日記)ちょっと復活


話題:感謝

昨日、記事を書いてから力尽きてました。
でも、ベッドの中から、ちょこちょこ様子を見に来てました。
先ずは拍手していただいた皆様、ありがとうございます。
見捨てられてはいないんだーと感じました。
次に…これは今朝知ったのですが…予想もしなかった閲覧者数。
私は、こんなにも多くの方々に心配されていたのかと思い、ちょっと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
心配かけて、すみませんでした。
それと同時に私は、とても温かい気持ちになりました。
人ってなんて温かいんだろう。こんな私の拙い文章を読みに来てくれる…
気にしてくれる…
やっぱり私は、ただ勝手に思い込んでいただけなのだと。
最後に、ずっと見守っていてくれている講読者の皆様、そして新たに講読者になってくださった方。ありがとうございます。
まだ心は不安定だけど、私なりに頑張っていきます。
皆様、私の思い込みを緩和してくれてありがとうございます。気に止めてくれて、ありがとうございます。ソッと読みに来てくれて、ありがとうございます。
私は、特にコメントが欲しいというタイプではないので、良ければ、これからもソッと覗きに来てくださると嬉しいです。
私の人との繋がりの場は、限られていますから…

メンタル)診察日


話題:精神科

今日は、スゴく緊張しました。
先生にも一言添えて、許可をとり、下書きを読み上げました。
主人曰く、私の声はスゴく震えていたそうです。
結果、薬が増えました。

精神科医のお仕事


話題:精神科

精神病は精神論で言うと、自分との戦いだ。
精神科医は、その手助けをするために、その人の病状を客観的に診、今必要とされる薬を処方する。
何故なら、精神病とは噛み砕いて言うと、脳の伝達物質(分泌物)量のトラブルだからだ。
その件は過去にも書いているので省かせてもらう。
だから、薬物治療が必要となるのだ。足りない分泌物を補ったり、過剰に出ている分泌物を抑制したり。
その薬のさじ加減をしてくれるのが精神科医である。
で、あとは精神論となるわけだ。
精神科医はトラウマを消したりはしてくれない。
挑むのは自分だ。自分にしか、自分の傷は癒せない。自分にしか、自分の呪縛も解くことが出来ない。
自分は、自分でしか変われないのだ。
だがしかし、他人の影響も重要なのは事実。
他人から受けた影響は、ある時は草花にあげるような水となり、オアシスとなる。また逆に毒になることもあり、更に追い詰められることにもなる。
ならば他人との接点を断てばいいのか?
否。
断っては、いけない。
人は孤独になってはいけない。
他人の影響こそが自分を変える布石となるからだ。
私は過去、他人の影響を受けないようにしていた。それは父の教えで、他人は敵と思え!と言われ続けて育ったからだった。
長い間、私は、その呪縛にとらわれた。
その結果、こじらせたのだ。
孤独だった私は、自分の中に何パターンもの自分を作り上げ、ことあるごとに議論させた。その結果で動く自分が誕生した。
それらを消したのも、また自分である。
ハッキリ言おう。その瞬間、楽になったのだ。
私は自分でルールを決め、そのルールにより苦しんできたのだった。
自分で縛った自分。
それを教えてくれたのは、敵だと教わった他人…
勿論、具体的にどうしろと言われたわけではない。ヒントをくれただけ。
私が勝手に、そのヒントを元に私が私を救いだしたのだ。
その他人とは精神科医だ。
さすがはプロだ。的確な指摘をしてくる。
精神科医は、そういうこともお仕事なのだ。
但し、魔法の言葉はない。あくまでもヒントだ。
まあ人によって受け取り方が違うからね。
それは、お医者さんも同じことなのだけど。
私などは、担当医の意図を勝手に解釈し、自分でどうにかしようとするから、けっこう楽な患者らしい。素直だし、こじらせないようにだけ念を押せば大丈夫だから。
特に今の担当医とは相性がいいみたいだから、けっこう治療もスムーズな方。
これがもし担当医に不満をもっていたら、治療がスムーズにいかないのだ。何故ならば、不満を抱いていたら、影響がマイナスに働くことが多いからだ。
因みに私の担当医は男性である。わりと、いつもニコニコしている。疲れている感じの時もあるが、それは表に出さないようにしている感じである。いつも穏やかで優しい口調なので、安心して任せられると私は感じている。
たまに怒鳴り声を上げてることもあるが、私は怒鳴られたことがないので全面的に信用している。
まあ誤解されることも多々あるが。
基本的には私を否定してくることはないので、私は名医だと思っている。
その証拠に担当している患者さんが多い。
まあ全ての精神科医がこうだとは言い難いのは、ツラいとこだねぇ…
中には、余計な薬まで処方し、点数稼いでる病院もあるからね。
しかし、基本的には精神科医というのは、書いた通りのお仕事をする人達である。
途中で私の精神論が入ったので、読みづらかったと思いますが、最後まで読んでくれてありがとうございます。
もう一つ最後に、自分を救えるのは自分だけ。これ真理。
お医者さんは手助けはしてくれるけど、救ってはくれませんよ。

メンタル)明日の下準備(前記事とほぼ同じ内容)


話題:メンタル

最近では珍しいことではありますが、明日、診察で全てを正確に伝える自信がないため、ここに明日告げる内容を整理して書きたいと思います。ホントはパソコンに打ち込んでプリントアウトすればいいことなのですが、あいにくプリンターの前に巨大なタワー(CDケース)を立ててしまいましたので、明日はこれを見ながら伝えたいと思います。

●睡眠状態
寝付きが悪く就寝時間が夜12時を越えることもあります。
一度寝てしまえば、早朝まで目が覚めませんがかなり眠く、トイレに行ったら、また寝ます。
朝8時頃に目が覚めますが、まだ眠気が続き、完全に覚醒するのは朝9時過ぎくらいです。

●心理状態
とても不安定です。
明るくなったり、暗くなったり、イライラしたり、寂しくなったり…そういうのが一日のうちに何度も繰り返されます。
特に明確な不安はありませんが、なんとなく不安です。
体重が減らなくなったので、焦りを感じます。
増えてはいないのですが、食事をする度に体重が増えていってしまうのではないかという恐怖を感じます。
あと、誰かから嫌なことをされたわけでも、言われたこともないのに、自分は必要とされていない、自分が死のうが生きようが他人は気にもとめていない、その価値がないと思ってしまいます。
それが自分の思い込みだとは思っているのですが、どうしてもかき消せません。
日によっては、主人もそういう風に思っているのだと、思ってしまいます。

以上、明日告げるポイントを挙げてみました。
あとで書き加えたりすることがあるかもしれませんが、今のところはこれで終わりです。
あー明日が怖い…
携帯片手に挑みます。

メンタル)ダメだー

話題:メンタル

最近、情緒不安定。
明るくなったり、暗くなったり、イライラしたり、寂しくなったり…
それが一日のうちに何度も繰り返される。
睡眠の状態も、けして良いとはいえない。
眠りが浅いのか、寝不足気味。
そのわりには寝れない。
何か明確な不安事があるわけでなく、なんとなく不安。
体重がなかなか落ちないことへの、焦り。
いや、焦らなくてもいいんだけどね。増えてはないわけだから。でも焦る。
そして、恐怖。体重が増えていってしまうのではないかという恐怖。
食事をする度にビクビクしてしまう。
また、嫌なことはされてないんだけど、言われてもないんだけど、他人に私は必要とされていない。生きていても死んでいても、どうでもいい人間と思われているように感じる。
たぶん、れいの…また被害妄想だとは思っているのだが、かき消せない。
明日…診察日なのに…
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ