スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

王国の生徒を思ふ。(FE風花雪月)

話題:ファイアーエムブレム

・ディミトリ

持つ物すべてを破壊する、パワー猪ゴリラ。

一部終盤から二部中盤までいろいろ拗らせていたが、最終的には良き王になりそうで良かったのかな?

専用兵種はバランスが良く攻撃力も高いので、逆にトドメを刺しすぎてピンチになったりしないように気を使った。


・ドゥドゥー

ディミトリのサポート役、ザ・壁。

ザ・壁なので面白いように敵兵か吸い込まれ、カキンカキンダメージを受けない。

後に斧系ウォーマスターにして暴れ回ったが、二部の途中までいないので他のメンバーより育成が遅れたかも。

ディミ様はパルみと結婚したので、アッシュと料理店を開いて繁盛してるエンドになった。


・フェリクス

剣と素早さと技が得意な、斬る斬る系男子。

最終的にエピタフにしたが、正直ソードマスターで十分。

力も上手い事伸び、そこら辺の兵士をバッタバッタと斬り倒して亡骸の山を築いていった。


・アッシュ

一部ではクラスの女子の支援値を上げまくっていたが、二部に入ってからは急におとなしくなった弓使い。

ロナート卿の事が一段落したら、王国に所属する意味合いも薄れてきたからか、影も薄くなった感じか?

黄組では二部でスカウトする予定。


・シルヴァン

先生だろうが生徒だろうが女性なら誰彼構わず口説く、男の憧れ女の敵。

が、メルセデスとの支援会話でその本心が伺えるので、メルセデスとくっ付けようとしたのにフェリクスとの友情を優先させるエンド。

ダークナイトだとシルヴァンの良さが引き出せないのでドラゴンマスターにした方が良かったと気付いた時にはもう遅かったので、パラディンで終了。


・メルセデス

みんなのお姉さん。

純粋な回復役なので、グレモリィよりホーリーナイトにすれば良かったなー。

死神騎士にトドメを刺そうとしたものの、死神騎士が強すぎて反撃死しそうだったので諦めた。

もし帝国ルートをもう一度やるなら、ぜひスカウトしたい。


・アネット

たそい学生時代、美人感か溢れる5年後と、能力以外にも成長が楽しみな愉快な歌を唄う魔法使い。

だが、能力の成長は2ピンが多かった印象で、ドーピングしまくった。

魔法使いとしても尖った部分がないので、杖や理術で魔法射程を伸ばさないと敵兵の的にされる。

メルセデスとの友情エンドだが、フェリクスとの唄うエンドになって欲しかった。


・イングリット

美人の学生時代に戻して!5年後!

いや5年後も美人には美人だが、髪を切ってあんまり似合ってないと言うか、おでこは出さない方が良かったのかと言うか…

ペガサスナイト→ファルコンナイトと順調にクラスチェンジし、魔法壁、回避壁として縦横無尽に飛び回った。

それだけに5年後のいや美人だけどさ…

スカウトしたラファエルとイイ感じになったのは良かった。


・フレン

帝国ルートでは抜けてしまった、伝統の緑髪少女ですわ。

加入時期や魅力の高さからして踊り子になる為に入ったとしか思えないので、踊り子にして最後まで鼓舞してもらった。

お兄様とエンドかと思ったらお兄様は別の女と寓話作りに夢中になってしまったので、ソロエンドになった。


・セテス

過保護、過干渉。

ドラゴンマスターは普通に強いので、セテスも普通に強い。

でもいくら若く見えるからって、お兄様と呼ばせるのはどうなん?


・ギルベルト

ドゥドゥーの居ない間の代わりの真面目を絵に書いたような壁。

でも馬術を伸ばせばグレートナイトになれるので、差別化は出来る。

差別化できるけど、そもそもグレートナイトよりフォーレストの方が壁能力高いじゃん?って言うジレンマ。


後はラファエルとヒルダをスカウトしたが、その二人は黄組の時に。

パルみ、蒼き月の物語。(FE風花雪月)

話題:ファイアーエムブレム


帝国に囚われていたレア様を救い出し、この戦争は終結を迎えた。

レア様は大司祭の立場をアタイに譲って引退し、アタイは新たな大司祭としてディミ様をファーガス王に任命する。

その任命式も終わり少し空いた時間に女神の塔で一息ついていると、ディミ様か訪れる。

そこでこれまでの出来事を振り返っていると、ディミ様はアタイに指輪を差し出し、結婚して欲しいと告げる。

はぅ、先越された。

アタイも指輪をだし、そのプロポーズを受ける。

王国の王と教会の大司祭の立場もあって忙しいかもしれないけど、たまにでいいから二人で出掛けようね…

パルみ、帝国の最期。(FE風花雪月)

話題:ファイアーエムブレム


アンヴァルの宮殿に進軍、いよいよ最後の戦いが始まる。

って、エガちゃんが何か化物になってるし、スゴい射程の長い攻撃を2回連続でしてくる!?

まあ同じ人物に続けて攻撃はしてこないみたいだから、小まめに回復してればいいみたいだけど。

それより!右側にいる怪しい魔導師の魔法でどんなに体力があっても瀕死にされるんですけど!?

アサシンはドゥドゥー君でダメージは受けないから囮にしつつ、魔獣は魔法の射程外に誘きだし、ヒルダが魔術師に一気に近づき叩く!

すると一部の帝国兵ではない魔術師が撤退したけど、何者だったのかあの連中は…

さて、残る帝国兵は精鋭揃いだが、こちらも幾度となく死線を潜り抜けてきた猛者ばかり。

アタイの戦術とみんなの力で押し返して行き、とうとうエガちゃん1人に。

するとエガちゃんは力を集中させ攻撃力を上げたが、回避覚醒しているイングリットちゃんとヒルダに反撃攻撃をさせ、ディミ様の会心攻撃でトドメ!

エガちゃんは紋章の力を使いきり、元の姿に戻ったが、懐に持っていた短剣をディミ様に投げる!

その短剣を肩に受けると同時に、ディミ様は槍でエガちゃんを貫き、二人の因縁はここで終った。

これで戦争も終わる…

パルみ、帝都大戦。(FE風花雪月)

話題:ファイアーエムブレム


メリセウス要塞を落とした事でこの戦争の趨勢は決したような物だけど、ディミ様はエガちゃんが何故この戦争を起こし、何を目指しているのか会談を申し入れる。

その内容によっては協力する事も選択肢にあると話したが、エガちゃんの目指す世の中は自ら立ち上がれない者にとっては救われない世界のようで、会談は物別れに終った。

ここからは、最期まで己の信念のぶつかり合いになる。

王国軍は旧同盟の兵力も合わせて部隊を再編、帝都アンヴァルの市街戦に突入する。

市街は川で両断されてる上に防護柵で移動に制限がかかるが、魔導兵器の方は回避と魔防が高いイングリットが強襲。

魔防は低いが瞑想で体力回復できるラファエルもアタッカーとして突っ込んで行き、隙を突いて迫ったアタイは、ドロテアを討つ。

外伝ではイングリットに協力してたけど、アタイ自ら討つのがせめてもの手向けだよ…

右側の入り組んだ市街地にはディミ様やドゥドゥー達が侵攻し、街の奥で待ち構えていたペトラを誘きだし、こちらも誅する。

そして中央の遠距離魔法隊にドゥドゥーやアッシュが瀕死にされたものの、魔防回避優秀なイングリットが一気に迫って倒し、アタイとヒューベルトの一騎打ち。

ヒューベルトは魔力は高いものの、特別な効果スキルは持っていなかったので、アタイの2回攻撃で倒す事が出来た。

アタイの事を早く亡き者にしておくべきだった…と最後の言葉を残し、ヒューベルトも戦死。

命を賭けてエガちゃんに仕えたアナタの事は、忘れない…

パルみ、要塞攻略。(FE風花雪月)

話題:ファイアーエムブレム


同盟は王国と併合され、いよいよ本格的に帝国領内へと侵攻していく。

その前に立ちはだかるのは、メリセウス要塞。

アリアンロッドと並び称される堅牢な要塞で難攻不落と名高いが、ここを落とせば帝国首都アンヴァルは目の前なので、絶対に陥落させなければならない。

作戦としては、正門を破壊した後速やかに内部を制圧するって結局正面突破なのね。

各所に兵器が並び遠距離攻撃がうるさいが、魔術師の多い左側はイングリットちゃんの魔防と回避でよけて速やかに排除し、右側は初期位置からドラマスのセテスが届いたので、一撃の元に伏す。

左側の魔術師軍団の中にはリンハルト、右側の騎馬ウォーリア軍団にはカスパルがいたが、リンハルトはイングリットの槍、カスパルはアネットの魔導兵器と踊るの再行動の遠距離魔法により戦死した。

前世では仲間だっただけに、おつらいね…

さて魔獣や帝国兵を倒して着実に歩を進めたが、ここの指揮官である死神騎士がメチャメチャ強いよ!

距離無視で反撃してくるから体力削ろうにも魔術師連中は攻撃出来ないし、計略を使ってもダメージ軽減&足止めも出来ないし、ドゥドゥー君に壁になってもらったけど相手の計略にハマッて死にそうになるし、セテスも死にそうになるし、戦技と攻撃を外さないように神頼みをしてなんとか倒す事が出来たけど、ヤバかったわコレ。

そう言う事で、メリセウス要塞の攻略に成功。

後は帝都アンヴァルのみ!

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年09月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30