絶唱の後の跡 B

土曜日めいっぱい働いた事もあって…↓
火曜は休みを取りました。
なので、勇者ああああ…からprimeでアニメとか見て夜更かしてやりました☆

閲覧と、拍手有難うございますm(__)m

先週金曜の、あと一歩届かなかった←残念な私への、温かい励ましとなりますね゜(゜ノ∀`゜)゜。

ほんっとに。惜しかったなァ…笑

管理職のWさん(←仮名です)に罪は無いですし。恋仁は、後ろから私が歩いて来てる事に気付いてたのかどうかも判りませんが。とりあえず、急にWさんに呼ばれるわ、振り返ったら九十九が居るわで、ちょっと戸惑ったようにも見えつつ、管理職トーク(ザコの九十九にはあまり把握出来ない内容)をしながら、会議室方向へ戻って行かれて……

私は私で、↑それ(2人の上司)を追うわけにもいかないし、その場で立ち尽くして待ってるのも変だし……

要するに一瞬で決着。の、手詰まりだったわけです(。-_-。)

自分のグループの部屋に戻る道すがら↓もうちょっと速く、走ってでも早く声を掛ければ良かった…とか、
会議室の資料は後回しで、最初から中庭で会えば良かった…とか。
嘆息って(;´_ゝ`)

けれどまあ、過ぎた事です。
また次の波を待って。
風を感じて。

精一杯生きようと思います。蝉の如く♪

絶唱に寄せて A

承前、先週の金曜日。
私と恋仁は果たして出会えたのか…

……会議室から急ぎ戻った私の視界の先に、恋する御仁の背中が見えました。
居たーっ!←って。
九十九は心の中でガッツポーズです。

私が進む通路の先を恋仁も歩いていました。その辺りをウロついて、私が(戻って)来るのを待っていてくれたのかな☆などと都合良く解釈しながら(←思想の自由を発動)歩く、歩く、歩く……

通路にはトイレがあって、途中で恋仁が入っていきました。なので、更に距離を詰めて、追い付くチャーンス☆
とばかりに、九十九は歩いておりました。ら、何故か?速攻で恋仁がトイレから出て来ました。

What?(°_°)?
…手を洗ったの?鏡を見た?←そう、このトイレには大きめの姿見があった筈。
身だしなみ確認(*゚▽゚*)?!(←思想の自由を発d…)

と。いよいよドキドキ☆タイムを期待して。話し掛けられるチャンスを目前に、歩調を上げる私の背後から……

"お疲れ様です、九十九さん"
…と。突然、予想もしなかった声が頭の上から降ってきました。振り返ると、管理職のWさん(女性)が居ました。

前に一緒のグループだった事もあり、時々は話す方です。Wさんは、私に仕事の話をチラっとされたかと思うと、突然の上司登場にびっくり状態←の九十九を追い越してそのまま…

"○○さん、△△の件でちょっと〜"
…と。

恋 仁 を 呼 び 止 め ま し た ー(゚o゚;;
(○○←は御仁の苗字です)

私に話し掛けた声が上から降ってきた←ように、Wさんは背が高いのです。そして九十九は……大きくはありません。

歩いていたらサッと追い越され、恋仁と話すタイミングもサッと……
追い越されましたとさ゜(゜ノ∀`゜)゜。

絶唱に寄せて @

蝉の声が喧しくて。今日も暑くなりそうだと、ため息ひとつ。
本日お仕事です。が、朝から夜まで作業→休憩→作業…を交互に繰り返す流れなので、上手く休んでバテずに乗り切りたいです。

昨日と一昨日、会社で恋仁さんに遭遇しました。近くで何度か見たり…見られたり…しましたが、お互い自分のグループの人と居て作業中だったり。挨拶しつつ、通り過ぎていく。程度のそれでした。嬉しいけど、切ない。

金曜日なんかは、社内の通路を歩く私(←1人)が窓の外の中庭(?みたいな場所)を眺めたら、何をしてるのか判らないけれど、恋仁が居ました←1人です☆
嬉しくてつい、窓をドンドンって音がする程叩いて→あ。ノック2回じゃトイレみたい(°_°)!と思い、急いでもう1回
コンッッ…と。

直ぐに恋仁は→誰?何事?みたいな顔でこちらに向きました。窓越しの私が会釈すると、恋仁も、少しびっくりした顔のままの笑顔で返してくれて。
通路を進む私は、引き返して中庭に行こうか?って、一瞬迷ったものの。
大人しく会議室へ資料を取りに行きました。でも直ぐに戻れば、通路にまだ恋仁が居るかも。恋仁もそのつもりで、中庭前通路(恋仁のグループの部屋がこの突き当たりにあります)に居てくれるかも……

そう思って、とにかく自分の用事をサッサと済ませて、再び通路へ戻りました。ら……

magician

仕事の締めに…
会議をするなー。・゜・(ノД`)・゜・。

はぁー。疲れました……(。-_-。)

このところ恋仁さんの顔が見られてないし、遠ーくから(通路の端と端とか)見えてもバキバキ仕事してらっしゃって近づく事も出来ないし。
御仁の日常に、如何に自分が関与して無いか←を、突き付けられるようで勝手に凹んだり…
してたんですけど。ねっ。ねっ。

私も私で。恋仁さんとは別の部門、係の仕事で遅くまで残業したり、そこの人達と話しながら帰ったりしてて。お互い、やるべき仕事に邁進中ですが?ですけど?で、あるが?( ゚д゚)?って思えば。
まー、そんなもんかって。はい。

2018年の夏が始まって、忙しくて大変な事もありますが。頑張ってやります。
やってやるですっ(あずにゃーん☆)

恋仁に会えない…ってイジけた顔で、万が一御仁に見つかったらダサいので。私も私で、バッキバキに働きますよ。
はんっo(`ω´ )o

☆閲覧ありがとうございます。今年の夏も、楽しい事がたくさんありますよう、お祈り申し上げます。健康第一も!

さーて。

夜更かしもしたし。

弱音を…吐いてやろう。
はんっ。(←謎の意気込み)

仕事が忙しくなって、体力的にまあまあしんどい。自分の個人的な作業は、例年通りにやってるのですけど。
会社内での係の仕事が、昨年よりだいぶバタバタする系になったのです。詳しく書くと、職種が見え見えで恥ずかしいのでボカします(恥)

で。春から新しい仕事を覚えてこなして、何とかやってるわけですが……
なんせ、人と会う事、話す事が増えて。且つ、同じ係のメンバーで行動する事も多く……

要するに、人と一緒に居過ぎてしんどい…!!(。-_-。)……
体力よりよっぽど切実に、精神←しんどい(。-_-。)……

生来、孤独と自由に包まれて生きてきた九十九にとって、当然のように集団行動を取らされるのが不快!ツライ!重い!

そう。重い←って表現がしっくりきます。女性特有の"何でも一緒に決める〜"的なものが、私はとても苦手です。仕事中ほぼ毎日2〜3回は、1人になりたい……!って渇望します。

別に、誰が嫌いとか苦手とか、そういうんじゃないんです。ただただ、私という個体が、常に人と一緒に居られるように作られていないのだと思います(。-_-。)…

やれやれ。
恋のオアシス、恋仁さんは。私の弱音を聞いてくれるでしょうか…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー