スポーツカー 続投

承前。

私が午前中の会議に向かう時間はだいたい決まっています。が、それでも通路を通るタイミングには毎回10分〜前後は誤差があります。
恋仁が出張?だかで、社外に出る瞬間→玄関に滞在するであろう時間はせいぜい数分程度だと思います。
私は今日の恋仁の仕事予定など知らないし、あちらも私の予定を知る筈ありません。なのに….遭遇しました。

ほら☆
ほら☆☆
ほらほらっ☆☆☆

もうコレ、アレですよねヽ(´ー`)ノ
コレがアレです。
(伝達力どうした?)

なんてゆーか。引き合ってる?的な?
(誰にも言って貰えないので自分で盛り上げていくスタイルですよ)

"白目むいてください"は言えなかったですが、一目見られて挨拶出来て、元気が出ました。まだまだへこたれている場合では無いのです。これからどんどん面白くなっていくのですから☆

スポーツカー 初球

午前中は係会議(年度内最終☆)でした。
この係。今年度初めての業務が何やかんやあってその度に、毎回毎回→"浮いとるな〜自分"…ってアウェー感とか募らせてたんですが。
終わってしまえば、なかなか楽しい事もあったしそこそこ仲良くやれたなァ…と振り返っている次第。
(周りの人らが九十九と仲良くやれたと思ってるかは知らない)

引継ぎやら色々あるのですが、私は春からまた新しい係に就くのでノータッチ。
新しい係の会議が早速明日の午前中に。
年度末と春はいつも慌ただしいのです。

そして今朝、自分のシマから会議室に向かう途中で恋仁と遭遇☆
社外に出る様子だったので出張でしょうか…何にしても凄いタイミング良くて、いよいよ神の誘いを感じずにはいられませんなっヽ(´ー`)ノ

メンタル鋼系

今週に入って色々揉めておりまして。
仕事関係なので、ここには書けないですけども……まあ、しんどかったです。そこそこ収束の目処は立ってきましたが…今もまあ、しんどいです(;´_ゝ`)

恋仁に会いたいです。会って、白目むいて欲しいです。
↑頭おかしい要望ですけども…。
ちょうど一年前の今頃、恋仁が私の所属グループの担当者だった時に起こったトラブルの相談で、面談があって、私は物凄く緊張して話し出せなくて。恋仁に→
"20秒毎に1回白目むくとかして和ませてくださいよ…"
と要求しました。
断っておきますが、恋仁は管理職の上司です。そして↑この時期この時点でも、私は充分彼に恋していました。
まあ、私はそういう奴です…(ΘωΘ)

なので。今現状でのモヤモヤも、白目一発☆元気出して乗り越えていきたいです(ファイト一発みたいに言うな)

*因みに、恋仁は昨年白目をむいてはおりません(いい大人だからね…)m(__)m

道の端っこA

昨日は恋するおじさん→恋仁さんに通路でバッタリ遭遇しました。
私は移動する時の歩行速度が速めです。恋仁は、もはや超速歩行者です。
なのでほんの一瞬ですれ違いました。

前回の→別棟で不意に遭遇←時よりは、ちゃんと認識出来たので挨拶しました。
そうしたら、挨拶しながら通り過ぎた(←超速なので)恋仁が立ち止まって戻って、何やら話し掛けてくれました。

たぶん、私の歩き方がどうとか言ってて。でも、恋仁さん何だかモジモジしてて?何が言いたいのかよく判らない感じでした(´・_・`)

私について、何か思うところがあって(良い方のアレで)モジモジしてくださるのは嬉しいし、私だってドキドキしてるのですから2人で大いに"ときめいティング"な時間を気持ち悪く過ごしたい……です。

ですがもしも、思うところ(悪い意味でのアレ)あって関わりに遠慮があるのなら……と思うと不安になります。
そして。こんな風に、たかだか恋の一つを大事な仕事の合間に真剣になって考えて。寧ろ頭の中を占めるのはこっちのが大きいのでは?とかってなってる自分が。ちゃんとした大人でいられてるのか心配になります(=_=)

道の端っこ@

目が痛い(=_=)……
特別目を酷使するような事はしていないのだけど、やけに眼球の収まってる穴の上部裏側がだる〜い。

昨日今日と重めの仕事が続いたので、緊張したり、し過ぎてボヤっとしたり……
頭の中もいっぱいいっぱいになったり、なり過ぎて空っぽになったり……
そういう色々が、眼玉の疲れに出てるのですかね(=_=)…

長いこと勤めてると、こんな自分でもそこそこ仕事に幅も広がり。他社の人と関わったり、職場内で重めの仕事を任されたりする事も出てきます。
そしてまぁ…やってやれない事は無いのです。どんな仕事も(浮いてはいるけど)

そういう事の積み重ねが、経験値←って言うヤツなんでしょうか。実感は湧かないので、今ひとつ自信が持てません。
経験値は貯まっているのだとして、精神的にはどうなんでしょうか。出来る事が増えても、相変わらず頭の中(心の中?)はしょーもない事だらけです(´・_・`)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー