[ことりだま]
2012.07 ()



2012.7.30 10:26 Mon [CD紹介]
交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST




交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST(DVD付)

TVサントラ
ミュージックレイン



1.Days/FROW
→朝から爽快な曲が流れてきたと思ったら、エウレカセブンのOPだったことを思いだします。
青春といえばFROW。FROWといえばエウレカですよね^^←

2.秘密基地/高田梢枝
→『いくら手を伸ばしたって届く筈のない 大きな大きな空』

小さい頃のレントンがテーマでしょうか。
哀愁漂ってます。
憧憬が浮かぶようです。

3.少年ハート/HOME MADE家族
→たしか2ndクールのOPだったかなぁ…。
真夏に聴いたような記憶が…。
大人になっても少年のハートは忘れませんよ!!
女だが。

4.Fly Away/伊沢麻未
→やっぱり真夏の曲ですね。
エウレカセブンは夏の似合うアニメです。

5.太陽の真ん中へ/vibattche
→『誰かが今ほら呼ぶ声がする 風見鶏が居場所を告げている』

日曜朝07時30分から(たしか)レントンが空中落下をするシーンを見たときには、こりゃまたすげえOPだなと思いました笑

6.Tip Taps Tip/HALCALI
→アニメクリップ最高にクォリティ高い。
そしてこの曲。
申し分ない。

7.SAKURA/NIRGILIS
→アメイジンググレイスをオリジナルミックスした曲調にアッチュの舌足らずな歌いかた。
好きだな…こういうの。

8.Canvas/COOLON
→アニメクリップと曲に思わず泣いてしまった。
この頃アニメの最終回も近かったせいか、余計気持ちが切迫して感情的になってた。

『振り替えるといつも 変わらない場所があるから』

勇気のもらえる曲です。

9.REALIZE/FROW
→エウレカセブンのPS版主題歌。
CMで何回も聞くうちに、好きになりました。
これもいい曲。

10.虹/電気グループ
→アニメ最終回のED。
この曲を聞くと、感動の最終回を思い出して涙が出てきます。
やべっ、鼻水でたっ。









comment:0



2012.7.30 09:52 Mon [CD紹介]
魔法少女隊アルス オリジナルサウンドトラック




魔法少女隊アルス オリジナル・サウンドトラック

TVサントラ
レントラックジャパン



01.アルス〜メインタイトル〜
02.ウィッチヘブン
03.空中へ
04.グランドマスター
05.小競り合い
06.魔導書
07.大渓谷
08.魔女の墓場
09.異次元の海
10.決戦
11.アテリア
12.レノン
13.初恋
14.失意と希望
15.帰れない
16.特殊捕獲部隊
17.風を切って
18.ウィザードキングダム
19.裏切り
20.豹変
21.遺跡
22.禁断の森
23.明らかになる秘密
24.魔族兵
25.崩壊
26.憧憬
27.新世界


ひたすらにクォリティたけぇ。
アニメのテーマ曲というより、ゲームとか映画のテーマ曲を聞いてるかのような圧倒的な迫力感…!!

完敗です。





comment:0



2012.7.30 09:36 Mon [CD紹介]
覚えてていいよ・DuDiDuWa*lalala/KOTOKO






1.覚えてていいよ

2.DuDiDuWa*lalala


*

天才ビット君のアニメコーナーで放送されていた、魔法少女隊アルスのOP、ED。
なかなか個性的なアニメで、この曲も管理人の中ではスタイリッシュでかっこいい印象を受けました。

アルスめっちゃ好きだったな…。


comment:0



2012.7.29 21:34 Sun [アニメ感想]
スカイ・クロラ




スカイ・クロラ [DVD]

菊地凛子 他..
VAP,INC(VAP)(D)




何度、君と出会い、
何度、空で戦い、
何度、君と愛し合ったんだろう──。

「最初は誰も知らなかった。
知っていても、信じなかった。
でも、だんだん噂が広がっていく。
戦死しないかぎり死なない人間がいるって」
物語の舞台は、いくつかの大戦を経て、つかの間の平和を手に入れた、今とよく似た時代。
かりそめの平和を実感する為に、人々は「ショーとしての戦争」を求めた。
現代を生きる私たちが、テレビを通して戦争を「観戦」するように。
戦闘機のパイロットとして戦うのは、《キルドレ》と呼ばれる子供たち。
彼らは年をとらない。
思春期の姿のまま、永遠に生き続ける──
空で死なないかぎりは。

*

押井監督の最新作。

キャラの人間臭さとか。シビアなシーンからの、圧倒的な虚無感に包まれたシーンとか。

アニメというか、芸術を見た気がします。



スカイ・クロラ=(直訳)空這う者





comment:0



2012.7.29 21:26 Sun [アニメ感想]
パプリカ




パプリカ [DVD]

古谷徹 他..
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント




パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。一体、犯人の正体は…?目的は…?そしてこの終わり無き悪夢から抜け出す方法は…。


*


キャッチコピーは「私の夢が、犯されている―/夢が犯されていく―」。

いつか見たいと思っていたのもが、ようやくみることがました。
今敏監督素晴らしいです。
映像ですとか、ストーリーの展開ですとか、筒井康隆ワールドをそのまま描き出したかのような作品でした。
それにしても、パロディがいっぱいでとても騒がしかったですね笑
少々癖のあるつくりになっていますが、これは面白い!!










comment:0







* ← #




2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年7月
2017年3月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年7月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月



ラノベ感想
文庫感想
書籍感想
漫画感想
イラスト集
アニメ感想
洋画感想
邦画感想
ゲーム
ライブ感想
CD紹介
music video
バトン
未分類


-エムブロ-