カスハラ

カスハラ・・・カスタマーハラスメントです。お客が店側に過大な要求や非常識な要求をしてくることです。日本には、『お客様は神様です』なんて、言葉がありますが、神様は皆の願いを聞くことはあっても、変な要求はしません。しかし、最近はその辺りを勘違いしているのが多く、家まで謝罪に来させたり、土下座させたりとやりたい放題です。カスがハラスメントするからカスハラで合っているのかもしれませんが(笑)











しかし、やらされた方は堪ったものではありません。会社全体で、毅然とした対応が必要だと思います。だいたいそんなのはお客ではないですよ。会社が社員を守ることで、安心して働くことができます。それをしないで、大事にならないうちに会社から謝れと命令されるのはおかしなものです。今までの過剰サービスが招いたツケとも言えますが、客のレベルが落ちているのも現実です。










最近は、おっさんの会社でも悪質なクレーマーには、法的措置を行ったため不必要なクレーム電話が減りました。サービス業だからお客に対して出来ないなどと言わず、会社がきちんと対応すれば、カスハラは減ると思います。社員が安心して働くことが出来て、会社への信頼が上がれば業績に結びついていくと思うのですが、如何でしょうか? 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

高速道路を走行中に雨が降り始めた。良く解っているドライバーは、一時的に速度を落とす。雨の降り始めは路面に落ちている油分やゴミが雨水で浮くので滑りやすくなるからだ。そして、雨水が路面全体に行き渡ると油分やゴミが洗い流され落ち着いた頃にまた、速度を少し上げる。











しかし、そのような知識が無いのか、信じられないような速度でふっ飛ばして行く車が多い。雨で視界が悪く滑りやすい路面に関係なくだ。事故っても知らないぞと思いながら見送る。しかし、そういう車に限って一時的なもので、こちらが速度を上げるといつの間にか追いつく。普通のドライバーは、80キロぐらいが限界だと思う。しかし、ドイツ生まれの愛車は120キロぐらい何でもない。雨中の為100キロで楽に抜かせてもらう。










空力を考えられたボディは、サイドウィンドウに水滴が付かない。空気の流れが上手く処理されて後方へ飛ばしてしまうからだ。やがて、大都市東京が近づいてくる。真夜中でも渋滞する街だ。やがて、前方に渋滞の最後尾が見えてきたので速度を落とす。すると、今まで目に見えない力によってはね飛ばされていた雨がサイドウィンドウに張りついてきた。我が家まで、約40分ぐらいと思いながら雨に濡れたサイドウィンドウを見る。ビルの灯りが雨で滲んで綺麗に見えた。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

皆で・・・

名古屋の東山動物園で、寒い日に子狸達が集まって団子状になっていて、その姿が可愛いと評判になっているそうです。確かに、純毛の毛皮が集まれば温かいですよ。おっさんも、お姉さん達に囲まれていれば温かいかな? なお、おっさんが作った子狸達ではないことを付け加えておきます(笑)










赤信号の交差点で、車が来ないからと1人が渡り始めると後に続けとばかりぞろぞろと渡る光景を見かけます。中には、皆が渡っているからと信号も見ずに渡る人がいます。その時に限って車がやってきてクラクションを鳴らします。でも、本人は青信号だと思っているからのんびりと・・・クラクションの集中砲火を浴びます。渡るのは自由ですが、何かあっても自己責任でお願いしたいものです。赤信号、皆で渡れば怖くない。










集団心理は恐ろしいものです。何かあった場合に周りに流されることなく、行動することは難しいものです。もし、東京で大災害が起きたら・・・流言飛語に惑わされることなく行動できる人は、どれくらいいるでしょうね。多分、今まで各地域で起きていた地震の時よりも、SNSでデマが拡散されそうな気がします。皆で一緒にいることの方が危険かもしれません。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

東京都大田区で高級車に10円玉で傷を付けた男が捕まりました。駐車場にある車に傷をつけていたようで、被害額が数千万円と言われてます。バイトテロと言い、酒に酔っていたとか、ストレスの発散の仕方がおかしいです。










高級車を主に狙って犯行を重ねていたようですが、反社会的集団の車だったらどうするのでしょう。見つかったら、指の1本や2本で済まないはずです。相手を見ないで、犯行に及んでいてバレたら・・・社会から抹殺されていたでしょうね。










実は、反社会的集団は、警察よりも結束が固いですからあっという間に突き止められます。幸い? 被害者(車)にいなかったのかもしれません。しかし、後先考えずに良くやります。犯罪自体やることがいけませんが、もう少し違う方法でやらないと、命がいくつあっても足りませんよ。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

煽り運転

東名高速の事故を始めとして煽り運転が毎日のように報道されたのに、相変わらず煽り運転が無くなりません。悪質な煽り運転には、厳罰を望みたいところです。一歩間違えれば、大事故に繋がります。それなのに、解らない人間が多いですね。










東名高速の一部区間で、最高速度を110キロから120キロへ引き上げると発表されました。100キロだって満足に走れないドライバーが120キロで走れるのでしょうか? ゆっくり走っている車の後ろについて、煽り運転なんて言われないのでしょうか? 120キロというと、遠くに離れていても前車に簡単に追いつきます。










それを100キロかそれ以下の速度で追い越し車線を走られたら堪りません。逆に危険になります。少なくとも、120キロで走れる自信の無い人は、追い越し車線を走ることは止めて欲しいしドライバーへ周知徹底して欲しいです。おっさんは、120キロぐらいなら巡航速度ですから問題ありませんが、普通の方は大変だと思います。速度を引き上げるのも良いですが、ドライバー教育が大切です。遅い車に追いついて煽り運転だなんて言われることは無いようにしてもらいたいです。最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28