スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

夢主達による管理人の現状報告的な何か

有紀「よっ!みんな元気にしてたかー?久し振り!」

姫羅「ずっと長く音沙汰無しですみません」

蓮華「とりあえず今回は私達が管理人の現状とかを渡されたメモから説明するね!
えーと、まずは……………………………生きてます。

有紀「まさかのわかりきった報告から!?」

姫羅「ボクらがここに居る時点でそれは発覚してるから大丈夫だよ蓮華(汗)」

蓮華「いや、管理人が小さい文字で、これだけは必ず!!重要!!!!って。ほら、最近暑いし天候もアレだし…」

有紀「ま、まぁ大切な事っちゃあそうなんだけどな(汗)」

姫羅「そうだね(汗)えーと……身体的な健康面は大丈夫です。が、家の事やらリアルの事で精神的に色々とギリギリで傷だらけになってるうえに小咄や絵を描くのもなかなか余裕が無く…」

有紀「でも描きたい気持ちを無くした訳じゃない、むしろある!!!から、余裕がある時に落書きとか小咄とか上げていけるように、今は精神的に健康を目指して頑張ります!サイトに通ってくださってる皆様、相互してくださってる皆様に心配や迷惑をかけてしまい申し訳ありません、少しずつではありますがサイト関係の事をちまちま進めつつ頑張りますのでよろしくお願いします!だってさ」

蓮華「精神的にきてるのに無理に頑張ろうとしなくていいって友達からも言われてるんだけど、本人はそれが癖になっちゃってるから悪循環してるってよく注意されてるのよね、本人も周りから言われるまで自覚無かったから(苦笑)」

有紀「まぁ、こーいう無茶苦茶な奴だけどさ、よかったら見捨てないでやってくれな?やる気はちゃんとあるしやりたい事もいーっぱいあるって言ってたからさっ!」

姫羅「とりあえず家庭環境をなんとかしつつ色々とやっていくつもりみたいなので、これからもよろしくお願いします」

蓮華「私達も、まぁ一応管理人は親も同然だから色々ネタに付き合う覚悟なので!またギャグだかパロだとかいきなりやりだしたら、よかったら付き合ってあげてね」

3人「運営もまともに出来ていない現状ですが、どうか見捨てずこれからもマイペースにやっていくのでよろしくお願いします!」

報告

今日のお昼、12時半くらいに我が家の愛猫・類くんが亡くなりました。

今年の1月に不整脈を発症して、病院から薬を貰って治療をしていました。
不整脈があるにも関わらず私達のスキをついて外に遊びに行ったりして冷や冷やしてたけど、2時間も経たずに帰ってきたり。
不整脈があるとは思えない元気さでした。


そして今月の始め。


お腹に水が溜まって、水風船みたいになってるのに気付いて病院に。
先生が言うには、私が住んでいる地域には存在しないウイルスのせいで覆水が溜まっているとの事。

最近、引っ越してきてはウイルスに感染した猫を捨てたりする人が多いらしく、類くんは恐らく外に遊びに出た時にウイルスを持った猫と接触してしまって感染しまう猫ちゃんが多いらしいです。


それからほぼ毎日病院に通い、薬や脱水症状改善のための点滴で治療を頑張って、良くなっていってるように見えました。
でもコレは良くなっても次の日悪くなる可能性があるらしく。

でも類くんは本当に頑張って、元気になっていく姿を見せてくれた。



でも今日、突然急変して…亡くなりました。



類くんは本当に頑張りました。
怖がりなのに毎日病院行って、注射…点滴も頑張って、不整脈の苦い薬も頑張って飲んで。

脱水症状があってご飯食べるのも辛いのに、元気になる為に体力をつける為に頑張って食べてくれた。


姉も私にしがみついて泣いてた。
「何もしてあげられなかった」って。
でも姉は私達が出来る全てをしてあげて、姉自身も頑張ってるの知ってたから。
私は抱き返しながら「お姉ちゃんはいっぱいしてあげたよ。病院も連れていってあげたし、私達に出来る全てをしてあげた。だからごめんよりよく頑張ったって褒めてあげて。お姉ちゃんも類もよく頑張ったよ」って言った。
それしか言えなかった。
あまりにも急に失ったから。


元気になってたのに何で?とか
どうして類くんが?とか
色んな気持ちが入り混じって、いい言葉が浮かばなかったから。



これから類くんを送る準備をします。



猫を飼ってる方々、外に遊びに行かせてあげてる方、どうか猫ちゃんの体調をこまめに見てあげてください。
類くんみたいに病気に感染しない為に。



そして猫だけではありませんが、どうかペットを捨てたりしないでください。

それは人の心だけでなく動物の心も傷付け、予期しない病気に感染させ苦しませたり、交通事故にあったりや心ない人にイジメられたり…悲しい事しか招きません。

大事に飼われてる猫ちゃんやわんちゃんに、何かしらの接触でその病気が移り、最悪の場合その命を奪い、飼い主さん達を悲しませ傷付ける事だってあります。



どうか、ペット達を…家族を大切にしてあげてください。
「動物だから」とか軽い気持ちで見捨てたりしないでください。
それは何かしら、誰かの…何かの悲しみに繋がる事を忘れないでください。

ペットだって生きてる。かけがえのない『命』です。

体が小さくても、言葉が通じなくても…それは変わりありません。

愛されたくてと必死に私達の元に寄ってくるペット達を切り捨てたり見捨てないでください。

人間と同じです。見捨てたり切り捨てれば、悲しみばかりが生まれます。



ペット達の傍に、どうか最期の時まで一緒に居てあげてください。
ペット達にとっては、私達しか頼れる存在はいない。
ペット達にとって家族…お母さんやお父さん、お兄ちゃんお姉ちゃんと思えるのは飼い主さんだけ。
飼い主さんだけしか頼れないし飼い主さんしかいないんです。

飼い主さんに愛されたくて構ってほしくて、必死に鳴いて、尻尾を振って、傍に寄り添う。

そんな一途で純粋なペット達を、見捨てないで。切り捨てないで。


それは私達が家族に…親や兄弟に見捨てられるのと同じだから

私達と同じで、生きてるから


どうか、最期まで傍に居てあげてください。
無責任に捨てたりしないでください。
それが悲しい出来事しか生まない行為なのだという事を忘れないでください。





類くん、よく頑張ったね。
たくさんの思い出と笑顔をありがとう。
ずっとずっと、大好きだよ。
お前は、私達の大切な家族だからな。ずっと。






…私は無責任にペット達を捨てた奴らを許さない。
絶対に許さない。



でも今は、すごく頑張った類くんをたくさん褒めて送ります。

そういえばね

先週髪切ったぜ!!

前は背中の真ん中辺りまであったけど今は鎖骨の上くらいでウルフ

添付の有紀に代理してもらいやした(笑)


ちなみに服も私が今着てる普段着兼寝巻きと同じ←
色は…紫?のボーダーで上からグラデになってる奴で凄い楽なんだ…ダボダボでマタニティーみたいやけども(笑)

袖は指先がやっと出るくらい長いから手洗う時とか面倒だけどね(´ω`;)
大体太股半分隠すくらい丈も長い

けどポケットあるから便利(笑)



下?勿論スウェットですが何か(´_ゝ`)←



でも最近暑いからちょっとね…中にさらにタンクトップ着てるし…いや着てないと肩とかズレて出しちゃいかんもの出そうになるんだわ←

でも夜寒いからちゃんと着る
暑くなったら上をタンクトップだけにすればいいのさ(ドヤァ)←



しかしアイス食べたいな…

「心配かけてごめんな?」


「もう大丈夫だからさっ!心配してくれてありがとな」









はいまず有紀に代わりにお礼言ってもらいました(笑)

リアタイでも言いましたが、私瑞琴……復活いたしました!





皆様の暖かく優しいお言葉に励まされて、イラストを描くだけの元気が出ました!




前の記事で文字打ってる間も泣いてましたが、今はもう大丈夫です。
大雅の写真とか見ると切なくなったり、まだ家のどこかに居るような…いつもみたいに餌をねだりに来そうな感じとか、同じ毛色と模様の子を大雅と見間違えそうになったり……そんな事もありましたが、なんとか精神的に安定しました(笑)


元々人に甘えたり近寄ってくる子じゃなかったんで、まだ家のどこかに居るような感覚は未だ抜けませんが…(苦笑)

触ろうとしたら全力で逃げたり、抱っこしようものなら全身全霊で抵抗して逃げる子だったんで……猫って3匹とか兄弟で生まれると一匹はつい控えめとかそういう性格の子がどうしても出るんですね、悪く言えば超ビビり←
大雅はまさにその子でした(笑)



でもやっぱり私達の中では大切な存在だったんだなぁ…って思ったり。

そりゃあんまり触らせてくれる子じゃなかったけど…でも家族思いで優しい子だったなぁ……



5年間一緒に暮らしてましたが、やっと私達が触れても逃げない事が多くなりだした時期に失ったから余計悲しかったのかも

6月で6歳になるはずだったんだよな……






……ってアレ?なんか話ズレた?←






えー…ごほん。とにかく!
皆様のおかげで私は立ち直りました!本当にありがとうございます!

まだ家庭とかで色々あるんで更新は相変わらず不定期になりますが、時間が許す限り、そして自分に余裕がある時に進めていきますので、マイペースではありますがよろしくお願いします!

ブログやリアタイも……な、なるべく更新します……!(笑)←

それでは!また!

報告


どうも普通の日記はどれくらいぶりだよってくらい久しぶりな瑞琴ですこんばんは←



リアタイ記事に暖かく優しいお言葉をくださった皆様、ありがとうございました


一昨日、我が家で飼っていた猫の大雅くんが亡くなりました。
あまりにも突然で、あまりにも早すぎて…正直最初頭がついていかなくて、大雅の死を理解出来ませんでした。

少し風邪気味だったんですが、夕方頃に急に容態が急変して、歩く事も出来なくなって。
掠れた小さい声で何か言ってたから手を差し延べたら私の手をその小さな手でギュッと握ってきて。
私が少し手を動かすだけでも「行かないで」って言うみたいに私の手に力を込めて離そうとしなかった。私の手に爪が食い込んで傷になったけど、私は不思議と手を離す気にならなくて、大雅の小さい手を握ってあげたら、大雅は涙を流しながら手を握り返してきた。


なんだか嫌な予感がした。
けど、きっと元気になるって信じたくて、それを気付かないフリしてた。


姉がスポイトで少しずつ水分を取らせてあげたら飲んで、離乳食みたいに柔らかくした栄養剤入りの餌を口元に運んだら食べてくれたから安心して…………でもそれから1、2時間後、父が帰って来た瞬間、一度大きく鳴いて……父が帰って来るのを待ってたみたいに、眠るように死んだ。

その顔はいつもの、元気だった頃の寝顔と同じで。


本当は生きてて、寝てるだけじゃないのか。


そう思って触れたら、体はもうあの温もり失って冷たくなってて。
呼吸も、してなくて。


滅多に泣かない姉が大声で、まるで悲鳴のような声で大雅の名前を呼びながら、涙を流しながら大雅の体を揺さぶって「大雅目開けて」「起きて」って叫ぶように言いながら起こそうとした。

けど大雅は起きてくれなくて。

父も状況を理解出来なくて大雅を起こそうと揺さぶったけど、やっぱり大雅は起きてくれなくて。
父はすぐに理解して「よく頑張ったな」って大雅を撫でた。


姉は「私のせいだ」「助けてあげられなくてごめん」とか、大声で泣きながら大雅に縋り付くみたいにして後悔の言葉を叫んでた。

でも姉が一生懸命看病してた事も、それを大雅が喜んでいた事も私は知ってたから「違う」「お姉ちゃんは大雅の為に一生懸命頑張った」「大雅も頑張ったんだから、ごめんじゃなくてよく頑張ったって誉めてあげて。お姉ちゃんが泣いたら大雅が悲しむ」って冷静な言葉を言ったけど、結局涙我慢しきれなくなって私も泣いてしまった。

母も涙を我慢しながら大雅を誉めてくれた。「よく頑張ったな」って。


元々体が強い方じゃなかった大雅。
でも、いつも家族の為に色々我慢するような優しい子だった。

だから今回も、自分が我慢出来ない限界になるまで苦しいのも辛いのも隠してたんだって、失ってから気付いた。



大雅の死は、私達家族にとって大きくて。



それは猫達も同じだった。
他の猫達も大雅の死を見て涙を流す子も居たし起こそうとする子も居た。

愛犬も、大雅の姿を探してた。

大雅は、猫だけど私達にとってかけがえのない大切な家族だから。
人間だとか動物だとかそんなの関係なく、大切な家族の一員だから。



今も大雅の写真を見ると涙が出る。
こうしてブログの記事を書いてる間も涙が流れて、うまく言葉を表現出来ない。



けど、いつまでも泣いてたら大雅が心配してしまうから。

大雅は優しい、本当に優しい子だから。

大雅が安心して兄弟…いぶきの所に行けるように、早く立ち直りたいと思います。


大雅は私の家で飼っていた歴代の猫達もいるお墓に入ります。


今私の家庭も色々あるので、私達家族全員が落ち着いたら、家族全員でお墓参りに行く予定です。



今はまだすぐに涙が出てしまうけど、きっと笑顔で行くからね、大雅。



……なんかもう泣きすぎで何書いてるのかわかんなくなってきたからこの辺で報告終わりにしますね(苦笑)

とりあえず……その日に母と姉が変質者を捕まえたという事件もありましたが、今回はこれで(ぇ)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年05月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31