火曜日

今日はカットで14時まで。朝は割と穏やかだったので、なんとか少ない人数で頑張った。
昼は色々とトラブル続きで、しんどかったけど、なんとか乗り切った…

色々後片付けして、16時には帰宅。
子どもたちよりも早い帰宅。
理想的ですね。

おかげで、なんか穏やかです。

だけど、最近ちょっと楽させてもらってるせいで、太ってきちゃってね。
運動量に比べて食べすぎだね…

とはいえ前みたいにがっつりは働けないや。
あとは食べれないくらいメンタル打ち砕かれるとかね。
もう、今週末、そうなる予感でいやだわ。
あ、個人的な事情の方ね。


さて、明日も仕事短めですよ。
なまってきちゃうわ。

月曜日

今日からまた仕事。でも今週は緩め。

と言っても、朝から2人とかね、準備は必死です。

15時まで。
ほぼ厨房だったんで、気が楽でしたよ。
ちゃんと上がれたし。
疲れないこんな程度が働きやすいね。

つーくんの英語送っていき、戻って次はマオを連れて行き、つーくんと買い物行ったら色々買って夕飯も予定外に刺身丼になりましたわ。

夕飯はみんなで食べることができました。
明日も明後日も早めに上がれるので助かります。
収入には響くけどね。
さて、仕事、この先どうしようかねぇ。
悩むわ…

文化祭とサッカー

今日は仕事休み。午前中は地区の文化祭。
マオは係で、抹茶振る舞い。
11時くらいに、じぃじも一緒に行って、くじ引き抽選。
末等100均の景品でしたわ。

抹茶いただいて、豚汁いただいて帰宅。

午後は14時からキックオフで、山雅対栃木の大事な一戦をDAZN観戦。
勝ちを信じて、胃が痛くなるような緊張感の試合。
前半スコアレスドローで折り返し、全く点が入る感じが無い展開。
ハラハラドキドキ。
でも、後半、隼磨が決めました。
それを守りきり、勝ちました。
ムラのビッグセーブにかなり助けられて。
本当に心臓に悪いわ。
それでも勝ってよかった。
ゴール裏はもちろん、バクスタ、メインのアウェイ側満席。
DAZNから聞こえてくるチャントは山雅のばかり。
すごいね。
アウェイらしからぬスタジアムでした。
次、最終節、ホームで命運が決まります。
勝てばいいんです。
勝てば優勝。
そして昇格。
ドキドキする1週間。
土曜日、勝って、喜びたい。
歓喜の涙を流せるように。
一緒に、喜べるよね。
最後は、信じていいよね。
お願い。
君が、J1のゴール裏で、大旗を掲げられる未来を。


すっかり山雅話だわ。

さて、夕飯みんなで食べたし、今日は早めに寝られそうですね。
明日からまた頑張ろう。

土曜日

休日。朝はゆっくり。
以前ほど疲れてないけど、やっぱり休日は寝ちゃうよね。

午前中はあまり天気が良くなかったので、シーツは洗わなかった。
掃除して、ボルダリング。
1ヶ月ぶりだったわ。
しかも、今日4人しかいないという。
来週はウチ休むしね。
色々忙しい時期ですね。

帰ってから、つーくんはお友だちの家へ。
女子の誕生日会にお呼ばれというね。
しかも女子2人とつーくんだけ。
クラスも違うし。
なんだろねぇ。

スイミング前には帰宅。
でスイミング行きました。

楽しく誕生日会してきたようで、ご機嫌さんなつーくんでした。

午後は、そんなわけで、マオと2人で買い物行ったよ。
で、家でJリーグ見まくりで、いろんな試合が気になる気になる。
昇格優勝争いの2チーム、しっかり勝って大手です。
明日の試合、絶対勝たなければ。
そして来週最終節も勝って、みんなで喜びたい。
後半戦入って、一緒に応援できなくなったあいつとも、最後は一緒に喜びたい。
お願い。
最後くらい。
笑って話してほしいよ。
もう、あんな、冷たい目は嫌だよ。
戻って欲しい。
だから、勝って欲しいよ。

夜、夕飯は家族みんなで食べた。
明日も休み。
寝ます。

週末へ

金曜日。今週も1週間頑張りました。

最近厨房寄りなんで、ちょっと楽させてもらってます。

休憩では食べちゃうし、制服がパツパツになってきたわ…

今日はマラソン大会のリハだったマオ。
雨で中止になり、今年はぶっつけ本番になりました。
どんな順位になるか、楽しみ。

仕事は16時までで、それからちょっとやること済ませて帰宅。
ヤマハは休みだったので、ゆっくり。

つーくんはばぁばの家で夕飯食べてきちゃうしね。

さて、週末。
Jリーグですよ。

明日はライバルチームの試合が。
明後日は山雅の試合。
アウェイ、行きたいわー。
無理だけど。
昇格決まるかもでドキドキ。
信じよう。

さぁ、2連休だよ。
ひとまず寝よう。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー