今年の豊富

1月最後の日曜日ですね。あっという間に2019年もひと月が経とうとしています。

今日は2019年初めてのArtvarieヽ(・∀・)ノ
大好きな作家さんのお目当ての作品をお迎えするためにビッグサイトへ向かっております。

思えば、2018年は激動の一年でした。忙しく過ごしていて「これだけやったんだからだいぶ進んだだろう」と思っていましたが、振り返ればただただ同じ場所で全力疾走していただけなような……。

体力がもたないなぁと仕事をセーブしたところ、もたなくなっていたのは体力ではなく寧ろ心の方でした。

今はプライベート重視を尊重し合う仲間に支えられて、本当に楽に生活できています。

仕事とプライベートの割合が半々なのがありがたいです。時間的には仕事の方が長いですが、気持ち的にプライベートをゆっくりと平常心で考えられる毎日を送ることができて有り難く感じています。

平常心で考えられる余裕のある毎日。これ、大事だなと思います。

2018年は平常心をどこかに置き忘れたようで、常に焦っていました……。何かに追われている訳でもないのにいつも焦ってセコセコ……

これを良い教訓にして、2019年は「平常心を保てないことはしない」ことにしようかと。

あ、

だめだ(ヾノ・∀・`)

2月にコルダ☆SONGSの1日目、昼夜通して参加します!
なんと夜はSSS(*´∀`)♪

土岐の生歌を聴くことが目的です。

大好きな英さんが至近距離で土岐のキャラソンを歌うなんて(о´∀`о)

平常心……ムリw

本年もよろしくお願いいたします(*´∀`)♪

2019年も、早いものでもう1週間が経ちました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私は先月の26日に大掃除をしてからというもの、久方ぶりに体調を崩しまして、つい2日ほど前に起き上がることができました。

思えば、昨年は1日12〜13時間働く激務の日々でしたので体調を崩す間もなく日にちが過ぎ「しばらく休養を」と、休職してしばらくしたら体調を崩すという、まさに絵にかいたようなダメっぷりです。

体調を崩した原因としては、寒い中での大掃除で風邪を拗らせたのが大きいところですが、要素としては過去の自分に共感してしまったことで軽い鬱状態に陥ったことが考えられました。

今の住まいに越してきてから今年で4年目になります。
忙しさを言い訳に大掃除らしい大掃除をしてこなかったため、引っ越してきた当時とりあえず収納扉の中に突っ込んだまま放置していた荷物を開けてみたり、徐々に増えていく荷物で散らかってしまった(とはいえ、本人としては何がどこにあるかは不思議と分かるので不便ではない。が故に、なおさら片付けようとしない・笑)部屋を整頓してみました。

すると不思議なことに、片付けをしている最中、それに纏わるエピソードやその時の自分の感情、その場にいた人達の表情や当時の季節感、窓から射す陽の角度までもが、ぶわっと思い起こされる物の多いこと多いこと!

楽しい思い出ばかりであれば嬉しくルンルンで掃除も捗るのでしょうが、5年ほど前から数年間は人生の中での運気の悪い時期ベスト3に入るほどの低迷期でして、まったくと言って良いほど良い思い出がなく、掃除を進めるに連れて私はどんどん鬱々としてしまったのです。

過去の負の感情に共感してしまう。これは本当に恐ろしいことだと思いました。(トラウマ、というのでしょうか?)

言い換えれば、ホラー物を読んだり観たりしている時、自分の部屋が突如としてその物語の一場面へと変わったかのように部屋の隅っこや窓などを見ることが憚られるほどの緊張を感じてしまうような、そんな体験でした。

今はもう、部屋から不要なものはすべて処分し、模様替えも行ったので快適な部屋へと生まれ変わりました。

そして昨日、やっと毎年恒例の神社へ初詣に出掛けたのですが、数時間待ちの列ができていたため脇道を通って辺りを散策して帰ろうとしていたら偶然にもお寺を発見!
これもご縁と思い、お参りさせていただきました。

なんだか不思議な一年の幕開け。

これにあやかり、今年はこれまでとは違う道を行く年にしてみようと思っております。
これまでなら選ばないであろう選択肢を敢えて選ぶ。

さっそく先ほどやってみました!

なんだか面白いことになりそうな予感。うまくいけば、今週末から新しい出向先へ行くことになるかも…!

これまでと違う運命を手繰り寄せたいなら、これまでと違う選択をしてはどうだろう。
まったくもって乙女ゲーム大好きな私の考えることであります(笑)
前の記事へ 次の記事へ