遅れてきた vibrato A

だいぶ前になってしまいましたが。
続く筈の文章を止めてしまっているのは気持ち悪いので。書き残します。

とは言っても。もう、@←を書こうとした時の気持ちを忘れてしまっているというか…オチをどこにしようと思ってたか判らないのですが(=_=)

なので。今の、月末時点での所感。

恋仁さんと私の会話は、互いにちょっと自由です。他の人と話す時より、毒舌なんです。主に恋仁、九十九の方も。

で。それを、親しさや本音本性をさらけ出せるが故に…だと前向きな解釈をする日もあれば、他の人との方が丁寧に接してる?私は嫌われているの?か(泣)…と落ち込んでしまいそうな日も。

そういう、浮き沈みがあるのです。
波波です。

今日の午後然り、恋はいちいち浮き沈むので、疲れます。川|∀゜川←明智が好きだった頃の私は、"浮き"しかなかったのに…。

少し。あの頃を取り戻したいです。
ゲームしたい…☆
(オチはそこでしたか)

閑話の結末

頑張ってこなす仕事←が、終わって。
後片付けに再び、恋仁さんら管理職エリアへ…

@一目見る
A挨拶または会話が出来る
B2人きりで話せる
C仕事中につき見当たらない
D誰かと話し中
E隣の管理職さんと楽しげ

@ACD←くらいなら…良いなァ
Bまでは望まないから、Eは…ヤダなァ
とか思いつつ。

結果は。

F← (;´皿`) 既に帰ってました…

あちゃー。

バラバラになるな(閑話)

全然続きを書けてないまま、放置。不甲斐無し…(=_=)

先日。会社の先輩が亡くなられました。
葬儀に参列してきました。
毎日。忙しく、哀しみに立ち止まる暇も無いのがまた、寂しいです。
先程。会社で、恋仁さんの後ろ姿が見えて、声がして。楽しげなその隣に、隣のグループの管理職の方がいらして。私は逃げるように、トイレに身を隠しました。(本当に逃げてます)

たったこれだけの事で↑…
とても落ち込んでいます。先輩の哀しみに比べるのも申し訳ないくらいの、些細な事で。悲しむ自分が情け無い。

この後、ちょっと頑張ってこなす仕事が待ってるのに。こんな気持ちではダメなのに。奮い立て。奮い立て。私。

vibrato @

明日は朝イチから仕事ー゜(゜ノ∀`゜)゜。
いーやーだーァァ……

眠いし(絶対)
寒いし(恐らく)
戸外だし(たぶん)…何より、
恋仁さんは来ないし(確実)……

何を楽しみに励めば良いのやら(。-_-。)

金曜日にちょっとだけ御仁と会って感じた→所感。述べます。

近頃、というかずっと以前から、恋仁さんは私と話す時、関わる時の態度や口調が他の人とは違います。ツッコミや質問が意地悪かったり、私の頑張ってる姿や失敗した瞬間(←特にコチラ)を、大変楽しそうに見て笑います。

↑この事はお世話になった2年前のグループにいた頃からです。なので私は、自分に対する"可愛がり"←の範疇なのだ。と、解釈し私から御仁にレスポンス、或いは話し掛ける際も他の上司や管理職には絶対言わない事を話したり、くだけた態度で接したり…してるわけなのです。
つまり。"仲が良いから"なのだ!と。

ですが。ふと…
ふと、不安になりました(´・_・`)

世界に追いつけないぜ…

年末が近づくと、日本中或いは世界中の人々が焦り出すので、空気を読んだ地球が、自転のスピードを若干上げている…↑と。九十九は考えます。そうでも無ければ、こんなに時間がアッと言う間に過ぎるワケが無い (=_=)

とか言ったり、バカな事考えてる間に、寝るなりやる事やれば良い (=_=)
ぎゃふん。

先日の。恋仁さんのグループを訪ねて、ノックをしたけど返事が無くてドキドキ←事件。
翌日に。いつも通り、社内のあちこちで遭遇しつつも前日の謎を解く会話などは為されず。
"もう気にしないでおこうーっと。"って。
ヘラヘラふらふら〜と歩いて、いつも通りの私で帰ろうとしたら…
恋仁さん(まだお仕事中)と再びバッタリ。

挨拶してくれたので、私も返事をしました。それだけで嬉しいのですが、恋仁さん。バッタリした瞬間からこちらを見て目を離さず見て、凄く…笑ってました。
もう凄く、ニコニコ。寧ろニヤニヤ。

気持ち悪くて恥ずかしいけど、嬉しかったです。キモ恥ず嬉しい…という、新しい感情が生まれました ゜(゜ノ∀`゜)゜。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー