色が変わった





話題:お疲れ、自分



業界ならではなのですが、私のところのお店も経営不振が否めない状況が続いていまして。


売上取ってこう!みたいな雰囲気が、前までは上層部だけにあったんです。

現場で働くスタッフ自体はそういうのに抵抗がある人が多くいました。
それは私も最初はそうでしたし、何より先輩達の中でその空気があったので飲まれていたのもありました。


要は上と下に大きな溝があったのですよ。



それが、様々な理由により、その売上取ってこうの方針に嫌悪を示していた先輩が辞めていき、自分のためにも(お給料に響くので)頑張ろうという人たちが多くなりました。





今までは自分個人の売上を気にしても、お店自体の売上のことを大して考えていませんでした。

が、最近になって日々のお店全体の売上も気にかかるようになりました。


それは人手が少なくなって自分がしっかりせねば!という責任感が強まったことも大きいですし、周りの人の環境もあるのだなとようやく気付きました。



周りがその意識だからこそ自分も頑張ろうと思う。

しんどくなったりもしますし、元来の自分は面倒くさがりなので口だけは意識高いこと言えても行動に移さない人間です。


でも、今の頑張ろうとしてる自分はどちらかといえば好きな方ですし、勝手な思い込みながらお店やお客さんなどの社会にも少しは貢献できてるのではないかと。




とはいえ基本的に自分に自信がないので1日1日をドキドキしながら過ごす日々ですが、今の職場に来た時から最近になってまた成長できてるのではと思います。これは過信してないはず。






そんなわけで、なんやかんやで30日くらいまでは本当に心休まる日がないに等しいですが、明日も頑張ります。
心折れそうだけど。自分らしく、自分なりに、頑張ります。





0714 暑い



お久しぶりですー。


話題:今日の服装



適当服です。
でもネイビー×白は大人らしい涼しさがあってすきです。


でもワッフルTは暑すぎる…。





今日から連勤地獄、頑張ります。



感情が絡まる




こんばんはー。

なんだか頭の中でいろんなことを考えていたので整理します。



話題:素直な気持ち



最近の休日は人に会うというとその相手がたいてい兄さんだったりします。


彼には彼女がいて、でもずっと別れたいとは言っていて。(浮気人間の常套句かもしれませんが。)

「もし彼女と別れたら改めてちゃんと告白します。」とこないだ言われました。



いやいやいやいや信じないぞ。
だって去年の秋にもそんなこと言うてたやん。
結局別れてもないしさ。
そんなジョークを信じるほど私はもう純情じゃないよ。


なんて思ったりもしています。
だから強がって「そう言ったって私は待ちませんよ」と返答しておきました。この話を友達に話したらイジワルだな〜と言われました。




現状は何も変わらないことを前提として、万が一そんな状況に本当になったなら。



実際そんなことはどうせありっこないだろうと思ってましたし、もし本当に告白されたら困ると思っていました。


まず兄さんには本当にいろんな話をしていろんな面を打ち明けすぎて、付き合うことで私の全てをさらけ出してしまうのがなんだか癪だなと思うこと。←

そしておそらく兄さんとは結婚はしないでしょうし、それが分かってて付き合うのは時間の無駄ではないのかということ。

あとはこんな風に紡いだ縁は、きっと同じように切れてしまうのではないかということ。
絶対とも言い切れませんが高確率で私は一筋でいるでしょう(というか他に向く気力がない)。が、兄さんはそうやって留まり続ける人ではきっとなくて。
彼の価値観の話を散々聞いてきたから尚更思います。
それが分かってるのに付き合うのは、同じように時間と感情の無駄ではないか。




ただ、最近周りから聞いてきたいろんな言葉が反芻してモヤモヤしてきました。



恋愛感情でどうかはともかく、兄さんのことはすきだと思います。

悔しいことに他の人をみようと思っても、第1段階で兄さんと比較してしまうので恋愛をはじめようにも駄目で。最近は特によく遊んでるから尚更かもしれません。

離れようとしても嫌だと思ったり。←



付き合うことに関してもっとフランクに考えたらいいのではないか
きっと兄さんという理想?に近いものが存在しているからこそ、他の人をみれないのではないか

だったらその理想に挑戦してみるのもいいかもしれない

兄さんの世界観はぶっ飛んでいて、他の女の子が聞いたら卒倒&ブーイングがきそうなくらいだけど、兄さんは頭からっぽなただのゲス野郎でもないことは知ってるので、そんな恋愛を経験してみるのも悪くないのかも

兄さんとは恋愛観だけでなく人生観も沢山話してきているので、そんな彼と一緒になってみたら世間的には良いように思われないかもしれない恋愛が、決して無駄な時間とはならずに大切な価値観を学ぶ経験となれるのではないか


そんなことを考えてしまっています。


兄さんにとっては全てがただの冗談に過ぎない可能性も無くしてはならないのですが。





ひとまず、私がうだうだ考えたところで状況は1ミリも変わらないので、「待ちません」と言った言葉どおりに、私は私に今やれることを自分のタイミングでしたいと思います。


とりあえず、最近は職場と家の往復な毎日なので、いろんな人と出会って世界を広げること。

こういうのって井の中の蛙状態なのかもしれませんし。

もしかしたらその外の世界に、兄さん以上に魅力的に思える人がいるかもしれない。



それから、ちゃんと人間的に賢くなること。←
つまりは自分を磨いていくこと。

自分のためでもあるし、もし何かが起こって(←)兄さんと今の先輩後輩のような友達関係から恋人関係になったなら、彼のパートナーとしてただの馬鹿でいるのはあまりにも惨めですし劣等感を感じざるを得ないから。



ま、結局いつも口だけでたいした行動はしないと思います。笑


時がきて状況が変わってるかもしれませんし変わってないかもしれません。その時のタイミングで自分の判断に任せるとして、私は私らしくズンズンともっと素敵人間に近付いていきたいです。



以上。


明日はさっそく挑戦として、読書オフ会へ行ってきます。見知らぬ人達とたわむれるのは久しぶりなので緊張します。頑張ります。



パーマです。




遅くなりましたが先日パーマをあてました。


話題:美容院



約一年ぶりです。

普段は直毛の私ですが、こういう時に天パの人の気持ちが分かります。

湿度の関係で髪が広がる。笑



今日も職場の先輩から「パーマ当て直した?なんか復活してるような」と言われましたが、湿気で髪の毛が余計にうねってるだけですと答えときました。







はい。


相変わらず仕事脳な日々ですが、本の虫になりたいと思って知的好奇心が旺盛な最近です。

6月から体調を崩しっぱなしでさまざまなことでネガティブな感情をオーラにまとっていましたが、まずはその負け意識から変えたいと思いまして。


自分が自分を幸せにできなければ日常はもとい周りも楽しくさせられないなと。


自分が頑張らなきゃ!という焦りと不安が時々顔を出してきますが、なんとか這い上がる方法を試行錯誤しています。

ほどほどにゆるやかに、まずは部屋の掃除をして飽和状態の環境を整えねばです。笑







遅くなりましたが拍手とミニメの返信をします。



続きを読む

あれから一年




月末の仕事が終わり帰路についていた時、ふと一年前のこの時期のことを思い出しました。


あの時、仕事では研修期間真っ只中。
最後のコースのテストを控えていて時間がおさまりきらないとピリピリしていて。

恋愛では元彼が音信不通で、「きっと大丈夫」って言いながら内心ではそう信じたい自分がいました。


結局は彼とは別れることになり、仕事は何度目かのテストで無理やりに?合格しました。




それぞれ明確には6月初めのことなのですが、あのときはつらかったなぁ。主に恋愛が←


こうなる運命だったのだと納得しようと思っても「私が◯◯だからダメなのか」と考えては落ち込んだり。
馬鹿らしいと思いながら今でもたまに考えて劣等感が襲ってきたりします。


仕事に関しても、苦手な施術でも予約が入れば入らなきゃいけなくて憂鬱でした。こちらのコースでは未だ指名数は少ないので苦手意識は少なからずあります。




とはいえ、クソ!!!と悔しがりながら向上するために自分なりに頑張ってきました。


ファッションはおしゃれなブランドのものも注目するようになりましたし、今まで靴や小物は半年に一度買うか買わないかくらいでそれを汚れるまで使っていたりしたのが服に合わせて変えるようにもなりました(とはいえ同じようなものばかりですが)

技術は先輩や家族に練習でさせてもらってはアドバイスに基づいて施術に入ったり、ネットで動画をみたり知識の本も買ったり他のお店の施術を参考にしたり。


これらの努力の成果が出たのかは曖昧ですが、少しは自分への自信に繋がっていると信じたいです。


今は新たなコースで苦悩しつつ、新人だった自分が、先輩達が諸々の事情で辞めていくことで私がしっかりしなきゃという責任感でプレッシャーを感じています。

だからこそもっともっと私が成長して自立できるようになりたいのだけども。

まあ一年前は赤ちゃんのように先輩達に聞きまくってた自分が、今やいろんなことを聞かれるようになったのは大きい進歩かもしれない。(単純に社員として常在しているから分かることだけだけど)




私は一年前のあの時に比べたら少しは変われたのだろうか。


もしかしたら未だに明確な成果が出せないのは道が間違っているからかもしれない。なんて不安に駆られながらもなんとかやっていきたいと思います。

何年かかるかわからないけどいつか成果が出るーなんて甘いことは考えていませんが、それでも前に進むためにがむしゃらにでも動いてたら見えてくるものはあるはずなので。





そんなわけでもうすぐ彼氏いない歴1年を迎えようとしています。←


私に彼氏がいないのは兄さんという居心地の良い、率直に言えば都合の良い存在がいるからというのも一因としてありますが、まぁ仕事の頑張り時なのでしょうね。

ぼちぼち欲しいと思いつつ、この甘ったれな根性と向き合って自分磨きしない限りは自分が思ういい人とは出会えないのでしょうなー。

その辺は追々でいいや。←





明日は久しぶりに美容院でパーマを当ててきます。
それこそ一年振りに。

イメチェンして新しい心持ちで、6月という新たな月を迎えたいと思います。




前の記事へ 次の記事へ