ネコミミお兄さんユリアが今度は一人で逃げるらしい。
そのときの服がマントぐるぐるなの。
ネコミミお兄さんについてのストーリーをもう少し考えたいんだけど
あんまりうまくいってない。



話題:ラクガキ


もし私にファンタジー小説を書く力があればなぁって思いました。まる。
絵しか描けませんもの。


私は世間一般に比べれば絵が上手いけど、
絵の上手な人たちに比べれば、全然足元にも及ばないむしけらどうぜん。

そういう立ち位置におるのだ。

そうして私は真面目系クズになっていった。

最初から「まぁ上手い」という立ち位置にいたので、そこからあまり上達しなかった。上達する努力をしなかった。そういうわけでいつまでたっても何年たってもしていることは何も変わらない。
絵を描いて、
ゲームして、
漫画読んで寝るだけ。

おやすみ。