息子の傷


話題:心

昨年、息子にとっては大事件が起きた。
息子の人生プランを崩壊させる事件が起きた。
息子は自棄になり、プランのうちであった卒業を放棄した。
それを私が知ったのは、今年の2月である。
泣きながら、もう学校に行きたくないと息子は告げた。私は、それを受け入れた。
狭き門になるかもしれないが、受け入れ先は、まだあるだろう。生きていればいい。生きてさえいてくれればいい。死にたいと口にする息子…
私は、あまり気の利いたことは言えなかったと記憶している。
それに息子は私へ気を遣ったのか、直ぐに『大丈夫。死にたいって言う奴ほど死なないから』と笑って言っていた。
心配かけまいと思ったんだろうな。
そんな息子は、自分で考え、自分の判断で心療内科の門をくぐった。
診断名は特に聞かされなかったらしい。
しかし、安定剤が処方されているところをみると、おそらくは…
そしてこの度は、睡眠薬も出たそうだ。
心療内科の薬、高い!
とボヤいていた。
最近は、私と話している時は、情緒が安定している。会社でも、おそらく安定していると思われる。が、問題は夜だ。
また思い出したりしているのだろうか…
心に大きな傷を背負った息子…
まあ背負わせた方は、なんとも思ってないんだろうけどね。
まあ、こういう問題はね、一人で解決していくしかないんだよね。心に折り合いをつけてさ。
時間が解決していくしかないんだよねぇ…
そうやって強くなっていく…
いずれは私が必要となくなる日もくるのかもしれない。
思いやりが強く、思い入れが強いからこそ起きた傷…
いつか傷を癒してくれる人に出会えるといいのにね。
いつまでも、私を心の支えにしていちゃいけないよ…
私は先に死んでいくから…
先を考えると心配。
まあ今も毎日、心配してるんだけどねぇ…

日記)主人と息子の差


話題:夫婦ケンカ

今日は朝から不機嫌だった。
ホントは主人と話をしまいと思っていた。
事の発端は、昨日のことである。
主人が昨日、YouTubeで面白いアニメを見つけた。二人で食い入るように見て、ワンクール見終わった。アニメのタイトルは、不機嫌なモノノケ庵。
ところが見終わったところで、主人の就寝時間を大きくおしてしまっていたのだ。
主人はYouTubeを消し、プレステ3の電源を落とし、あろうことか『お休み。今日、休む』と言ったのだ。
はあ?(怒)
と思ったね。睡眠不足だから休むだとぉー
主人は、つい先日病院で、私が先生に伝えた言葉を忘れたのだろうか?
私は言ったのだ。主人が休むと不安で、たまらなくなります。と…
鬱なのか、鬱に片寄りかけてるのか…最近、情緒が脆い。
そんな私に先生は最後、自分を傷付けたり、他人を傷付けたりしてはいけませんよ。と言った。
あまり言われない言葉…言われたのは、もう二年以上前になるのではないだろうか…
で、今日である。
無視したかった。だが、やけに話しかけてくるのだ。無視したら無視したで面倒なので、不機嫌に返事をかえす。
しかし主人は私が不機嫌なことにすら、気付いていない。
はぁ…情けない…やっぱり口でハッキリ言わないとダメなのか…
しかたないので、今日は話をしまいと思っていたことを話した。
『なんで?』だと。
昨日したことを忘れたのかと問いただす。思い出せないようなので、何をしたのかを教えてさしあげた。すると…
『結局、仕事に行ったのだから、いいじゃん』だと。
そういう問題じゃないんだよ!
私の苛立ちピーク。
私は不真面目な人間が嫌いだ。
特に社会人になって、仕事に対して不真面目な人間が嫌いだ。
ここで息子を引き合いに出すのもどうかと思うが、息子は学業こそ全う出来なかったものの、仕事に対しては真面目で、無遅刻無欠勤は当たり前。病欠で休む以外の休みはない。しかも息子は夜になると眠れないらしく、夜明け近くになって、やっと寝て、二時間ほどで目を覚まし、仕事に行く。そして、仕事が終わって帰ってきたら直ぐに爆睡。そして夜10時頃目を覚ましては、眠れなくなり、布団の中でじっとしている生活を送っているのだ。
眠れない原因?
それは心の問題だ。勿論、改善するために息子は一人で決めて、病院に通っている。
先程の仕事に関しての姿勢も、私は何も教えていない。もしかしたら、息子がまだ小さい頃、私が主人に何度も何度も怒鳴っていたことを覚えていたのかもしれない。
かたや主人。主人は本来、仕事に対して不真面目である。無欠勤こそないものの、遅刻ぐらい別にいいじゃん、連絡したら休んでもいいじゃん。という人種なのだ。
若い頃は、そりゃもう何度も何度も何度も何度も同じことを繰り返し、言い聞かせたものだ。
社会人にとって当たり前のことが何故できないのか?それが私にとっては不思議でしかなかった。
でもまあ、私がキレて、離婚する。と言ったら、それ以来、真面目に勤めていたのだが、ここ3ヶ月ほど、また元に戻ったのだ。
会社が緩いせいもあるのかもしれない。若い子が多く遅刻無欠勤の方が多いせいかもしれない。そのせいで触発され、元に戻ったのかもしれない。
もうすぐ50になる男が戻るなよー
そして私は本日、離婚を宣言した。
確かに、いろいろ助けてくれる。確かに、優しいかもしれない。私の健康維持やダイエットにも協力的だ。しかし、主人はわかっていない。私の病を理解してる素振りは見せる。私がその事で特別扱いされるのが嫌いなのも知っている。しかし、肝心な主人や息子がどう言動すれば、私がどう感じるか、どうなるか。を考えていない。
何故そう思うかって?
先に書いた通りに私は病院で、今どういう風に感じるか、どういう風になるかを言ったのだ。それを主人も聞いていたのだ。
それなのに、昨日の所業である。
頭空っぽなのかと思った。
で言いたいことだけ言って、疲れて寝た。
もともと、朝から調子が悪かったのだ。
まあ気づいてないだろうけどね。
で起きたら謝ってきた。
『これからは、ちゃんと仕事行くから、仲良くしてー』と言ってきた。
まあ真面目に仕事行くなら、いいや。
なんか地味な喧嘩話で、ごめんね。

日記)連続悪夢の再来


話題:最近見た夢

以前は、よく見ていた。
いや、よくというか、寝たら悪夢しか見なかった。
寝るのが怖かった。
気がついたら寝なくて平気になっていた時(躁状態です)、どれだけ喜んだことか!
でも、しばらくして倒れた。
体が自分の意思通りに動かせない恐怖、苛立ち、そして、再現夢と悪夢の連続…
とうとう私の頭は狂ったのかと思ったよ。
病院に行って病気だとわかって…
それでも悪夢は消えなくて…
一軒目の病院の先生と喧嘩して、行かなくなって…
しばらくは病院不信だったけど、また病院行く気になって…
二軒目の病院で正確な病名を知り、悪夢は不安の表れだと知った。
それから寝ることを怖がることはなくなった。
それから、処方された薬を飲んで寝たら、どういうわけか、普通の夢を見た。
初めてだった。悪夢と再現夢以外の夢。
それからは悪夢より普通の夢が多くなった。悪夢を見る方が珍しくなった。
そして管轄外とのことで、今の病院に移って…
最初は不安だったけど、少しずつ慣れて…
悪夢はまた見るようになったりしたけど、夢の中じゃ超ビビってるけど、起きたら、あっ不安なのか私…って思うようになって…
慣れてきたはずなのに…やっぱり連日はキツいです。不安がってるだけだとわかっていても、悪夢超怖いです。
単発ならいいんですよ。でも毎日なんですよ。心休まらないです(T-T)
目が覚めたら、既に疲れてる状態です(T-T)
でも、主人や息子の前では明るく元気に振る舞ってしまうんですよ。これは条件反射なんで、どうにもできないんですよ(T-T)
そして更に疲れを加算させるんですよ(T-T)
早く連日悪夢から解放されたいです。
無理…なんだろうなぁ…
はぁ…

日記)ついてないやつ


話題:今日の息子

最近、やっと息子の仕事が波に乗り始めた。
の矢先、息子は病気になった。
息子曰く、急性なんとか腸炎だと言われたらしい。
12月中旬には大きな仕事を任されることが決定しているというのに。
息子の話では、お医者さんから二週間薬を飲めば治ると言われたらしい。
中旬には間に合うかもしれないが、損失もデカイ。
息子の体は心配だが、それよりも、またデカイ金額を補填してあげなきゃいけないのには、頭痛を通り越して目眩がする。
最近、主人も調子が悪いようで、休みがち。
そのしわ寄せは、全部私にくるのだから、堪らない。
ホントは主人の小遣い全カットだったのだが、結局、拝みたおす主人に負けて、いつも通りに渡した。
主人は私は息子に甘いと言うけれど、主人にも十分甘いと思うよ。っていうか、私は男全般に甘いのだ。それは自覚しているよ。
さてさて、本題の今日の息子だが、声は元気になっていた。ただ、まだ痛みは引かないらしい。
そりゃそうだ。昨日、発覚したばかりだからな。炎症なんて一昼夜で治るものではない。
こりゃあ、今月は仕事無理だろうなぁ…
息子も、きっと頭を抱えてるに違いない。
あー来月の補填いくらだろう…
私に頼ることに関して息子がどう思っているかはわからないが、まあ主人もだけど…
少しは労ってください。毎晩、悪夢にうなされて困ってるんですが…
はてさて、ついてない息子ですが、大成する日はくるのでしょうか?
ああそうそう、ついてないと言えば、息子は学業が波に乗ってきた時にも、息子の人生プランを崩す大事件がおきましたからね。
うーん、苦労が絶えないのは、私譲りなのでしょうか?
息子には順風万端で生きて欲しいんですけどねぇ。
人生って難しいですね。

日記)自動車屋なう


話題:デザート

いつも来たら、いろいろデザートが待ち受けているのですが、今日はクレープでした。
人生初クレープ。ドキドキ
私はチョコバナナを頼みました。
んーでも、食べ方わからなくて、しばし悩むことに。
主人が聞いてくれて、解決。
味は、まあ、こんなものなのかな?
まあ、ハマらないデザートではあるかな。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ