スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ハロワの意義

ハロワの仕事は求人誌にも出せない底辺の仕事、ハロワの利用者は有料職業紹介も利用できない底辺の失業者。だから潰せ、とかいう批判がある。

底辺だかという点は置いておいて、当たり前のことで批判するなと言いたい。

お金のかかる求人を出したり、お金を払って求職活動ができないくらい苦しい立場の会社や人がどれだけいると思っているのか。
世の中にはそういう人がたくさんいて、国はそれを救う必要がある。
だからハロワがあるんだというのに。

お金のある会社や求職者は、そもそもターゲットではない。

九州でも山の方は雪が積もる気温になりました。

暑いのは苦手ですが、寒いのは好きです。

暖めるほうが楽。

虫博士

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 17:41:39.94 ID:c6MQ04j10
キノコ博士と虫博士

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 17:44:51.34 ID:339R3OWD0
>>89
ワイ幼稚園の頃虫博士で通ってたけどかなり適当なこと言ってたで
思いつきで言った虫の名前を言って「はえ〜」ってなってる奴を内心で馬鹿じゃないかと思ってた

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 17:45:20.65 ID:yAvcip/L0
>>129
今は虚言癖持ってそう

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 17:48:13.55 ID:339R3OWD0
すまんな、>>140は嘘やで

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 17:48:49.74 ID:Qr7kESGRd
>>194
虚言癖合っとるやないか

ブレスオブザワイルド

なんてことだろう。
こんなに面白いゲームに、20代も終わりに近付いてから出会うとは。いったい何年ぶりだろうか。
何時間も没頭し、やりこみたくなるゲームがまだあったのか。

初めて起動したとき、いくら面白いと言われていたとしても、また子供の頃のように打ち込めるゲームだという期待なんかしていなかった。
リンクが服を着て、祠を出た瞬間、飛び込んできた美しい景色に、なるほどグラフィックは進化したんだな、と思ったくらいで。

どのあたりからだろうか。マ・オーヌの祠をクリアしたあたりからか。
武器を集めたり、料理をしたり、ゲームの中にもうひとつ自分の世界が出来てきた。
そして、パラセールを手にして、始まりの大地を飛び立ったとき。まさに、胸が熱くなるという感覚を経験した。

神獣を解放し、マスターソードを手にし、どうやって倒せるのかと考えていたガーディアンやライネルに勝てるようになった頃、不安感を抱き始める。
もう、厄災ガノンには余裕で勝てるだろう。しかし、ハイラルの平和が戻るとき、それは、私がこのゲームを終えるときだ。
やりこんでもやりこんでもいつか終わりが来る。

7月4日。私はハイラル城へ乗り込んだ。
想像以上にあっけなくガノンは敗れ、ハイラルから厄災は去った。

いまは放心状態。
だけど、清々しい。それだけ、この世界は良くできていた。
終わることすら、嬉しかった。

まだまだ。世界には面白いものがある。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド。
傑作です。

薬売りのメソメソ

20年近く前にコロコロで読んで、あーこれヤバイな、良い話過ぎるだろ、と思いながら詳細がわからなかったもの。
つい先日、ようやくタイトル判明。しかし、コロコロの読者層には受けなかったらしく読み切り以来一切掲載はなくフェードアウトしたらしい。悲しいね。

ちなみに読み切り作品だと、ジャンプだが「ダブルマメダイチ」も名作だった。ジャガーとかマサルさんより好き。
前の記事へ 次の記事へ