11/3-4 京都涙雨錦秋小春日和A



二日目!

起きたことを思い出すように順々に書いてるから無駄に長い日記。



寝付きも寝起きも今めちゃくちゃいい睡眠サイクルなのですっきり起床!


起きたら京アニのバジャアニメがやっててちょっと見たけど泣きそうだったのと朝食に遅れそうだったので途中まで見て朝食会場へ。
まあバジャはさ、こんなことが起きるとっくの前から家にDVDあるから続き見たくなったらいつでも見られるし。


その日は荷物を旅館に預けて、全身白黒な格好で出発。
みやこメッセに行くのは午後にしようと決めて、まずお茶やカフェを巡ることに。

わらびもちで有名な宝泉へ。

宝泉は昔姉が住んでた所に近い有名店でひっそりとした住宅街にあるのにお店に入ると人がいっぱいいていつもびっくりする。
久しぶりのわらびもち〜〜冷たくて美味しかった。


で、歩いてその近所にある姉オススメ和菓子屋さんでの黒蜜だんごを家へのお土産に購入。
姉が住んでた頃よくきた下鴨界隈。やっぱりいいところだなあ住みたいな〜と思う。

時間帯かちょうどわんこの散歩といっぱい出会って可愛かった。
昔この辺にドアの前に小屋があって飼われてる柴犬がすきでよく見に行ってたことも思い出したり。
10年以上前のことだから今回はそのお家の前通っても確認しなかったけど、二三年前にこっそりそのお家をグーグルアースしたらドア前にその柴ちゃんがちょこんって映ってたんだよね。
まだ元気かなとか確かめなくてもその思い出だけでじゅうぶん。



それからバスに乗って映えカフェへ。
大学時代交流があったり、何かと縁のある京造大すぐ近くのドライフラワーのカフェ。
近さ的にたぶん店員さんとかも京造生では?って感じ。

映えカフェはいくつか調べたけど他の場所は立地的に絶対混んでそうだったのでこっちにしたけど大正解。
待つことなくすんなり入れました。

入った瞬間、一面ドライフラワーだからお花の匂い!
それだけでずっと長居してたかったな。
池袋のドライフラワーBarも行ったけどこっちの方が段違いで一面花だった。


二階の喫茶スペースにあがって(一階はドライフラワーとか売ってる雑貨屋さん)メニューを注文。

私は彩という宝石みたいなドリンクと、フレンチトースト。

どっちもすごく美味しかった!
でもフレンチトーストは一人で食べる量ではなかった。。

光がすごく綺麗でドリンクもかわいくていい匂いのカフェ。
全身喪服のような格好で行ってしまったけどいつかお洒落して行ってみたいな。
すごく好きな感じのカフェでした。



それから出町柳へ移動。



今回移動してる最中にバスの中でこれからみやこめっせに行く事を考えたらやっぱりすごく悲しくなってしまって泣いたってしょうがいのにバスの中で泣けてしまって。
そんな時!友人からLINEが!
「報告遅くなったけど入籍しました〜」って婚姻届け持って笑顔の写真付き!
しかも移住先でテレビにでま〜す、そのおかげで探してた俳句する場所みつけました〜
というハッピーすぎる連絡。

すごく悲しい気持ちでいたので私の友人の奇跡的タイミングのハッピー報告にめちゃくちゃ嬉しくなりました。
さすが私の友人。もってるな〜〜


実は入籍についてはFacebookでなんか表示が出たらしく(やってないから知らない)別の友人から聞いてて知ってたんですけど、それでもすごく嬉しかった。



そして辿り着いた鴨川で念願の夏美さんAR。
トレーニングウェアでARしたかったから実装してからやっと撮れた!

亀石を渡ってさりげなくたまこけいおん聖地巡礼。
実は初めて鴨川(高野川)の亀石を渡ったんですが結構幅あってカメラ壊さないか怖かった〜
小さい子がひょいひょい渡ってたけどみんなよく落ちないな。


渡った先の下鴨神社で参拝。
糾ノ森、相変わらず空気が気持ちいい。
謎のヨガフェスなるものが行われてて森の中で静かにヨガする人々がいてちょっと異様な光景でした(笑)

下鴨で令和元年、新天皇ご朱印もらったり。


そしてせっかく出町柳まできたので母の好物でもあり、たまこの巡礼にもなるふたばへ。
列に並んで豆大福を購入。
朝から食べたりお菓子買ってばかりだ〜としながら、そろそろみやこめっせに向かいました。


電車の中でアクセサリーを外してカメラをしまって荷物を黒いカバンに移し替えて。
いつもは平安神宮の周りって好きな場所なのにこの準備だけで涙がでてきてしまって。
平安神宮近くの駅に着いたら案内の看板を持ってる人が増えてきてなんだか私はもう涙をこらえられませんでした。
餃子フェスとかやってて観光客の方もいっぱいで、そんなところで泣いてたらおかしいぞ、自分、って思ってたんだけど、前ロームシアターに来たのが感謝祭のパンフを買いに行った以来だったし、姉がそれにウキウキで痛ネイルしてたこととか思い出したら悲しくなって。呼吸が浅くなるのを感じた。


観光客の方から分かれるようにみやこめっせに入って。

服装は皆さんバラバラだった気がする。
私は服装について行く前は気にしてしまったけど、結局泣けてしまって周りをとてもじゃないけど見る余裕なんかなくてだから服装なんか気持ちがあれば結局気にしてる場合じゃなかったな、と思った。

覚えてるのは見知った音楽がBGMだったこと、人が途切れることなくいたこと、案内のお姉さんが泣いてたこと、ガランとしたイベントスペースで本当ならここでやるサイン会に来たかったこと、お花の前で感謝をなんとか伝えたこと。

私がそこで泣いたって仕方ないのに泣けて震えてしまった。
今回京都でいっぱい観光してる風にして本当はここに来るのがこわかったんだと実感。

この場を設けてくれた関係者様に感謝を。




(色々思うことはまだあれど、これはこの日したことを淡々と書くための日記なのでお別れ会についてはここまでです。)


そして出てきて言葉に詰まった私達は一呼吸おちつけるために近くの細見美術館へ。
もともと行きたかったので。
琳派のかわいい犬のお茶菓子食べたかったけど終了してたので普通に展覧会鑑賞。
琳派の中村芳中展をやってたんですが、芳中のころっとした犬や、生きもの、丸い朝顔などとても可愛かった。

静かな展示で癒されて気持ちも落ち着いたので京都に来たららいつも行くうどん屋さんへ。
平安神宮近辺に来たら必ず行く『おかきた』さん。
私はフレンチトーストでまだお腹がいっぱいだったんですけどおかきたを食べずに帰れねぇ!と迷わず入店(姉はお腹空いてたし)

あったかいあんかけの優しいうどんなのでするすると胃に落ちていきました。


そして紅葉しはじめた綺麗な山を見ながら旅館に戻り、荷物を受け取って普通の服に着替え。(途中インクラインを通ったけどいつのまにあんなに混雑する写真スポットに!)


旅館から帰りがてらネットで見てずっと行きたかったチョーヤの梅ジュースのお店が旅館の歩いて数歩のところにあったので紅茶割り梅ジュースをテイクアウト。
美味しかった〜
いつかお店でやってる梅ジュース作り体験もやってみたいな(ネットで見たけど予約満杯すぎる!泣笑)



梅ジュースを飲みながら駅で二時間後の新幹線の切符を購入。
京都タワーに登って、遠くの夜景を見た。
あとは昨今めちゃくちゃきれいになったタワーフードコートでわらびもちドリンクを飲んだり(飲食しすぎじゃない?)。
タワーのお土産屋さんで綿飴を買ったけどお土産に綿飴っていいなと思ったり。



そしてお弁当を買って新幹線に乗って帰路についたのでした。
二日目はすごく天気がよくて山が綺麗でやっぱり私は京都がいやな思い出の場所でなく好きだ、と思えた場所でした。