[ことりだま]
2011.12 ()



2011.12.28 12:21 Wed [文庫感想]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上






昔はなかよしだったが、高校生になった今はばら ばらの幼なじみたち。ただ一人、あのころから変 わらない少女“めんま”のお願いによって、彼らは ふたたび集り始める……。フジ系「ノイタミナ」 で人気のアニメを、企画・脚本の岡田麿里みずから小説化。

*

友達がアニメ超感動するよ!!とうるさいので手始めに小説でも読もうと活きり立った結果。

見事に完敗。
これは泣く。
まだ上巻なのに涙腺が制御不能です。

てか『ですよ。』とか『ボーボボ』とか懐かしいワードが出てきて、そこでも涙腺がうわぁぁぁってなった。
そっかぁ。この頃小学生だったのか…。
残念ながら管理人はその頃すでに高校生でした。
青春の欠片もありませんでしたよ。
ちくしょぉぉぉぉぉぉ!!涙+゚
( TДT)ぶわっ←




comment:0



2011.12.28 12:06 Wed [ラノベ感想]
緑のアルダ 約束の地






守龍探しの旅を終え、故郷の東の果て半島に戻っ たアルダ・ココと護衛役のウルファ。静かに暮ら しはじめた二人だが、アルダ・ココはウルファが なぜか苛立っているように感じ、少し不安になっ ていた。そんなとき、ヨールの眠る森へ向かった 彼女にあやしい影が忍び寄り…!?表題作ほか、旅 の仲間たち、そして魔法使いラダ、地狼ヨールの 「それから」の物語を収録したスペシャルな短編 集。

*

最終話+後日談な15巻。
管理人にとってはニヤニヤがとまならなかった最終巻でもあります。
アルダ・ココとウルファもようやく婚約を交わしたり、夫婦なのに政務でなかなかアナンシアに会えないカートラムが仮病を使ってアナンシアの気を引こうとしたり、相変わらず主に一切の甘えも許さないドSな従者ことオベロだったり…ニヤニヤがとまらんww(/▽\)←
ラダも新たな人生の第一歩を踏み出せたよう
で…よかったよかった。

やぁ…
昔のコバルト文庫は本当に面白い。
少女向けなのに、少年向けでも全然いけちやう作品がいっぱいだったからいい。
いや、かといって今のコバルト文庫がつまらんというわけではありませんよ!?汗;
昔の作品を掘り起こしてみたら今さらながらドツボにハマってまう作品が多いということで…

て、これ本の感想と違うww^^





comment:0



2011.12.28 11:14 Wed [ラノベ感想]
緑のアルダ 龍の歌






ウルファの身代わりとなり、仲間のもとをはな れ、魔法使いラダにより囚われの身となったアル ダ・ココ。ふたりは、龍の背骨山脈の西の果て、 古の隻眼の女神が住まう土地を目指していた。一 方、アナンシア王女たちはアルダ・ココを追う道 中でライバルのルダート王子と再会する…。アル ダ・ココの守龍を求める旅路の終着点はいずこ に!?夢と絆と冒険に、驚くべきフィナーレが訪れ る―。

*

変態神ラダの過去が明らかとなる14巻。
アルビノとして生まれながらにしてその存在を否定され続けてきたラダ。
彼の心にあるのはただ認められたいという思いだけ…。
本当は可愛いそうな奴だったという事実を知り、今までゲスとか言ってすまんwwと心から反省しています←
そっかぁ…なんかあれだな。
今までつんけんしてた人がいきなりナイーブになるとなんか知らんが胸の奥からぶわっと萌え出でるものがあるな。うん。萌えだな。

ラダのことばかり話してましたが、守龍探しもいよいよクライマックス!!
ヨールがラダの魔法を抑えるために死んでまったり、つい最近一緒に同行していた女の子が実は水龍だったり、カートラムがアナンシアを将来の伴侶に決めたり…

これだけの内容がよく一冊に纏まったと思います笑
あと一巻で最終巻ということでね。
これまでのアルダ・ココの旅の軌跡を噛みしめながら読んでいきたいと思います。












comment:0



2011.12.28 10:25 Wed [ラノベ感想]
緑のアルダ占い師の宿命






卑劣な罠にはまり、白い髪の魔法使いラダのしもべ となったウルファ。「守龍探しをあきらめれば彼を 返してやる」と交換条件を出され、アルダ・ココた ち一行は窮地に追い込まれる。仲間のために、国の 未来をかけた夢を捨てられるのか?夢のために、かけ がえのない仲間を切り捨てるのか...?そして大波乱の 果てに待つ、占い師の宿命とは―!?守龍への旅路は いよいよクライマックスへ。

*

ウルファを助けるために自ら人質となることを決意したアルダ・ココ。
もう本当この娘自分の気持ちに気づいてないのに、アナンシアとウルファの幸せを見守るとかかなり天然すぎて嫁に貰いたいのですが如何でしょうか!?笑^^
本当に可愛いなアルダ・ココ。

そして絶対的な変態神だと管理人が疑って止まない魔法使いラダ。
王子に解雇されても尚アルダ・ココに執着する異様とも言える行動は本当何!?って思う^^そしてそんな彼とぜひ肩を組んで歩きたいww←
もうね。解雇されたなら憎き占い師アルダ・ココともおさらばなはずなのにね。
謎だ…謎過ぎる…!!
もう1つの謎と言えば、ゲスなんだか優しいんだわからない件。
ウルファを操り仲間同士で切りあいを図る一方で、瞬間移動の魔法に慣れていないアルダ・ココに「大丈夫か?」とか言いながら体を支えたりとか…!!
ゲスなの?!優しいの?!^^

いろんな意味で変態であることが発覚した13巻でした。











comment:0



2011.12.28 09:37 Wed [ラノベ感想]
緑のアルダ 緋のウルファ 白のラダ






正式に守龍探し一行としてお墨付きを得、龍の背 骨山脈で旅をつづけるアナンシアたち。ルダート 王子との争いはつづくが、そのぶん団結力も強 まっている。しかし、アルダ・ココにはいまだ白 い髪の魔法使いラダの呪いが残っていた。ウル ファはひとり苦しむ彼女を救おうとある決心をす るが、そこに待っていたのは邪悪な罠、そして思 いがけない裏切りだった…!?運命の振り子がまた 揺れる。

*

いつもながらのラダのゲスなやり方に怒りどころかむしろ期待しながら読んでしまった12巻。

とにかくラダがゲスww
アルダ・ココを貶めようとするのに、何故か毎回のようにウルファに固執している気がするww
^^

そんでもってカートラム。
アナンシアにマジ告白されて、自分じゃなくもっといい人を…とかなんとか言って逃げるとかチキンすぎてお前可愛いな!!とか思ったわww

フラれたアナンシアはウルファに慰められて、その場面を見て何か勘違いしてるアルダ・ココとかww
この話のキャラクター、不器用なやつらが多いな!!笑

一番不器用なのはアルダ・ココですけどね。
天然すぎて色々教えてあげたい^^






comment:0







* ← #




2018年10月
2018年9月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年7月
2017年3月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年7月
2016年5月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月



ラノベ感想
文庫感想
書籍感想
漫画感想
イラスト集
アニメ感想
洋画感想
邦画感想
ドラマ感想
ゲーム
ライブ感想
CD紹介
music video
バトン
未分類


-エムブロ-