助けよう!とか…

そして最後まで楽しく生きよう!

など...
今は、そんな風に思うようになっています。


あぁ…ダメだ!


今日は仕事...
休もうかな?



あ、
今回の件で コメントやミニメ、拍手。

たくさんありがとうございました。

なかなか気持ちの整理が就かず...
お返事もできてなくて、すみません。
m(__)m

もうしばらく待っててくださいね。


あ。こんな時間...
もう一回 寝る努力してみようかな?



追記〉わたしの不思議な体験。

続きを読む

気づきは道を開く。


話題:ひとりごと


お疲れさまです。

2月18日 月曜日。

今日は、1日 暖かい気候でした。

このまま春になればいいのに…と思うのだけど、

まだ寒波はくるでしょうね、きっと。。。

でも、この寒い季節があるからこそ、
春がありがたく感じられるんでしょう。

もうゴールは目前に見えているので、
あと少しだけ頑張って冬を乗り切りましょう!



☆★☆★☆★☆★☆


さて。
訃報を伺って以来、
昨日も今日も動揺してしまって

夜は眠れなくて…

今朝も仕事に行く気にもなかなかなれなくて

朝の家事をぼーっとすすめて

時間ギリギリにハッとして支度したのだけれど

ダメだね。

本当に反省です、、、
(ノ_・,)


でもね。
昨夜は、いろいろと考えてて

前にも書いたことだけれど…

大切な誰かを失ったときとか
つらいことがあったときとか。

落ち込み、塞ぎ込み
動けなくなったりするけど。

でも、やがて時が過ぎて
毎日の生活を繰り返すうちに

いつしか、そんな重力から逃れて
人は歩きだすもの。


そんなことを以前書いたことを
思い出しました。


そう。
いつまでも落ち込んでいるわけにもいかない。


ここに、こんな言葉があります。



『 心こそ 心迷わす 心なれ 心に心 心ゆるすな 』
           
この言葉は、先日亡くなった美奈ちゃんの座右の銘。

昔、美奈ちゃんに教わった言葉。


そして、これは
沢庵禅師の「不動智神妙禄」にある歌。


昨夜、もう一度 調べてみました。

次のような意味だそうです。


これは、心こそが自分を迷わすモノだから、

自分が心に思うこと、感じることに、

また自分の心の動きに気を許すな。

という意味。


なので、ころころと動く心のままに生きていると、

つい自分の欲望に振り回されてしまいがちで。

動く心の心底にある本心をしっかり見つめて、

あるがままの心であらなければならない。

ということ。


確か、わたしが 受験か何かを控えていたとき?だったか?

美奈ちゃんに、聞かされた言葉です。


そうね?
心には、いろんな思いが浮かんでくるよね。

良い思いが浮かんでくればいいのだけれど…
良くない思いが浮かぶことの方が多いと思う。


人に対する不適切な発言に対して、
何であんなことを言ってしまったんだろう?
という後悔の念とか…

人を傷つける言動とか。
うぬぼれた言動とか。


そして、まだ起こってもいないことに対しての漠然とした不安とかだったり?

試験のとき、うまくできなかったらどうしよう?

仕事がうまくいかなかったらどうしよう?

そんな、現実に起こってもいないことに
不安をいだいても、何の意味もないのに…

心の中には、次から次へと
将来への漠然とした不安の念が浮かんできたりすることがあって。

みなさんも覚えがあるんじゃない?
そういうこと。
(´・ω・`)/


そんな時の対処の仕方としては、

『それに囚われないようにすること。』
なんだろうけど…

まぁでもね。
なかなか 何事にも囚われずに生きることって
難しく…
簡単なものじゃないからねぇ。。。


でも、少しでも 心の平静を常に
保つことができるようになれば、

より良く生きていくことが
できるようになるんだろうね?
きっと。。。



さ!
帰ります。

前に進むよ!
v(*´▽`*)




☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もコメント&拍手ありがとうございました♪

☆☆☆☆☆☆☆☆


3月の下旬にMちゃん(妹分)の結婚式があり

ウェルカムボードを作ることになっているので
そのデザインの打ち合わせをしました。

図書館で借りてきた本を、用意して行ったり

各々で調べたことを確認したり。。

一応方向性は見えてきましたが
また次回打ち合わせすることになってます。

気に入って貰えるデザインが
作れると良いんだけどね〜。

そのとき食べたケーキ(笑)

やっぱり、甘いものは元気の基になるね?ww
↓↓↓


ありがとう。


どんなに向き合って
手をつくしても

旅立つ時が、いつかはくる

この切ない現実。


突然の病魔から 
解き放たれることなく

愛する人と別れて
旅立った 
あなたを
哀しむ。


受け入れがたくて
涙は胸からあふれ

急流となって
奇跡の石を呑み込んだ。


しばらくは
無常の思いに
身を沈め

あなたを哀しむ日。
と名づけて

しばらく、空をながめていよう。



わたしにとっての その人は

時には母のようであり

時には姉のようであり

若き頃から 心許しあった人。


その人の名前を口にするだけで
涙がこぼれる。

彼女とは、もう会えない。


愛する息子 太一を一人残し
逝ってしまった。
 

彼女は、さっぱりとした気性で
女性特有の 
粘着のある付き合いではない…
とても男性的で
たじろぎがなく
辛いことがあっても
何も変わらなかった人。

かえって
わたしをいたわってくれた人。


その人に思いを馳せて
タイムスリップして
直ぐにでも逢いにいきたい。


今のわたしに
彼女は、如何 語りかけてくれるだろうか?






ありがとう。


そして、さようなら。













続きを読む

悲しいできごと。



とても悲しいできごと。


今朝、友だちのアキちゃんから電話があった。



彼女の事を何と呼んだらいいのか?

あ、アキちゃんじゃなくて。


その人は
歳の離れた友だちで

わたしのお母さんで

わたしのお姉さんで

なんか全部その全部。



彼女が昨日の夜、亡くなったと電話がかかって…


アキちゃん…何、冗談言ってんの!?朝から!って

そんなことを言ったんだけど


だって、2月の中頃は
旅行に行くって言ってたし

だから、わたしは旅行に行ってると思ってたから


なのに、アキちゃん泣き出すし…


そんな風になるから


え!!

えっ!?

ちょっと待って!?

ってなって

いろんな事が頭の中でグルグルなりだして

真っ白中なって


アキちゃんの話も、今の状況も
飲み込めなくて…



今日は、エステに行く予定してたし

いきなり電話がかかってきたし

連絡をくれたのは

いろんな誤解で疎遠になってたアキちゃんだったし


もー!
いろんな事が飲み込めなくて
(´・ω・`)


でもだんだん
エステなんかに行ってる場合じゃないとか

ヤマトを実家に預ければ大丈夫やん?とか


てか、そんな事どうでもいいやん!とか


1年ぶりに電話してきてくれた、アキちゃんも
電話の向こうでグダグダになってるのが
本気で伝わってきて…


そこで初めて我にかえって。。。

いろんなことを思い出したの。
(´;ω;`)



わたしたち2人は、ずっと可愛がってもらってて

生意気な中学生の頃から

20歳なっても、社会人になっても

変わらず可愛いがってもらってて

涙がボーボーに出て止まらなくなって
。・゜゜(ノД`)。・゜






まだ45歳なのにとか

告別式って嘘や!!とか

信じれんくて。




ねぇ
みなちゃん。
早すぎるわ!


最後に話したのなんの話?

1ヶ月前に お互いの愚痴を言いあって

聞きあって...

笑ってまたねーって

どうせうちら酔っ払ってて

笑ってまたねーって

こんなん嫌や、無理やわ、
・゜・(つД`)・゜・





ちょっと文面がめちゃくちゃ…

すみません。



今日は そんなので アキちゃんに
会ってきた。


明日、お通夜に行ってきます。



こんな気持ちでの更新。

ごめんなさい。


今日もコメントと拍手ありがとうございました。

お返事、お伺いは落ち着いてから させてもらいます。
m(__)m
すみません。



悲しい出来事













前の記事へ 次の記事へ