いまや生鮮食品も通販で買える時代。蟹を通販で買った経

いまや生鮮食品も通販で買える時代。


蟹を通販で買った経験がある人もいますよね。


しかし、通信販売で本当に美味しい蟹が届くのか簡単には信用できないかもしれないですね。


ほんの十年ほど前であれば、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。


一方、近年では、ピチピチした産地直送の蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。


かにを食べたい、でも高くて何度も食べられないと考えてわからなかった方も多いのはもっともです。


これができる方は限られますが、まず、市場に出向き、まとまった量を買うことで小売りを通さない分、安く買えます。


かにを扱う市場に行ける方に限られますが、よいものを安く買える可能性が大です。


また、市場に出向く時間がない方は、通販ならば安く買えるのでおすすめです。


蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、一歩も外に出ることなく、美味しい蟹を味わうことができます。


ですが、通販で蟹を売っている業者のサイトはどんどん増えてきましたので、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。


楽天市場などのECサイトで人気ランキングを見てみると、業者を選ぶのがかなり簡単になります。


こうした人気ランキングは信用できるので、上位の業者の売れ筋の商品を選んで購入すれば、ほぼ間違いはないと言ってよいでしょう。


蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。


お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。


脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が一般に安価だと言われていますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によってはリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。


何といっても、蟹の旨みを味わうためには丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。


丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。


そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には重要なのは選び方です。


蟹がどんな種類なのかにより、違った選び方をする必要があります。


例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。


この時には、どこを見ればいいと思いますか?それは、腹側です。


白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、アメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。


あわせて、理想的なものは甲羅部分が硬いです。

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。


中でもかに通販の訳あり品とは、訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。


気にしなければいいというわけでもないですね。


基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、大抵、大きすぎたり、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。


ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。


正規品にむやみにこだわる意味などないこともわかり、訳あり品だからって気にする方がおかしいくらいです。


友達にも教えてあげようと思います。


今、食べられるかにの中で、一押しはという質問が多いのですが、いつでも、ズワイガニと答えています。


実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。


他のかににはない特長で、松葉ガニ、越前ガニといった有名ブランドのズワイガニを選べば、味の保証ができます。


他の産地より高いのには目をつぶっていただき、そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。


蟹通販が一般的なものになった現在では、実店舗のグレードに劣らない蟹を購入できます。


しかし落とし穴もあります。


今や、蟹通販の業者は大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、業者を選ぶのにも一苦労です。


どこで買ってもいいというものではありません。


新鮮な蟹を買うには、産地直送の業者を選びましょう。


そうすればハズレはありません。


とにかく慎重に選ぶことです。


業者の質により、味わいは大きく違うものになるのですから。


蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないという固定観念を抱いているのではないでしょうか。


でも、中には例外もあります。


お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。


食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、プロも認めた高品質の蟹が出てくるので、存分に堪能できます。


ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題で冒険するより、信頼性抜群のブランド蟹を購入するに越したことはないです。


今も昔もグルメの代表格である蟹。


蟹通販には色々な商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。


蟹通販といえば、蟹脚の詰め合わせや店頭に並べられない訳あり蟹などが一般に安価だと言われていますが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでも安く購入できることがあるのが蟹通販です。


お勧めするのには理由があります。


だって、蟹の美味しい食べ方といえば、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。


これなら蟹の風味を逃がすことなく、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかも

「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、それを推しているのにはワケアリだけに「ワケ」があります。


実店舗との差を考えてみましょう。


実際の店舗の場合は、蟹のグレードも値段も通常通りであり、「得した!」という気になることはあまりないと思います。


一方、蟹通販の場合、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、見た目を気にする人でさえなければ、間違いなくお得な買い物といえるでしょう。


初めての蟹通販。


初めての方でも安心して注文できるのはどういう蟹かというと、生の蟹よりも冷凍の蟹です。


水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。


一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。


蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、無用な失敗のもとですので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を買ったほうがいいと私は思います。


メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。


それは、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。


加えて、忘れてはならないのが送料です。


お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。


蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、十分気を付けて見なければなりません。


私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。


ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。


種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので暖かい室内で解凍する方もいるようですが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので解凍は十分時間をかけましょう。


冷凍かにを最高の風味で味わうために必須なのは冷凍庫からすぐに室内に出さずに冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。


これで水分を流出させずに解凍できるので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。


かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのが不思議ですね。


これは、殻をむいて中身を集めたという半加工品です。


多くは箱詰めの、むき身のかにです。


すぐに調理に使えるのは大きいですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため実質的な身の量を考えると安いといった隠れた利点もあるのです。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いのに気づいた方もいるでしょう。


これは、殻をむいて中身を集めたということですね。


むき身にしたかにをイメージしてください。


すぐに調理に使えるのは大きいですし、殻が割れたり、傷がついたりという訳あり品を加工することが多く、丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いというのも、高く評価したい点です。


蟹の種類の一つである渡り蟹。


横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾の浅い内海で網引きによって漁獲されますが、日本での漁獲高は近年減少しています。


六角形の横長の甲羅を持つ、比較的大きなサイズの蟹であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、日本各地で食用として重んじられてきました。


様々な食べ方が楽しめる渡り蟹。


中でも茹で蟹や蒸し蟹にして食べるのが基本的な楽しみ方です。


また、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。


お知り合いや、お世話になった方に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


でも、気をつけてください。


蟹は鮮度が第一です。


鮮度が悪いと風味や味わいも落ちていく上、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。


そのような危険を冒さないためには、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。


また、相手のご家族が在宅している時間に届くように発送するようにするべきですね。


かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。


おいしく茹でるにはゆで汁に塩を入れるのが第一のコツです。


かににも海水の塩分がついていますので、塩味がついたな、という感じを保ってください。


大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、鍋に入る大きさに分けて全てお湯に浸るように注意しましょう。


そして、茹でる前に全体の汚れを落とすと鍋の後始末も楽です。


名前からして美味しそうな花咲がにはどのようなかにかというと、北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにの一種で、分類するとヤドカリが正しいのです。


といっても、見た目も味もほとんどかになので実に貴重なかにとして全く問題はありません。


身は引き締まって濃い味わい、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、誰もが認める有名なブランドがにです。

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに花咲蟹が挙げられます。


初めて聞いた方もいるでしょうか?花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、全国の中でも北海道の東部、根室や釧路でのみ獲れる珍しい蟹であり、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。


花咲蟹の肉は太いですが、意外なほどの柔らかさもあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えると言われます。


幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。


皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加したことはありますか。


こうしたツアーに興味があって、これまで参加する機会がなかったならいつかきっと、有名なかにの産地に行ける楽しい食べ放題ツアーに行ってみることを考えてはいかかでしょうか。


多くのツアーでは、産地ならではのおいしいかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。


日本人の大好きな「蟹」。


定番である脚の身はもちろんのこと、蟹ミソこそが蟹の醍醐味という人も多いでしょう。


蟹ミソを重視される方にオススメの蟹にも色々ありますが、ここは迷わず毛ガニを購入することをお勧めします。


ねっとりととろけるような旨味で知られる毛ガニのミソなら、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。


脚や腹部の肉をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べるのも最高です。


何杯でもお酒がいけますね!かにを食べたい時、かに通販が品質、価格の面で圧倒的に便利だとは知っていますが、多くのお店があって、かにも、こんなに色々あったかと思うほどの豊富さです。


ズラーっと並んだどれも遜色ないお店の中で、これもズラーっとならんだかにの写真を見ただけではどれをえらべばいいかなんてわからず、誰か助けてと言って丸投げしてしまいましょう。


では、達人の意見を参考にしてみましょう。


基準となるのは人気です。


行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。


美味しいかにを食べるために、その基本は押さえておきましょう。


人気店や人気のかにを知るのに売れ筋ランキングなどをあたってみましょう。


もちろん、口コミも忘れずに。


最初はそんな方法で探しても、、色々なお店を利用してみれば、ランキングに表れない良さや本当に美味しいと思えるかにが見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。


通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。


とはいえ、多くのレビューがWEBには溢れ返っています。


楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトのレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。


また、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。


これら全てに目を通すことなど出来る筈ありませんね。


そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。


購入者の心情が多分に入った口コミばかりを頼りにするのではなく、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。


そうすれば情報も信用できます。
前の記事へ 次の記事へ