「受け」の基準って何だ・その二

「受け」の基準って何だ@では、ディノヒバ・幸佐・銀高などについて共通点をまとめました。そこまでで、「受けが攻めを拒絶している」という所が共通点だと気づいたけど、イザシズって攻めも受けを拒絶してるのでは?と思うに至ったのでした。

今日も萌え追求ですよー!(o^ω^o)

さてさて、私が今までハマってきたカプは「受けが攻めを拒絶している」という共通点がありました。だけど、イザシズは攻めである臨也も受けであるシズちゃんを拒絶しています。臨也だって静雄を殺そうとしてるんです。

ところで、私はデュラララを3巻の途中までしか読んでいないので…まだイザシズについては何とも言えないのでは…と考えました。が、今イザシズを好きだという気持ちを大事にして現時点での私のイザシズにおける考えを書こうと思います。

デュラララのイザシズは、互いに殺し合っている。互いに互いを死ねばいいと願っている。殺意って、相当のことがない限り抱かないよね。「殺したい」なんてそう何度もほいほい他人に抱く感情じゃないよね。お互いが強い憎しみを向けている。それって執着心にも似た気持ちだと思うんだ。イザシズは悪い意味でお互いがお互いを意識している。でもそれって、誰がそうさせたの?誰が二人をこんな状態にしたの?私は原作をまだ読み進めていないので妄想の域を出ないのですが、二人をこうしたのは、二人のうちの片方の臨也じゃないかなと思うんです。臨也だったらいいなと思っています。(これ以降は3巻の途中まで読んだ私の妄想ががっつり入っています)臨也は、情報を操って他人を掌握する嫌な大人です。性格最悪な妖怪ニンゲン・ラブです。(……。)そんな臨也はちょー最強な静雄も掌握しようとします。(原作でまだでてないけど二次創作で知った、)二人は同じ高校に通っていたので、接触の機会はありました。でも結果は二人は正反対の人間で、臨也は初めて思い通りにならない人間に会ったのでした。それで完全に妄想なんだけ
ど、臨也は静雄に殺意を抱かせることで注意を引こうとしたんじゃ…と思いました。殺意を抱かせてシズちゃんの感情と行動の一部を支配する…。

…ここまで長く書いておいてなんだけど、どうもしっくりこない。自分の書いている好きな理由に納得できない。そもそもイザシズを好きになったキッカケは以前もブログでちょっと触れたけど、結局は直感だと思う。

好きになった理由はいつでも後付けだ。好きになるのに理由はいらないっていうけど、カプにも言えると思う。

外見でいえば、静雄は臨也より背が高い。それだけでも攻めである理由になると思う。でも静雄は受けだと思うんだ。不思議だね。理由も無く好きだから不思議だ。

外見だけで言うなら、ポップンミュージックのMZD。MZDは、イメージだけの存在だと思う。他のカプと違って物語の中のキャラクターじゃないから、外見だけの存在。(ここで言う「物語」は担当曲の世界観をひとまず抜きにして考えました)キャラクターは一人だけじゃカプも組めない。二人いなきゃ発展も無い。
外見だけじゃ受けか攻めかなんてわからない。
私の場合、ショタが好きだからMZDをショタとして描くことが多い。でも攻めとしてかこうと思えば描ける。なぜなら「この子は受けだ」という強いこだわりが無いから。



まとめると、「受けの基準」は直感で決まる。ただし、「受けが攻めを拒絶している」という共通点が多く見られる。そして身長差などの外見は受け攻め基準に強い影響力は無い。また例外として、受け攻めにこだわりの無いキャラクターもいる。という結論になりました。
(以上は、私の場合です)

その二は@に比べてまとまりのない話になってしまって申し訳ありませんでした。でも腐女子としての自分の考えを見つめ直す事ができて、とても楽しかったです。他の人の「受けの基準」も聞いてみたいなぁ。もし「お前がそう言うなら聞かせてやんよ」という人がいたら教えて下さーい!(^O^)/

ナースさんえろえろです

↑がイメージのためのラフ
↓が下書き

もっと下に描くべきだった。ナースキャップが途切れてしまった…いや、逆に考えれば脚を多く眺めることができるってことだよね。悪くない!

コットマン…だと

新しい机が欲しいので、今まで使っていた机の引き出しを掃除していた。小学生の頃に買い集めていたであろうレターセットコレクションが出てきた。おいおい買いすぎだろ…とか頭を抱えてい た ら !!

コットマンのハガキが出てきた!

コットマンとは私が今愛用している高級水彩画用紙の名前です!私はイラスト雑誌やいろんなサイトのメイキングを見て知ったいくつかの水彩画用紙を試してみて、一番自分に合っていると感じてたどり着いたのがコットマンだったんだ!

それを…きっと文房具屋の店頭に並んでいたであろうハガキの中からコットマンを選ぶとは!小学生だった私、グッジョブすぎる!なでなでしてやりたい!性格のねじ曲がった悪ガキだったけど!

誰かに萌え絵ハガキとかBL絵ハガキでも送りつけようかな〜

朝がきた

今日は月曜日だ。
現在午後2時をまわった所。世の中は昼休みも終わり午後の業務や授業が始まってしばらくたった頃。

今私はまだ起床していない。

おふとんの中あったかいナリー^ω^昨日でバイト終わったし、友達いねーから旅行いく予定もないし、完全にニート生活だわ。3月末まで学生だし就職は決まっててあとは研修が開始されるのを待つだけだから、「完全にニート」ではなく「完全にニート生活」なんだよー!

ニート生活は1ヶ月くらいでいいや。さすがにそれ以上じゃ飽きるんじゃないかなー。

就職したらもう夏休みも冬休みも無くなるんだなって思うと、ニート生活を一度は体験したいなって気持ちがあったから…だからバイトは2月末までにしたんだ。

ニート生活はぐうたらできていいよー。ぐうたら過ぎて「こんなんで大丈夫なのかよ自分(笑)」って気持ちになるwwwやっぱりこんな気持ちを1ヶ月以上持ってたら危機感…人生に対する危機感?焦燥感?が湧いてくるんだろうなーニート。

おなか空いたから起きるかー。

バイト辞めた

こんな最悪なバイトなんかやってられっかよ!!辞めてやる!!!!

…ではなく、就職するからバイト終了です。

なんか、レジ打ちながらちょっと泣きそうになった。「みんな雛祭りの色々を買っていくなぁ。3月かぁ。3月って別れの季節だなぁ。あれ?別れって…私だって今日バイト先と別れるのか。ああ、そうか。ああー、そうかー。何度辞めたいと思ったかわからないけど、結局最後まで続けたな。私が最後まで頑張り抜いたのって、中学校の時の駅伝以来かな。えっこれってなかなか頑張ったよな?おれさま感動。」みたいに思った。
って、これwww読み返したらバカ丸出しだwww

みんなお疲れ様言ってくれたよー^ω^
入院治療してた準社員みたいな人も来てくれた…あれは涙腺にきた。

私が感動することって、二次元とかの非現実に対してばかりだったけど、久しぶりにリアルの世界に対して感動した気がするなぁ。

中学校の駅伝は、それこそ何度メンバーを辞めたいと思ったか知れないけど(長距離走ってなんであんなに辛いんだろうね)、部活なんかより期間は短かったけど、中学校で一番頑張ったことだった。本番の大会では走ってる最中に息苦しさを感じなかった。あっ、ランナーズハイかなーこれ、やべー。って思いながら走ったなぁ。二軍?だったくせに一軍の人より速く走った、ていうか区間一位だったんだよ私!えへへ。自慢!


さて漫画売りにブッコフ行くかなぁ。
前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
七原さんのプロフィール
性 別 女性
カレンダー
<< 2011年02月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28