梅春関西旅行*13〜16(大阪)


15日は大阪〜


数日前の逆転生活を強制的に直した&前日の足場の悪い濡れた砂利道のせいでなんとなく体調がわるかった私。


でも観光にGO!

まずは京都御所の宮内庁事務所へ。
それというのも着いた日にタクシーの運転手さんになんとも耳寄りな情報を聞きまして。

今まで宮内庁管理の庭園はハガキで二ヶ月前から申し込んだり予約しないと見られないと思ってたんですよ。(ていうかそういうルール)
だから中々見られず残念〜と思ってたんですが、運転手さん曰く!
空いてる時期(今回のようなオフシーズン)であれば見に行く一日前に事務所で申請すれば空いてる時間に予約できるとのこと。
(外国人の場合は当日も可)

えええ〜知らなかった!!
京都観光においてこれってだいぶ耳寄りな情報だよ。
今まで見たくても我慢してたのが嘘のよう!
というわけで翌日の空きを探しに事務所にいったのです。
やはり時期もあったのか空きがあり、修学院離宮の予約を申請。
ほんとは桂離宮や仙桐御所も見たかったんですが翌日の予定と合わせて、修学院離宮をチョイス。

この時外人さん達も静かに申請してたのによく調べもせず来たおばちゃん集団が今日急に予約しろとか言って、事務所の方が皆さんルールを守ってますので…って言ったら悪態ついていったので、国管理の場所だからああいう人をふるいにかけるための予約だろうなぁぁぁ〜と空しくなったり。


でもこのシステムを知ったのでまたチャンスがあるかな。
(葉書予約は日程との相談もあるので中々出来ないし)


とにかく無事に予約出来たので翌日を楽しみに、四条へ。
金券ショップで格安乗車券買ったり、母に頼まれたお土産(鏡台用の手拭い)買ったり。
そこから阪急?に乗ってどんぶらこと大阪へ!
じゅんじゅんの出身地を通ってちょっと胸が躍る。

そして同行者に付き合って梅田のプリティストアへ。
東京と違って広くてびっくり!
梅田限定チャームかわいいよ〜


そこからUSJに行きました。
人生四回目!
修学旅行の時と、ロデオライヴの時と鳴さんと旅行した時以来(*´∀`*)



人多くて何しようかな〜とぼんやり。
ポッターの入場整理券を取った後、バックドラフトへ。
初めてバックドラフト体験したけどよくわからないまま最前列行ったら怖い目にあった(笑)
そして元々の体調のわるさもあってここで足をひねり捻挫のような痛みで1日足を引きずって歩くことになりました;;


ジョーズのランチしたり!
あとショーを見ました。

私は基本ショーより、アトラクション派で、ショー見る暇あるなら空いてるから並ぼ!なんですが歩けなかったし、ショーでも見るか…と思ったらリボーンショーめちゃくちゃ楽しかった!!

すごいなUSJ!
色とりどりの紙吹雪に泡にテープに……。
しかも観客入り乱れ!
USJで体験したものの中で一番楽しかったです。青空に映えててきれいだった。
これは晴れててよかった〜〜


そしてハリーポッター〜!
入り口めちゃめちゃとおいな!

なんか入った時がたまたま故障明けだったらしく一時間位ですんなり入れたフォービドゥン。
軽い気持ちで行ったらとんでもなく酔いました(泣笑)
翌朝までひきずるレベルに酔って。
出てすぐお土産コーナーだけどあれは大丈夫なのか!?と思いました(T_T)(T_T)
絶叫系は大好きなのですが当分3D系は無理かもな〜
ヒポグリフの方乗ればよかったよ〜

でもホグワーツから手紙出したいし〜とぐるぐる酔いながら絵はがきを出す私。
バタービールも飲みました♪
ホット美味しかった(*^_^*)

雰囲気は好きなので三本の箒で(同行者が)食べたり)、写真を(同行者が)撮ったり、しばらくうろうろしてましたvv

歩けなくなった上に酔いでもう人としての形を保てなくなった私はハリーを出てとにかく座れるものを探して(笑)
夜のジョーズ!!
夜はこわいと聞いたのでより楽しかったです(*´∀`*)


USJはどれも新鮮で規模が大きくやっぱりいるだけで楽しいです。
後半は完全に歩けない人だったんで、今度は体調万全な時に行きたいです!
クールジャパンエリアとかしっかり見たかった〜〜


あとすごくびっくりしたのがどのお店も会計中に小粋なトークをかまされる!
コミュ障おたくには恐怖でした(笑)(笑)
すごい…お土産を袋に入れている間、飲み物を用意してもらってる間、ナチュラルに話しかけられた…あれが関西!!!!!!


梅春関西旅行*13〜16(奈良)



14日!奈良編。
あまりにも早く起きすぎて朝ご飯までコルダやったりしてました。



あいにくの雨。
完全にノープランだった日なので同行者についていく形で奈良!!


まずは、雨と朝の時間帯のせいで誰もいない道を(鹿はいた)奈良駅から歩いて三日月おじいちゃんの実家「刀剣 三条小鍛冶宗近本店」さんへ!

かなり迷って辿り着いたら若草山の目の前でした。
若草山焼きに来た時以来〜


お目当ては限定の三日月ペーパーナイフと小狐ペーパーナイフ。
同行者がミニチュア好きなドール者でネットで見かけて欲しかったとのこと。
ちなみにこの同行者はとうらぶ全くわからず、私も一応プレイしてるから全キャラの名前位ならわかるけどハマってるって程でもないレベル。

よくわからないままお店に踏み入れたら伝統ある刀鍛冶の趣があって、すごいなって見渡してたら、よく見たらとても三日月&小狐押し。
至るところにフィギュアとか、訪問者ノートとか。


とりあえずペーパーナイフ購入。
購入専用場所とかあったんですが誰もいなかったのでのんびり見せてもらいました。
いや!!これはすごい!
とうらぶ知らなくても欲しくなりますね!!!!
ペーパーナイフだし量産ものかもだけど、さすが本職のナイフだからめちゃくちゃ綺麗だし、装飾もペーパーナイフじゃなく模造刀かってくらい綺麗で、うっとりしてしまった。

で、それを選んでから他のを見たり、(とうらぶのこんなグッズあるんだ〜)とか見つつ、せっかくなので包丁も見させてもらう事に。
今の包丁は進化しててすごい…!
切れにくいけどまあ及第点くらい切れるステンレス包丁に皆が移ったのは、錆や手入れがいるからで、と。
最近の技術で錆びにくい打ち方で木目調のような包丁とかも出来てて。

で、まあ値段的にも木目調のやつにしようかな〜と思いつつ試し切りさせてもらったら、刀に一番近い奴がすごかった!!
明らかに切れ方が違う。
力を入れずにスッと切れて感動。

刀に一番近い奴は、最も切れやすく、最も手入れが大変なもので。
しかしあまりの切れやすさにせっかくなのでそれを購入しました。

色々な包丁や鍛冶の話が聞けましたvv

この時、普通なら銘入れしてもらえるのに何も言われなかったな???と思ったら、「次はどちらに行かれるんですか?」と言われ、まあ適当に奈良見つつ京都に(ホテル)と言ったら詳しく丁寧に伏見や聞いたことのある神社の行き方を教えて頂き……。
私も同行者も「???」だったんですが、「粟田口の〜」って言われてようやくわかりました。
とうらぶ巡りの人と思われてたんだと!!笑
銘入れも普通は名前入れるのにオタクは三条銘がいいからいらないのか!
私は鍛冶=イノリ君だよ!!
しかし否定するには私はとうらぶを知りすぎてるし、二人ともオタクすぎた…………。

でもすごく丁寧に教えてくださったり、やさしく刀剣の話して頂いたり、全力でとうらぶを押してて、たぶん若い女がいっぱい押しかけて迷惑もしただろうに盛り上げてるのが伝わってきました。
たぶんものすごい刀剣景気なんだろう…
おたく本当に経済回してんな…


雨カバーとかしてもらったりお店の方、優しかったです。
出来る事なら、ネットで見て…と打ち明けてとうらぶ知らなくても買いに来る勢がいる事を伝えたかった(;∀;)
刀剣景気余波を…!
そこに気付いたら更なるビジネスチャンスになる!!



そこから歩いて駅戻る途中、雨すごすぎて、休みたくてそうだ奈良ホテル行こう!と。
同行者がスニーカーだったんで入れるか心配だったんですけど、行ってから考えよう!とずぶぬれで奈良ホテルへ。


奈良ホテルは数少ないクラシックホテルの一つですね。
また一つ、足を踏み入れたクラシックホテルが増えました♪

入った事あるのは、ニューグランド(アフタヌーンティー)、富士屋ホテル(雨宿りティーサロン)、万平ホテル(見学)。
無論どこも泊まった事はないです。
万平に至ってはゼミ研修でロビー見学しただけw
現存しないで建て替えてしまったものなら上高地帝国ホテルや、東京ステーションホテルなども。

昔、クラシックホテルの本を読んでから憧れです。
関東であと行ってないのは日光金谷とニューカマクラなんで行ってみたい。(ニューカマクラは別の意味で敷居が高すぎるのであれだけど)

泊まるお金はないけどせめて中でお茶したい!!
でもネオロマ帰りにニューグランド泊まりたいです!!(夢)


そんな奈良ホテル。
やっぱり趣が美しかった。
ちょっと富士屋ホテルっぽい。


まだドアまで近づいてないのにドアマンの方が来てくれて。
「ティーラウンジだけ利用したいんですけどスニーカーでも大丈夫ですか?」
と聞いたら快諾。サッとティーラウンジの場所まで教えて頂き。
さらにラウンジではずぶ濡れすぎて困ってたらタオルまですぐに用意してくれて、「ク、クラシックホテル〜〜」となりました。
(東京晴れてたので小さい折り畳みしか持ってなかった)


外が見える落ち着いた感じでゆったり。
窓から馬酔木が見えて、朔〜ってなってました。
奈良では時期的に馬酔木とコブシが一緒に見られたりして梶原兄妹みを感じて幸せでした。

ここで私は奈良ホテル特製ロイヤルミルクティーと三月のケーキを注文。
奈良ホテルならではの松の実ケーキも食べたかったけど三月の、苺の求肥のケーキも美味しかったです。


ホテルのショップで色々購入。
特に気に入ってるのはポストカードと、ステッカーとクッキー。

ポストカードは奈良ホテルの全景が描かれたもので、これからクラシックホテル巡りする機会があったら集めて行こうかなと。

ステッカーも同じ理由。
しかも復刻版のデザインだった!
ホテルのステッカーは憧れですよね、カートに貼ったりして。
これも集められたらいいなあ

クッキーは親に!と思って、最初は小さめなやつを手に取ったんですが、大きい缶がすごく昭和感を感じてトキメキを感じたのでこっちをチョイス。
でも大正解でした。
びっくりするくらい美味しかった。
色んな種類のクッキーが入ってたんだけどどれも美味しくて…あっという間に食べおわってしまいました。。
奈良行ったひとには是非買ってきてほしい(笑)


ここのショップがこの旅行で一番お金使った…(笑)


ここで雨と足の疲れを癒して、駅からバスにのって薬師寺へ。
薬師寺は小学校の修学旅行ぶりくらいでしょうか。
そしたら『噂の刀展』とやらがやっていてまるで完全にとうらぶ巡りをしてる人状態にww


薬師寺で本尊お参りした後に御朱印してたら「今日はお水取りを見に来られたんですか?」と。
二月堂お水取りは二三年前位に見た事があるんですが、この日はどうらやら最終日の一番見所がある日だったとか。
ていうかとうらぶ客に思われなかったぞ!(喜)

薬師寺のあとの予定が何もなかったので、じゃあ夜まで奈良にいてお水取り見ていこうという事に。

薬師寺ぐるっと見て、せっかくだから噂の刀展も見てきました。
まあ…うーーん。
展示は村正以外完全にfeatとうらぶって感じだったんですが、説明パネルが見る人はどうせ難しい事わからない人でしょ的な簡易的な事しか書いてなくてあまり見ごたえはなかった気がします。
あれじゃあただの便乗だ…

せっかくなら薬師寺ならではの話とか知りたかったけど。
だから花会式の説明の方が興味深かった。

もちろんお寺側が悪いわけじゃなくて見る側に問題があるんだろうと思ったんですけど。(見てるときに女性二人が興奮した感じに「実装はよ!」みたいな事を少し大きめに言っててちょっとなぁと)


そっちよりは平山郁夫展示の方が面白かったです。



薬師寺を後にして、晩ごはんとしてうどん屋さんへ!
このうどん屋さん、前奈良に来た時に入って雰囲気もよく、つゆも美味しかったんですが、その時カレーうどんじゃなくて鍋焼きを頼んでしまった事をずっと後悔してて(笑)
無類のカレーうどん好きなのに、その店の「限定」「名物」に弱い(笑)

春日大社近くの閑静な住宅地の坂の途中にあるうどん屋さんなんですが、そんなこんなで念願のカレーうどん食べてきました(*´∀`*)!!
美味しかった、やっぱりカレーうどん美味しかった。
特にここのお店は出汁が聞いたつゆが最高。
また来られてよかった〜


そしてうどんを食べている間に、青空が!

そこから春日大社の森を通って(いたるところに鹿様の気配)
二月堂へ!

じょじょに夕暮れが迫って、空が綺麗でした。
八雲立つって感じだった。奈良だけど。

お水取りのお客がいっぱいで朝通った時には誰もいなかったのに結構な賑わい。
二月堂についたらすごい人であっという間に日が暮れていきました。


前回のお水取りの時はあまり見えないし火の勢いもなくてよくわからないまま終わったんですが今回はすごかった!

実はこの時、新調したレンズを持っていて。
Nikonが三月から値上げという事でずっと狙っていたレンズが本当に手の届かないものになってしまう!とキヨブタの気持ちとビックポイントを駆使して手に入れた85mm!

ついにこのレンズを使う時が来た、と。

そのレンズがあまりにも画質がよすぎて撮りながら笑いが込み上げるという現象を初体験(笑
しかし暗いのと重いのと人混みで全てブレたwwww

でも85mmなおかげでしっかりお水取りの様子も見られたし、最終日なので火の勢いもすごく、見られてよかったです。

最後に参拝もできて。
本当に晴れてよかった〜

雨上がりの砂利を歩きながら鹿達に見守られつつ駅へ。



京都までの帰り道は早起きの代償で眠すぎて、 一瞬で寝てしまったのでまたホテルまで瞬間移動気分でした。



(大阪編へ)




梅春関西旅行*13〜16(眠気京都)



閑話休題!
少し日にち戻って、数週間前のはなし。


**************



3月関西にいってきましたー!
なかなか家を明けられない身だけど、母が京都好きなので京都だとむしろ行かせようとしてくれるので助かります。


13日は卒展同行で京都へ。


しかしこの週、ほんとうにでたらめな睡眠リズムだった私。
さらに前日徹夜だったので起きられなかったらどうしようと自分でも不安に思ってたら嫌味を言われたのでまた徹夜を決行。

ちょっとくらい寝ようと思ったのにプリキュアを見てしまい、じゃあ新幹線で寝るかと思えばコルダ4をやってしまい…笑

東京駅でクレープ買ったりごはん買ったりプリティストアでサウラーとカナタ王子の缶バ引いた時が一番元気だった(遠い目)

ホテルに荷物おいて、大学行って、京アニショップ行ったあたりでもう歩けないレベルの眠気に襲われ。

移動中ほとんど寝てたから全部瞬間移動だった。。

(記憶うろおぼえだけど初めて京アニショップ&外から京アニみてきました〜
感慨。
限定の観鈴ちん缶バを買うか悩んでた)

あの辺の、奈良線?かな。
ああいうローカルな駅舎いいなって思う


でもなんか食べなきゃ、せめて京都っぽいものを…!
と駅の都路理へ…行こうとしたら行列だったので横のお店へ。
そこで抹茶パフェたべて、ホテルに向かいながら(せめてパジャマに着替えたい)(せめて化粧も落としたい)と念じてました。


そしてそれらを猛スピードでこなして19時に就寝。
その後、ぐっすり眠って朝だ!ってカーテンを開けたら4時だったのでした。



(奈良編につづく)

春への通過儀礼として



皆さん遙か祭お疲れ様です。私は卒業式バタバタでした〜




3/25、大学院卒業式でした。



着付けて、同期と合流ごはんして、後輩達の袴姿撮って、授与式やって、同期と乾杯して、先生方に挨拶して、家に着替えに戻って、同期と合流してごはんして、後輩たちと喋って、修士博士で飲んで、カラオケで寝て、あっという間の1日でした。


大学四年の時と違ってあまりにもあっさりで、いつもの同期飲みと変わらず、まるでまた普通に学校に行くような感じ。
実感も感慨も悲しさもないけど、ついに卒業しちゃったんだな〜と。


大島拉致からはじまり、担当教諭の不在&訃報、新しい教授への不安から修士制作全ボツから、卒業面談での和解。
先生達の学閥問題に辟易し、大学時代に好きだった教授からは疎まれ、院に来た事をずっと後悔していました。
でも、卒業式、修士制作優秀賞を頂きまして。
オフレコで卒業面談の時にその話が出て、担当教授達から優しい言葉ももらった。

一時期、精神的に追い詰められすぎて、学校ですれ違う院生達から「水夏さん大丈夫なのかな…」ってコソッと言われるレベルだったのが、最後の最後にほんのちょっとだけ飾れたのかなと思います。

修士制作、修士論文が書き上げられた奇跡はマジで書いてる間に迷惑をかけたり、提出日当日ギリギリまで励ましの言葉をかけてくれた友人&後輩達のおかげだと思います。

提出日当日、家もぐちゃぐちゃで泣きながら学校まで行って何徹&すっぴん&パジャマみたいな格好で学校に行き印刷して泣きながら提出してそのまま温泉施設で死んだように寝てた私に伝えてあげたい。


ゼミの先生にも、俳句のお世話になってる先生にも、やっと報われたねって言われた。
学部長から表彰されてやっと優秀賞の実感わきました。よかった。


嫌なことの方が多かったけど、院に行ったおかげで素敵な人達にも出会えたし。
王国民でよくよく話を聞いたら乙女ゲーマーでにわかではないオタクでネオロマイベントも普通に通ってて一緒にイベントも行くようになった可愛くてすごい後輩とか、職歴もオタク歴もすごすぎで趣味がまっすぐな、妹さんがネオロマンサーな大好きで尊敬できる先輩とか。(姉妹ともども繋がらせてもらったり)
院に行かなきゃ仲良くなれなかっただろうな。


着物は大学の時が月森色だったので、今度はハルちゃん色でした。



大学の時は、一ヵ月くらいお祭りが続いてるようで。
卒業遠足卒業旅行に、皆とごはんしたり、着物選んだり、ドレス選んだり、ブログ見返したら卒業式前日にドレスに必要なアクセ探しに友達と行ったり、地方に帰る友達とご飯してたりして、そこからの式だったから終わってからの喪失感がすごくてオール明けに泣いちゃったけど。


今回のオール明けは終わったんだって感じ。
やっぱり私は大学時代の同期や環境が大好きだったしあの時私も卒業してたんだなって思った。
泣かなかったし悲しくないけど、ぼんやりした感じ。



学生証も返還して。卒業ありがとうございました。

最後の夜


お久しぶりです!
ツイッターでわかるように生きてます!

気付けば3月〜!
というかもうすぐ4月!

ブログ、放置していたわけではなくやっぱり移動中に酔っちゃって文字打てないっていうのと、わりとクズな日常を送っていてそれを毎日働いてるひとが読んだらイライラして嫌われてしまうんじゃないかという躊躇いで中々更新出来ずにおりました。

あくまで自分の日常なんだからありのままに書きたいって気持ちもあるんですが、日記にわざわざ書くとすれば遊びの話になったりするんで、そういうのが続くとこの人学生でもあるまいし遊んでばっかじゃん…って思われちゃうんじゃないかと。
色々バタバタしたりもしてるんですがどうにもね…

でもやっぱり長く続けた自分の習慣なわけだし、自分の記憶にもなるし、単純に書くことが好きなので書こうかなと!
ただ、写真がいい画質で複数あげられない悩みはまだあるのでブログ変更はまだ考え中。

みんなと繋がれたり、毎日書いたり、高卒認定受けるときに暇すぎてコピペで別ブログから三年分移行したり…笑
変わることを病的に嫌う私ですが今なら変えられる気もするんですよね。
まあガラケーからも編集閲覧できて、変な広告がないやつで、画像容量無制限って条件で!
ぼちぼち探すべきか。
エムブロには2016年現在では辺境の地になったおかげで余計な注目を浴びにくいって最大の利点があるんだけど。
ガラケーから見る使いやすそうなデザイン的にはJUGEMなんだけど、画像縮小されちゃうしスマホから見ると画像崩れちゃうらしい?
あと候補はFC2か、はてなかな。
livedoorとtumblrは考えてない



【2月】

体内リズムが最高に狂ってあっという間に過ぎていきました〜

・2/27はゆかりんに浸っていた1日でした。
眠れない間ひたすらSsL見てクルピヨン見て。
カラオケに一時間だけ行けてゆかり祭も!
雨のパンセはやっぱり歌ってると泣けて来ちゃうから当分人前では歌えないなぁ(人前で歌えないのがあと天泣)
黒うさはいつも通りで笑って聞いてたのに最後にサラッと言った一言にグッ…て泣きそうになった。
そういえばゆかりについてブログで話してなかったけど。
ちょうど後輩ちゃんとそろそろ冬ライヴ行きたいよねって話してた矢先のニュースだった。
でもゆかりんがブログで話してくれて応援してる側からしたらゆかりんが語ってくれた事が全てだなって。
何も考えず、浮上もしたくない落ち込んだ時に淡々とゆかりのLIVE見てるのが元気もらう事実も変わらないし。
今回の事ですごく思ったのが、私自身は変化がすごく苦手な人間で。
だから長く続くものにハマりやすくて。
アーティストであれ作品であれ一生続く、なんて事はないんだけど、出来る事ならネオロマもロデオもずっと続いて欲しいって思った。
王国民がゆかりんをゆかりん足らしめちゃっているという矛盾はあるけどゆかりんに楽しませてもらった事実は変わらない。


・買ったもの!

ロデオアニバーサリーブックとビズログ買いました!
ビズログ永久保存版んん///;;
ふなき先生のサマボ書き下ろし最高でしたありがとうございました////;;

アニバーサリーブックはもったいなさすぎてちょっとずつ読んでる。飯塚さんあさがきたハマりすぎww


【3月】

・句会で後輩達から色紙もらった〜(*´∀`*)
私すでに大4の時ももらったからいいのかな、と思いつつ。
この時もらったブックカバーが星モチーフのハル&月森色でエスパーでもいるのかと思った(俳句会でカミングアウトしてない。笑)


・院女子最後の飲み会があったりー!
卒業後も連絡交わしたかったおたくな先輩とお互い本垢繋がれて嬉しかった♪
卒業前っていうとリア垢やたら聞かれるからまた後輩と繋がってしまった…
これでまたリア垢で欝吐けなくなったね!今年の目標どおりリア垢で欝吐かないぞ\(^O^)/


・コルダ4
発売しましたね!!!!!!
プラチナBOX最高だった
ハルちゃんの手紙の構成と最後の最上倒置法最高だった。
詳しい感想は全員やってからまとめたい。
現在、ハル想い、ハル想われ、ハル慰め、宗介想い、新想われ、火積想い、土岐想い、大地想われ、大地慰め、須永終了、八木沢想われ、天宮想い、大地想い、宗介想われ、千秋想い終了!

プレイ中の叫びはこちらにて→@suica_bare

月森のテーマ流れるたびにドキッとするのやめたい
ほづかなはいいぞ


・アニカフェ〜
初日にぼっち、後輩ちゃんと、ぴあのほのかイチゴちゃんと、姉と5回行った(*´∀`*)
まだ行きたいな〜

バッジはサマボだけ。
10人かぶらず引けたおかげで交換が楽でスタキーコンプ出来ました!
カフェっぽく飾りたいな〜
コースターとブクマもコンプ出来ましたありがとう。


・久しぶりに関西旅行してきました〜
これは別記事にて!



・ロデオ出版記念イベに奇跡的に当たりついに谷山サンとハイタッチしてきました。
これも記憶がある限りレポ書きたい


あとは俳句仲間と焼き肉行ったり、友達と会えて色々休息出来たり。




さてさて、明日は卒業式です。
でも大学生の時と違って「実感ない」どころの話じゃない。
感慨もなく、普通に明日がくるかんじ。
ゼミ飲み以降、大学にも寄れてないし。

16歳の私の後悔を救う為に二年も延長しちゃった(笑)
同い年と比べたら三年か。


なんのスキルも得ることなく、凡庸に生きてしまった。
二年前のあの時、私に少しの勇気があれば、違ってたかもしれないけど。
最後の最後にいいこともあった(それは明日の本決定後にブログで報告しよう)
(しかもそれのために今から再赤入れ&CD-Rと戦わねばならぬ)


大学生の時は研修しながらバイト原稿におわれつつ、そのままコルダイベントお泊まり充実!とか最後の夏や冬に出かけまくったり卒業旅行や遠足もいろんな仲間と行きまくったけど。
今回は何事もなく、春がくる。


でも大学生の時もAS至誠館発売だったりB♪Sだったりアニカフェでバタバタしてたから今となーんにもかわらないね!笑
今も4とアニカフェでバタバタだよ。

附属校を抜ける時だったり、高校やめる時だったり、大学入学したり、卒業したり、院入学したり、院卒業したり…
コルダは本当に私の人生の節目にイベントとか発売するのやめてよ!!!!
人生みたいに大切になっちゃったでしょ!!(笑)(笑)



ほんとにほんとに最後の学生の夜。
着物きる時、いつもすごく太ってるときだからやだな〜なんて思いつつ(*´`*)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2016年03月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ