2019/6/7 Fri 17:24
「衿つきボレロ」。

こんばんは、彼方です(*´∀`)

編み物の話題書きがあったのですね〜

気付かなかったです。

私の知らない話題書き、まだまだ沢山あるのだろうなぁ。

今日はハンドメイド。
完成作です。

***



『3日で編めるカンタンかぎ針!オーガニックヤーンのショール・キャミ・チュニック・ボレロ』より、表紙のボレロです( ・∇・)

 

この、表紙のボレロです。

使用糸は毛糸ZAKKAストアーズさんのラッキー♪デニム、縁編みはダイソーさんのコットンヤーンです〜

ラッキー♪デニムをかなりローゲージで編んだら、編み図とはゲージが違いますが、落ち感のあるボレロに仕上がりました(^-^)♪

着てみましたが、中に人の身体があると、衿の折れ方がもう少し違います。

表紙みたいにブローチで留めても良い感じです〜

こちら、気温は2桁ですがまだ寒い日があります。予報の“冷夏”は意外と正解かもしれません。

ワンピースに合わせて着て歩こうかと(ノ∀`)




日本って謙遜するのが美徳で、それが“当たり前”みたいなところがありますね(*´∀`)

「素晴らしい頭脳をお持ちですね」に「知ってる♪」って答える方はあまりいません。

天皇様も、自己研鑽という言葉を口にされます。

私は昔々ブログで「優しいと言われる」と言ったら「自分で言うのはおかしい」とコメント頂きましたが、私の友人の言う事を否定されて不快ですし、何より、人のブログに勝手に来て、勝手に読んだ記事に不満をぶつけて来る相手が何だか変だ、と感じました。

大抵の日本人は謙遜するのが美徳みたいなところがあって、「素晴らしいですね!」「いえいえ、まだまだですよ〜」というコミュニケーションが多いようで、私も否定系でコミュニケーションする人みたいですが、

自己否定コミュニケーションと、他者否定コミュニケーションは違いますね(^-^;)

自己否定というか、それはいわゆる謙遜ですが、

他者否定だと、他人の自尊心を傷付ける、

私はフリマで「こんなに出来て素晴らしい!」と褒められると母が「趣味の延長ですよ〜」と勝手に謙遜しますが、そのおかげで私の自尊心ボロボロです(;A´▽`A

人って、何も他人を否定したり傷付けたりしたい訳では無くて、ただコミュニケーションをとりたいだけなのかなぁと最近は感じます(^-^;)

コミュニケーションをとりたいだけだけれども、どうしたら良いのか解らなくて、他人への取っ掛かりで否定される方もいるなぁ、と。

ヤマアラシのジレンマというものですね( ・∇・)

くっつきたい、けれどくっついたらお互い傷付く、「そういう方もいるんだなぁ〜」で否定しないでいきたいです(*´ω`*)

私は否定されたくないですから。




いつも来て下さる方々、読んで下さった方々、ありがとうございます(*´∀人)

話題:編み物


コメント(0)




back next

[このブログを購読する]



このページのURL

[Topに戻る]

-エムブロ-