向日葵畑でつかまえて

あのさあ……(獅子王の2倍くらい来る)(枠外にもう1振りいる)
亀甲のがレアなんすね。目下1振りしか見てません。
溶かすに溶かせない。8月末まで取っておけと言うのか。

向日葵畑は目下未入手です。


前回から花木絡みの記事にカテゴリつけました。略すと雑コラになって別の意味に聞こえる。
撮ってもその物に関しては言及なしの記事は外しました。
しかし最初の頃のは線引きが難しい。
主に私が一覧にして眺める用なので拘ることもないんですけど。

昨年の病後にふらふらしつつ、何か金と体力のかからない趣味をと思い、始めた道端草木コレクションです。
別に物理的に毟り取る訳でもないのに、人様の庭の内側にあるやつは撮るのにも抵抗が生じる為、テリトリーが曖昧な道路側に照準を合わせる路傍ウォッチになります。
接写して家屋は1ミリも写す気なくても、人様の庭木を撮ることに気後れするのって普通でしょうか。


追記に刀剣日記続き
追記

夏雪草

セラスチューム(多分)
和名は英名のスノーインサマーをほぼ直訳したもの。

イタリア・南ヨーロッパ原産、ナデシコ科の耐寒性多年草。
葉は銀白色を帯び、ハート型の花弁を持つ白く繊細な花が咲く。
高温多湿に弱く乾燥を好むため、本州以南だと一年草になりがちっぽい。
肥沃な土を嫌い、肥料をやると逆に花つきが悪くなるマゾ体質。

先月撮ったもの。
白い花は部分的に影が差すのも映えると思いました。


任務中に気を紛らわすものが欲しくなり、しかし自分の原稿をすることはできず、すると古い絵を整理する方向に走ります。
テスト中に掃除がはかどるのと同じ原理です。


追記に刀剣日記
追記

本丸の歩み

支部に刀剣日記を掻い摘んだ総集編みたいな漫画を上げました。
画像は扉の縮小版です。
コピー用紙にミリペンと筆ペンでグリグリ描いてたやつ。
刀剣入手順的な動画が結構好きで、自分もやってみたいと思いました。
しかしそのために動画作成の知識と環境を整える余力はなく、漫画で描きました。

描いてる本人は大変だったなあとか驚いたなあとか回顧に浸れますけど、果たしてこれは他人が読んで面白いのか? との疑念が拭えず、結構な期間人目にさらすことを思いとどまってました。
自宅意識あるブログならまだ気楽に上げられますが、こちらは枚数上の理由から難しく、結果お蔵に。
こたびの公式大改修に伴い、奇しくも前時代的な話になってしまったため、もう上げてしまおうと腹を括りました。

描いてから時間がたちすぎると逆にもういいやってなる。
刀の二次はこんな経緯ばかりです。
遅参だと何が鉄板なのか今更ネタなのか分らないんだ……。
あと上げてから気付いたけど登録名が漢字で画像でのタイトルは平仮名に。

ところで鶯丸は描いたら好きになったと言う異例のキャラです。
当初は「レア太刀4の中で一番地味だな」程度の印象でしたが、動かしてみたらこのひと面白いと。
これで更に緑髪の片目隠れキャラが好きなのか疑惑が濃厚になる(偶然です)
3人並べると圧倒的に右目が足りない。


追記に刀剣日記
追記

劇的なんとかかんとか

今回表文も刀で失礼します。
(誰に対しての遠慮か我ながら謎)

イベント中だしメンテ時間短いしバグ取りだろって高括ってたら、基礎周りの大改修が入っておっつかないです。なんということでしょう。
大幅な鍛刀対象追加とか常設ドロップ変更とか育成新機能追加とか頭弱いので小出しにしてください。
各方面で悲喜交々の様相を呈しているようですが、とりあえず枠追加を寸でで思いとどまってたわたし大勝利(人間が小さい)
連隊戦で新入り2振り来る予定だし、そろそろきついかと刀剣部屋拡張を考え始めていた頃でした(一応はそれまでもデフォルト枠数ではない)

延々といない物吉は現状のままドロップで狙うのが良いのか、鍛刀で狙うのが良いのか。
ドロップ率がどうこうより7−1は開幕2マス目でめっちゃ逸れるからメンタルに悪い。あの確率にした人間を本丸裏で小一時間したい。親の顔より見た未→酉。桜もばりばり剥がれてめんどくさい。
限界突破系親密度機能?に関しては、確かに先の拡充で獲得した大量の源氏兄弟を兄者に食わせた後の祭りで悔しい気持ちがない訳でもないです。

さにわが大挙して押し寄せてるのか重い、演練の遠戦直前で固まりました。
再読み込みしたら勝利Aになってた。陣形選んだ時点で計算は済んでるのか。
ちなみに改修後の記念すべき一発目のデイリー鍛刀は沖田コンビでした。極にしろって催促かな。

頭おっつかないので、改修要素を他所に何食わぬ顔で連隊戦やりました。
ところで鎌倉で源氏兄弟と小烏丸が落ちるようになったらしいのは意図的なんでしょうね胸熱。
あと今剣が山のみのプチレア?になったらしいのが意味深。


追記に刀剣日記(連隊戦関係)
追記

薩摩の鮮烈

キリシマツツジ
……でいいのだろうか。
日差しにテカりすぎて定かではなく、朧気な記憶で補完しての推測です。
先月撮ったものなので今は枯れ、確認できない。

鹿児島県霧島山に自生するツツジの中から(交配されたものが?)江戸時代初期に選抜され、爆発的に流行した園芸品種。
山躑躅と深山躑躅の交配種と目される。
春に咲く花は小ぶりで多数。
5色分解(CMYKP)でもなければ再現不可能そうな彩度。
紅葉するので秋でも映える。


6月どうなってるの、前半最高気温30度近くまで上がり半ばで14度まで下がって、今日また猛暑。
乱高下甚だしく、服が片付きません。
もういい加減コートしまっていいよね? 7月だしね?


追記に刀剣日記
追記

北ティア8

北海道コミティアでした。
当方へお立ち寄りくださった方、お相手してくださった方へ心より感謝を申し上げます。
概ねスペースに引きこもりぼっちやってるので身に染みますって毎回書いてる。
誉められることに慣れていないあまり挙動不審になりがちですみません。
感謝の極みなんですけどそれはもう。

画像はブロックノートに描いた久々の京太郎。
暇だったのがバレる。ブロック最後尾ゆえ多少独占時間長くてもゆるして。
頻繁に髪型変えるキャラ設定だから、本のと違っても間違えたわけじゃないです。
源氏の重宝の弟ばかり描いてた(語弊)影響が若干出た自覚はあります。


ところで今回、支部のイベントページに登録サークル数がゼロだったのは何の怪奇現象ですか。
運営の筆頭がやらかしたらしい不祥事も記憶に新しく、支部にいた勢は軒並みボイコットと言うかアカウント削除したのかと勘繰りました。
しかし、タグで探せば北ティア関係を上げてる方はいらっしゃる。
毎回登録数30は越えてたようなイベントに何が起こったのだと、怯えつつ当日を迎えました。
結局現場は何らかわりない、いつもの北ティアでした。
参加サークル数が飽和して別室が設けられる程には盛況の。

私は誰もいないイベントページに恐れをなし、ひっそり個人ページのみで告知したクチですが、ひょっとしてスタートダッシュ勢が不在だったから皆さんも同様に登録を見送っていた……?
同化性日本人気質……?

雪中花

桜の時期に撮ったので今はもう咲いてない水仙。

彼岸花科。
地中海沿岸原産に相応しく、ギリシャ神話のナルキッソスがあちらの名称の由来なのは有名。
(しかし美少年由来の花多くないです?)
平安末期に中国から渡来。
和名は漢名の水仙を日本語読みしただけ。
大河の清盛に水仙エピソードあったの思い出す。当時としてはハイカラタイムリーな花だった模様。

本州以南?では雪中花の異名にある通り、早咲きのものは正月付近に咲くらしい。
雪から顔だす花はフキノトウ位しか浮かばないこちらとしてはイメージが結び付かない(積雪が強すぎる)
数ある水仙の中でもこれはラッパ水仙系で、3〜4月に開花する遅咲きの部類。北海道では概ね5月前後。

有毒。
球根が玉葱に、葉がニラに似ているため、畑付近に植えると間違いをやらかす可能性があるので非推奨。


職場に眼鏡を忘れて家でコンタクトをする羽目になった奴。
任務の追い込み時期だったから、パソコン作業しなければいいやと言う訳にはいきませんでした。
2年に1度くらいやらかす。気がする。


追記に刀剣日記
追記

花詰草

桜の時期に撮ったやつだから満開じゃない芝桜。

花忍(はなしのぶ)科。北アメリカ東部原産。
芝のように地表を覆い、春に桜と類似した花が咲くことが名前の由来。
地面に繁茂する生態は、土の流失を防ぐ役割もある。
北海道はやたらこれの生育に力を入れており、方々に名所がある。

個人的には桜よりミニマムなコスモスに見える。
しかしコスモスも秋桜と書くから日本人の桜基準率は異常。


線画取り込んでゴミ取る作業はMAX眠くなる、実際寝落ちする。
つら


追記に刀剣日記
追記

鼓草

古くは鼓を意味する小児語がタンポポ。
……死ぬほど種類あるんだなタンポポ。

身近な野草のイメージながら、古典園芸植物の一種で幕末には数十種が存在。
総苞片(花の基部にある、蕾を包んでいた葉)が反り返っているのは外来種、との点が簡単な見分け方。
しかし交雑も進んでいるため、一概には言えない。
ただ、概ね在来種は茎の高さが低め。

正直侮っていました。
茎が長いか短いかで外来種(セイヨウタンポポ)か在来種か、程度の認識でいた甘かった。
つまり真上から撮った写真では判別が難しい。
背が低いから在来種、場所柄エゾタンポポと言う暫定でひとつ……。


追記に刀剣日記
追記

感謝をお見舞いする

母の日用。

毎年、去年はどんな感じの花束にしたっけと花屋で暫し立ち往生が恒例でした。
カーネーションと一口に言ってもバリエーションがある訳ですから、どうせならマイナーチェンジしたいものです。
ようやく、このように記録をとれば間違いがないことに気付きました。
ずっと写真を撮る習慣がなかった弊害……バカスギル。
去年の記録は無いため、取り敢えず紫をメインに据え。
なんか赤っぽく写ってますが、ピンク添えです。


周回の友として、刀の動画をぼちぼち見たりしています。
ボカロを追う習慣が無い身には、そこで好みのPさんを発掘したりな収穫があります。
モデリングは日々進化を遂げていてもう素人仕事じゃねえなこれ。原作のOPが公式MMDと言われる訳です。
(公式もっと頑張って、てか設定で飛ばせるようにして)

クラシック系振り付け(バレリーコ?)はどうも細部が気になる……爪先伸びないのは可動域とか造形的に無理があるのかもですが(ブーツ履いてたりするし)、そこ押さえないとバレエとして台無しになってまう。
惜しいなきれいに見えない……と思ってしまう……これがうざがられる警察と言うやつか。すまない。
(アカウント持ってないから余計なコメントはしていない)

ミュの類は見ない人ですが、ミュ衣装モデルの源氏兄弟がガタイよいのはミュ仕様らしいとのことで調べたら、確かに膝の役者さんよい腕でした。あれはみなぎる。


追記に刀剣日記
追記
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーページリスト
アーカイブ
プロフィール
恵助さんのプロフィール
地 域 北海道