[ことりだま]
2011.11 ()



2011.11.28 23:23 Mon [ラノベ感想]
Steins;Gate 円環連鎖のウロボロス@






秋葉原の地を舞台に、狂気のマッドサイエンティ スト「鳳凰院凶真」…を自称する厨二病大学生、 岡部倫太郎の時空を超えた物語が始まる。過去に 送信できる「Dメール」が引き起こす、原作ゲー ムと似て非なる世界線の目撃者となれ!―ああ、 すべては「運命石の扉」の選択のままに。―エ ル・プサイ・コングルゥ―。発売以来、絶賛と熱 狂をもって迎えられた想定科学 ADV『STEINS;GATE』が小説として再臨。

*

シュタゲの小説があるという事実を知った瞬間、僕の脳みそは「買わければならない」という義務感に捉われた。
それは誰から言われたのでもなく。
いつかは必ず迎える「結末」だった。
いくつもの世界=パラレルワールドであればこそ必ず出会うものだったかもしれない。
管理人はこの本との出会いこそが、シュタインズ・ゲー トの選択だったと思えてしかたないです。

※管理人の脳みそが鳳凰院凶真に犯されました。





comment:0



2011.11.28 23:10 Mon [イラスト集]
u−1 kumakura works 1995〜 2001 熊倉裕一画集





クオリティの高さにひたすら悶えました。



comment:0



2011.11.28 23:05 Mon [漫画感想]
KING OF BANDIT JING7




衣服のもつ帰省本能によって、ブラックベルベットの底へ落ちていったジンとキール。
そこで出会ったのは小さな花弁を身に纏った少女ピコン。
彼女も何かの引力によってこの地へ赴いたらしいのだが…?

青い炎に焼かれ崩壊した街に、ジンは何を盗むのか。
王ドロボウ、最大の局面!!



comment:0



2011.11.28 23:00 Mon [漫画感想]
KING OF BANDIT JING6




昼夜陽気な音楽と共にあり続ける奇跡の街ーメリィ・ ウィドゥ。
一見平和な様子を伺わせるが、その裏には未だ癒やされぬ戦の爪痕が残っていた。
街の指揮者エギュベルに仲間を殺されたアリーゼは、復讐を企んでいたが…?

明かされる街の秘密。
偽りの陽気の裏にあるものとは…?




comment:0



2011.11.28 22:56 Mon [漫画感想]
KING OF BANDIT JING5




脱税犯とその共犯者として逃亡するジンとアニゼット。
恋愛特区を廻るうちに、隠された街の真実が明かされる。
ボルスが憎悪する犯罪者とは…?

*

まるで引き寄せられるかのように訪れた「樽なき酒の街」。
そこは初めから透明の瓶に詰められていたかのような過去のない人たちが群がる場所だった。
ジンは国を買うために名前を売ってしまったという「サザンコンファートの王様」に出会う。
彼が取引した店はいかにもインチキなところで…。

王ドロボウ、キールと出会う前のお話し。




comment:0







* ← #




2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年7月
2017年3月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年7月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月



ラノベ感想
文庫感想
書籍感想
漫画感想
イラスト集
アニメ感想
洋画感想
邦画感想
ゲーム
ライブ感想
CD紹介
music video
バトン
未分類


-エムブロ-