『へそ天四世』三連発

最近の四世はよく全く緊張感が無いへそ天寝をしています(笑) すっかり飼い猫だなあと感心しますよ〜

短大生が蝉の脱け殻で制作した凄い「バルタン星人」

虫が苦手な人でなければ是非観てみて下さいませ!! とにかく凄いバルタン星人ですよ
クマシエルはめっちゃバルタン星人好きでね、すっかり感心させられましたよ
蝉の脱け殻幾つぐらい使ったんでしょうね?

寝ん猫四世

ある日の四世です 子守唄を歌うとすぐ寝ちゃうとか面白い子ですよね

ケージで昼寝

四世は意外とケージが嫌いではないようで、自分でケージの中の小さなトイレを使ったり、ケージで寝たりします 外には大きなトイレがあるし、寝る所も色々ありますが、やはり狭くて暗い所は落ち着くからなのかなあと思いますよ

四世の○○も育ってまいりました

うちに来た頃はただのそれっぽい袋しか無かった四世のタマタマもだいぶ育ってきてプリッと可愛く目立つようになってきました スプレーしまくるようにならないようにいずれは手術しなければならないでしょうけど(これを残酷と思う人は保護猫を一生大事にしていく為にはどうしても必要な事とご理解頂きたいですm(_ _)m)、出来るだけの期間は自然のままの可愛いタマタマのある姿の四世を愛でたいと思います ちなみにうちは手術をしたとしても完全室内飼いですので、桜猫にはしません! 桜猫というのは地域猫なら大抵そうなっていますが、避妊や去勢手術後の猫には片耳に手術済みの印として小さく切れ目を入れる事です
昔ながらの飼い方で去勢をしない子は大抵外にも出かけさせるようにして育てているかと思いますが、うちの家の前は道路なので危険で、そういう飼い方は無理ですし、オス猫が発情期に出られないストレスに苦しんだり、スプレーされまくるのは人間には耐え難い事なので、仕方の無い事なんですけどね、でもうちの子なので耳は切らないです、絶対!
とはいえ、今は愛でたい可愛いタマタマなのでした
前の記事へ 次の記事へ