それなりにキツくなってきたということ

誰も見てないところで愚痴を吐き出すのがあんまりにも楽で仕方がない。愚痴は汚物だからな〜

新年度始まってまだ生活環境に慣れないまま、仕事では昇格してサブブロックリーダー的な役職についたり、同時に新人教育任せられたりして割と精神的に死んでます。
母が亡くなってから随分と環境も変わり、やれ保険金だの遺産相続だのの金銭的なあれこれの問題があったりして、正味あんまり生きてる気もしなかった。
そんな中でやっぱりなーと思ったんだけどバセドウ病が再発したりして、結構なかなかな日々を過ごしている。歩くと信じられないくらい息が切れるし動悸も激しいし、早く薬効いてくれないかな〜。
そういえば、一年くらいまともな連休をもらっていないことに気がついた。休職中もなんだかんだ気は抜けなかったし、有給は全部母の看病に使ってた。
休みたいだと思いつつ、繁忙期が四月末から続きやっと掴み取ったのは六月末。あと1ヶ月か〜と言ったところ。

去年一年は本当に色々大変で、正直幼馴染とご飯食べに行くこともできなかったので、復職して少し落ち着いた最近、ご飯を食べに言って色々な報告をした。友達は辛かったねって泣いてくれたけど、貴方があまりにも普通すぎて、ちょっと心配だって言われてしまった。
悲しくないわけじゃないんだけど、難しいなぁと思った。

なんだか流れに流れて結構精神的にしんどいみたいだ。体が動かなくなってきた。新しい環境、まかされた仕事、考えること。たくさんある。
ちょっと休んだほうがいいのかもしれないなぁと思った。だけど、仕事は忙しいままだし、放って置けないし。

なんで私に相談もなく昇格させたんだろうとか。それを相談したら、休職してて、それでも社会に必要とされてるってことじゃない。良いことだよって言われた。それはその通りだとおもうけど、私ここ一年まともに働いてないのですかって感じだし、一言なんかあっても良かったんじゃないのかなっておもう。今は本当に手一杯だ。

夜も眠れなくなってきたなぁ。明日も仕事なんだけど。困った。
続きを読む

いつの間に2017年!

あかおめ!って言ってももう三月だよ!馬鹿なの!!!このブログの主です。

2月上旬に母が亡くなりました。本当に最期まで頑張ってくれました。大変だったこともたくさんあったし、最期は苦しかったんじゃないかな、と思うんだけど、それでも並大抵の人じゃ超えられないよな壁いくつもこえて新年を迎えてくれた。正直休暇取ってた時のことを思い出すと結構辛いんだけど、流れるように仕事が始まり、未だ母が亡くなった喪失感に打ちひしがれてる父の尻を叩き、家のこともこなしているから、今はまだ大丈夫。それでも、どうかゆっくり眠ってください。もうずっと、満足に寝られなかっただろうから。ひたすらゆっくり。安らかに。

しかしながらここ1ヶ月でめまぐるしく生活が変化して、尚且つ仕事戻ったと思ったら繁忙期、家はめちゃくちゃな状態なのでこれまたどうしようかなと言うところ。
せめて食事だけはきちんととりたいけれど、帰ってくるのが9時過ぎなので、そっから家事やると寝るのが普通に12時過ぎるんだな。休暇取ってた時より忙しくて正直息抜く暇がありません。なんてこった。

父もまぁすごくショックを受けてて、男は妻をなくすと三年はダメになるって言ってたけど本当にダメだなこれ!!!!!脳みそ溶けてるんじゃないかってくらい何もできないな!!!そんな後悔することがあるなら、もっと大事にしてやればよかったんだ。あんたは家庭を省みなさすぎた。まぁ、そんなこと、いまいわないけれど。

疲れてんだか、忙しいんだか、なんだかんだ暮らしています。正直二月からノンストップできてるので休みが欲しいと思いつつ、有給は10月のいざこざでほぼ消し飛んでるしなぁ〜〜と言ったところ。
はぁ〜〜〜人生ハードモード。

そうやって定義付けて

にっちもさっちもストレスの吐き出し口がない!!!
続きを読む

進展

あーー7月のわたしこんなこと考えてたんだ!って思いました。割合今元気ですけど精神が死んでますありがとうございました!

あの7月のブログから何だかんだ一ヶ月くらい入院して、さらに二週間後にまた母が緊急入院しました。マジで初めて高度医療センターみたいなとこ入ったけど、びっくりするほど看護師さんつきっきりで意味わかんなかったな。
で、それからなんやかんやあり、何回も余命宣告じみた事もされ、会社はほぼ毎日早退させてもらいながら家→会社→病院→家(もしくは病院泊まり)って生活してたら面白いくらいに痩せました。ろくなもん食べてなかった。
それでも色々お医者様とお話合いをして、最期はお家でっていう流れになり、母は今家に帰ってきている。浮腫と腹水がひどくて一人じゃ日常生活送れないから、私は介護休職という選択をした。
そんなこんなでなかなかにハードな3ヶ月間だった。
職場の人は最後まで優しくて、一人一人個別に休業前の挨拶させて頂いたんだけど、快く送り出して下さった。これから繁忙期なのにね。心の中できっとみんな人員どうすんのかな〜って思ってたと思うんだけど、でもそれでも嫌味の一つも言わないでくれて、また遊びにおいで、介護大変だからって言ってくれた。有り難かった。

母のことについてはもう割と覚悟できてるから今更何かあるって訳でもない。7月の時点で大分うろたえて泣いてわめいて悩んで、いろんなことに折り合いはつけた。その時になったらどうなるかわからないけど、家族の前でみっともない姿はたぶん、見せないと思う。
二ヶ月前くらいに病院の先生から一ヶ月持つかどうかみたいなことも言われたんだけど、母は未だにピンピンして、作ったご飯を彼女なりのペースで全部食べてくれている。お風呂にも毎日入りたがるし、気がついたら一人でも歩き回って家事してたりするから、結構目が離せない。頑張ってる。
いろんなことに感謝する毎日だなと思う。

不思議なもので、大学入学、就職期って相当母ともめて家出て行こうかと思ったこともたくさんあったんだけど、社会に出てからはむしろ母と仲良くなれたなって思ってた部分の方が多かった。
その矢先にこんなことが起こったのでなかなか人生うまくいかないもんだなって感じなんだけど、それを言ったらおしまいだなって思う。
とにかく私は出来る限りそばにいてあげようとおもう。

それにしても、この3年の間で愛犬二匹亡くなるわ、母は病気になるわで、なんなんだろうなと思うことが増えた。そういう時期、って片付けちゃえばその通りなんだけど、なかなかに堪えるなっていうのはあるよね。大事な存在が苦しんでいるのは、とても辛い。

とにもかくにも、そんな感じで私は生きてます。頑張らなくていいけど、後ろだけは向かないようにしたいものです。

吐き出し口が欲しいのよ

ってまた舞い戻ってくるの((( ˆoˆ )ʃ)ʃ)

いまちょうど繁忙期でって言うかわたしの担当アイテム上期ほぼ旬アイテムだから休む時がないんだけど、もう近くセールもあるし忙しさ極めてて結構切羽詰まってた時に母が入院してしまったっていう。
母はもう闘病2年になるんだけど、薬の治療やめてから副作用でなくなってそれなりに元気に暮らしてたんだけど唐突に今日入院した。結構放っておいたらヤバイ状態だった。
こんど通院で半月関西の方に行かなきゃいけなくて付き添いとか色々頼まれてたけどそれもできなくなって、仕事急いで早退して病院駆けつけて見た母の憔悴っぷりがなかなかに衝撃的で。
緊急手術したんだからまぁ当たり前なんだけどやっぱりズドンって来るものはあるよねって話。

一方会社の方もいま一番忙しい時期で正直よく早退させてくれたなってレベル。上司たちがいい人で家族を最優先してねって言ってくれたけれどもう本当に申し訳ないって気持ちしかない。振り回してしまっている。特に販売なんてシフトに穴開けたら誰かがそこを埋めなければいけないんだから、本当に土下座でもしたいくらいだ。一番忙しい時期で明日明後日も恐らく病院よったりなんなりで遅刻しそうという体たらくだ。しんどい。みんな快く送り出して許容してくれるだけ本当にしんどい。

わたしはわたしで疲れかストレスか、三半規管がここ半月くらいおかしくなっててなかなかそれが治らない。いっつも車に酔ってるような感覚。めまいがひどい。あんまり万全な状況なんて言えないけど、それでも仕事休むなんてバカなこと言えないから働いてる。

それでな、全部全部な、別にわたしが一番つらいんじゃないんだよ。母親の様態にしてもショックは受けたけどつらいのは入院してる母親だ。仕事にしたって穴を補填してくれてる会社側の方がきっとわたしより何倍も労力使って無理してる。
ほんとなんかなって感じだ。そんな時に限って友達からどうしようもないラインが来たり、ツイッターではどうしようもない話題で盛り上がってたりすると泣きたくなる。それもみんなが悪いんじゃないの。わたしの心に余裕がないせい。

でも迷惑かけてる側が弱音なんてはけるはずもないし。あーもうやだな人間つらいなって思いながら明日もきっとばたばたすんの。もう最近頭うまく働かない。つらいなーと思うだけだ。わたしよりつらい人なんてたくさんいるから死にたいなんて思わないけど。

つらーい。そう大声で言いたい。つらいよ。あーーー、泣きたい。つらい。
前の記事へ 次の記事へ