昨夜も相変わらず寝付くまで時間がかかるので、なにかどうでもいいようなことを考えてみることにした。

自粛生活で日付的感覚が鈍くなっているが、もう5月。新人が現場に配属されたり、人事異動があっても良い時期だ。

そう、新しく誰かと出会う季節。

以前の常駐先は若年層が多くエンタメ系だったこともあり、ゲームやアニメ、BLの話も初対面からするような環境だった。

しかし、今の出向先は同じくIT系であっても雰囲気が違う。

扱っているコンテンツが違うのもあるが、そもそも働いている人の年齢層がまったく違う。

30代後半の私が最若年層に含まれる。年齢の高い方は60歳を越えており、40代半ば〜50代が中心なのだ。

もし、常駐先に新人が入ったとしても年上の、しかも会社の雰囲気に合う落ち着いた人なんだろう…。

そんな方々に「趣味は?」「休みの日は何を?」などと聞かれたら?!

実際、常駐したてのころは色々と質問ぜめにあい無難にひとり旅だと答えてはみたものの「1年に数回しかいかないのにひとり旅が趣味なの?」と、どうでもいい指摘をしてくる輩もいて、もういっそのこと「無趣味」「休みの日は日用品の買い出しと掃除と昼寝で終わり」ということにしようかとも思っている。

もしくは、「趣味は、ハイスペックなんだけどどこか残念なイケメンが、性格も良くて仕事もできるのに男運のないヒロインを口説き倒してイチャコラするエロい小説を読むことです」「休みの日は、金持ちのイケメンと出会って結婚するまでを妄想したり、異世界に飛ばされて偶然出会った戦闘力の高いイケメン軍人と恋に落ちてさらには世界も救う話を妄想してニヤニヤしています」って言ってやろうか。

なんて考えてたらいつの間にか寝ていました。めでたしめでたし…!