中秋の候


落ちました〜
気持ちが。

ストレスチェック今やりたい
今がピークです。

・金銭的余裕の無さ
・仕事の向上心、やる気低下
・自分への自信の無さ(全体的に)
・5連勤
・いろいろな不安

とかですね。
いつものように軽い気持ちになれない。
ずっしり、何かを背負ってる感じでしょうか。
とにかく仕事したくないな。

こうなると、寂しくなるんです。
ひとり旅も不安になってくる。
家に帰るとめっちゃ喋っちゃう。
病んでるときはいつもそうだな。

月が綺麗だね


話題:最近の出来事

ご無沙汰してます。

気付いたらもう10月も末で
6連休が近付いてきました。

朝晩は冷えます。
昼間の暖かさは気持ちいいです。

夜空がきれいで、空気もきれいに感じる。
いわゆる冬の匂いがします。

この時期になって、今はライブのことで
頭がいっぱいになってる。
去年のことも思い出す。

横浜の海辺で日が落ちるのを眺めたこととか
そのときの肌寒さとか
幕張最終日の台風とか。

ひとりだし疲れたし大変だったけど
いい思い出だなあ。

今回も有意義に過ごせるように
いろいろな計画立ててる。
楽しい連休になりますように。

そしてバックパック買うか悩み中。
もしくはリュックでもいいけど。
あとは服装考えなきゃ。
お金の準備も大事。

そろそろ大阪のことも考えなきゃだなあ。
忙しいけど、楽しいなあ。
この行事なかったら、本当に冬は越せない。

ではまた。

iKON JAPANTOUR 2018@東京国際フォーラム


9月14日
iKON JAPAN TOUR 2018

今年一発目!
東京国際フォーラム2日目に参戦しました〜。

もううろ覚えですが、その日の事を少々、、。

まず、13時に着くように会場向かいました!
せっかくなのでDVD買おうかと。
だけど売り場が見つけられず断念、、。

そこから浅草へ向かい浅草寺へ。
参拝をして御朱印をかいてもらいました〜。
手帳を買ったのでこれから集めていきます。

おみくじも引きましたが大吉
2年前くらいに行ったときも大吉だったな〜。
あ、お守りも買いました。良縁守(笑)
姉には心願成就を。
どうか、ご利益がありますように。

そのあとは腹が減ったので浅草のマックで休憩。
ナゲットとカフェラテでまったりしました。
この日結構暑かった気がする。

それからいい感じの時間になって会場向かうが
開場時間まで待ち、入場してまた待ち。
ぼっちにはこの待ちが一番きつい。
余裕がありすぎるのもよくないと学びました。

ライブは、内容覚えてないけど楽しかった。
メンバーがね、やたらテンション高かった。
新曲もとてもよかった。
席は1階の真ん中の真ん中だけど
まあ見やすかったかな。

また次も楽しみになりました。

ほとんどレポじゃないけど
これ以上思い出せないwww

おやすみなさい😴

秋時雨


雨がたくさん降った9月ももう終わり、、
珍しく充実した1ヶ月となりました

お寺に海にお祭りにライブに
今頃になって夏休みみたいに遊んだ

気付いたら寒くなってしまっているし
周りでは変化があるけれど
相変わらず私は私のままだし

そんな今日この頃

恋愛したい欲はまだあるのに
何にもそれっぽいこと起きる気しないし
自分が悪い意味で特殊な人間に思えてきた

仕事はそれなりにやることあるけど
やっぱり物足りなさを感じて
何だかな〜ってはっきりしない毎日

もう疲れたよパトラッシュが口癖

そんな私、まだ20代前半だし
言い方変えればもうすぐ20代半ばになる

まだ若いけど、もうだいぶ大人になってしまった

何が言いたいかというと、
こんなだらだらと年をとっていくだけで
いいのか、

仕事して趣味に生きて、楽しいけれど
つまらない人生ではないか、と思う

もっと何かに熱くなったり
一生懸命に何かをしたいし
何かに夢中になりたいし
何かに振り回されたいし
正直言えば
誰かに夢中になりたいし
夢中になられたい
自分の存在価値を実感したい
必要とされたい

そんなことを今年になってから
ずーっと思っています

幸せになりたい

あ、あと最近あいみょんにはまって
マリーゴールドから入ったけど
愛を伝えたいだとか
が尊くて好きだなあ

歌詞から連想する
男女の関係性とかお互いの気持ちとか
誰か小説か漫画にしてくれよ

まじで僕に愛される気あんの?

が好きなフレーズです

セプテンバー


話題:最近の出来事

9/2

姉が入院した。
お腹が張って病室行ったらまた切迫早産。
ICUでベッドに寝たきり。
トイレにも立ち上がれない。

またか、と思った。
前回とは違って、生まれてしまっても
育てることはできるけど、
必ずしもうまくいくとは限らないし
なぜ家に限って、姉に限って
こんなことばかり起こるのかって。

赤ちゃんも可哀想だが、
辛そうな姉を見ているのが辛くて。
病院にいるときも家にいるときも
会社にいるときも
気を抜いたらいつでも泣きそうだった。
家ではひとりでちょっと泣いた。
明るく気持ちにはなれなかった。
受け入れているつもりでも
悲しくなってだめだった。

他所の子どもの話しなんて
聞けたもんじゃない。
楽に子供産んで、楽に育てられる人なんて
もちろんいないし、それぞれ大変だけど
それでも安全な周期で産めて
結果的には母子ともに健康で
羨ましいし少し妬んでしまった。

自分のことではないけれど。

だけど9/6に
赤ちゃんは産まれてきた。

とりあえずはチューブでミルク飲んで
頑張って生きてくれている。
赤ちゃんには申し訳ないけれど
体を動かすのが自由になった姉には
とてもほっとした。
産む前よりすっきりした顔に見えた。

私はまだ赤ちゃんに会えないけれど
私に会えるときまで頑張って生きていて
大きくなってね。


そんな9月のはじまりでした。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30