何度だって恋に落ちる


パラブーツ の VELEYちゃんが
お気に入りすぎて他の靴 履けないレベル

見た目のデザインも履き心地も、最高です

彼の Chambordくん も
ぼてっとしてて カラーも"カフェ" だから
パラブーツらしさ満載で とても素敵なんだけど

トゥポイントが すっ としてる VELEYちゃんは
女性らしさがあって とてもきれいな子
(カラーはノアール、黒だいすき、)

それでいて デイリーに しっかり履けるから
本当に とてもいい子です

今のところ まだ 履いてるひとと出会っていないしね
(ここ大事なポイント、)

パラブーツ、もう1足 欲しいところだけど
VELEYちゃんレベルで
すきになれそうな子がいるかしら

(パラブーツでおそろいな日は
それだけで とても嬉しい、)



すきなひとと顔を合わせるかもしれない日と
そうでない日では
髪型とか メイクとか 全然違ってくる

違ってくる、というか
今日はいらっしゃらないのね、と思ったら
いろいろと あんまり重要ではなくなってしまうというか

そう考えたら
日々 いろいろな面で 意識を高く持っていられるのも
すきなひとがいるおかげであるから

すきなひとがいるのは
とてもありがたいことだなぁと思う

そう、それから、

思わぬことが起こって
心が乱されそうになっても
姿を見るだけで 落ち着くことができるのも不思議

いらいらしてる ちっちゃい自分を
すきなひとには見せたくないと思うからなのかなぁ

つくづく、

すきなひとがいるのは
とてもありがたいことだなぁと思う



来週に迫った東京が楽しみで仕方がない

それぞれで過ごす時間が 結構あって
わたしは それで 全然大丈夫なんだけど
(ひとり時間すき、、)

それで 全然大丈夫なのかな
もっと寄り添ったほうがいいのかしら

でも 夜に帰るところが同じって
ちょっといいなぁと思う

いつもとちがう、非日常感

久しぶりのお友達とおいしいものをいただいて
そのあと おひとりさま映画を満喫して
(念願の爆音映画祭 うれしすぎる、、)

余韻に浸りながら ふわふわしながら帰っても
帰った先に まだ楽しみがあるんだもんね

贅沢すぎて、それこそ大丈夫かなぁ

2日間、大切に過ごしたい

はぁちゅうさんが それこそ来週
『サク旅』という本を出されるけど

日帰りか、1泊2日くらいの "サク旅"
今年は たくさんできたらいいな
(今月はサク旅しすぎ、)

サク旅も サク食べも サク飲みも、すごくいい

どうしようって躊躇したり、
よくよく考えたり、とかじゃなくて

なんでも さくっと、かるーく、
やってしまうわたしでいたいなと思う

そういえば、

さくっと、って
仲良くなった頃に 連呼していたっけ

…って、

なんだか 今日は
すきなひとの話題ばかりになってしまったけど

バレンタインデーが近いからってことに しておいてね

アン・ハサウェイには勝てないけど


わたしの誕生日以降
だいすきなひとたちと一緒の時間を
たくさん過ごせて
本当に 楽しくて すてきな日々です

毎晩のように 家族のみんなと
おいしいものを たくさん 食べて 飲んで
ふわふわしてるなぁ、あー楽しい

(それでも ちゃんと
早起きして走ってるところがポイント、)

久しぶりのひとたちからも
たくさんお祝いメッセージをいただいて
久しぶりに近況報告しあえたし
(これ お誕生日の醍醐味のひとつ、)

歳を重ねていくと
誕生日が嫌になるのが一般的みたいだけど
わたしは今のところ まだ
誕生日っていいね、って思えるかな

歳を重ねるごとに
出会いが増えて、関わるひとが増えていくし
一方で 大切なひととの関係は深まって
より大切な存在になっていくから

そういう周りのひとたちのありがたみ、みたいなのが
年々 より深く感じられてしあわせです

これからも「お祝いしたい」って
思ってもらえるわたしでいたいな

遠く離れていても
誕生日を ちゃんと覚えてて
その日に わざわざ メッセージを送る

そうするだけの価値があるひとでいたいな、ということ

(誰もそんな深く考えてないよね、)

そういえば 価値、ってことば、
よく使っていたっけ

バリュー出していきましょう、って
よく書いていたのを読んだ気がする

他とは違う、自分という人間の価値をアピールして
それを認めてもらうことの重要性…

わたしという人間にも価値があるのかなと
思わせてくれるのもまた、誕生日の醍醐味ね

バリュー、出していきたいな



学生の頃のわたしは、

日常的な言葉のコミュニケーションとか
(メールや電話のやりとり、)
物質的なコミュニケーションとか
(プレゼントとかのやりとり、)

そういうのが 十分になされている
その延長線上で、あるべきであって 

そういうのが 不十分な状況なのに
それを都合よく置いておいて
求めてくるのは 絶対、間違ってる!

…と、

なんともまぁそんな幼すぎることを思っては
ひとりで勝手につらくなって泣いていたっけ って
思い出して、あきれて、小さく笑う

すきなひとから、大切なひとから、
求められることは
これ以上なく ありがたく、しあわせなことなのにね

普段は秘められた本能的な部分、
理性を失った、動物的な、ワイルドな部分…
そういう根源的なところから必要とされるなんて

それこそ、すごい 価値 のあることのように
今のわたしは思うのですけど、いかがでしょうか



大阪、東京、名古屋、広島…と
移動の多い2月になりそうで
わくわくしかない…!

もー わたしひとり
こんな贅沢していいのかなって
そわそわするくらい

おいしいものを
よりおいしくいただくために
しっかり走っているように
(もちろんそのためだけじゃないけど、)

楽しいことを
より楽しめるように
やるべきことを しっかり頑張ろうっと

だけど私もほんとは寂しがり屋で


いつもは靴を並べて にやにやしてるけど
この日は手袋を並べて にやにやしました

DENTS おそろい うれしいな

彼のは ディアスキン の ノーライニング
わたしのは ヘアシープ の カシミヤライニング

ブラウンとネイビーのカラーも、
わたしのすきなブラウンとネイビーなのが嬉しい

わたしが着けてるの見て
「殺人しそうだね」なんて言うから楽しかった

銃が似合うような、かっこいい女性になりたい



今までわたしがやってきたことの
そのすべてを
否定されたように受け取ってしまって

単純に悲しくて悔しくて、
泣きたくなかったのに、涙が止まらなかった

わたしとは考えている視点や
重視している視点が違うことは
前からわかっていることだし

そんなふうに悲しくなることばを聞いたのも
初めてではないはずだし

なんでも肯定してくれるひとや
無責任なことを言うひとなんかよりも
ずっといいと思う

でも、何度もそんなことを自分に言い聞かせても
やっぱり悲しくて…

でも、でも、それ以上に
今のわたしにとって
彼は とても大切な存在だから

頭の中で、すぐに天秤にかける

いま自分の気持ちを伝えて得られる小さな満足感



それによって
何かを失ってしまうかもしれないという大きなリスク

答えは簡単で

なにも失いたくないから
絶対に、失いたくないから

わたしは 何も言葉を発することなく
何事もなかったように、過ごしている

これでいいし、これがいいよね、と

思っているから、全然大丈夫よ



あの会見を わたしはたまたまリアルタイムで
おうちで アイロンをかけながら見守っていて

みんなそれぞれいろんなふうに捉えるんだろうけど
わたしは 小室氏に寄り添っています、というか
寄り添いたいと思う

癒しを求めるのは当然だし、
他の女性とのコミュニケーションを楽しいと思うのは
全然 間違っていることじゃない

朝ドラ『花子とアン』の
英治さんの病気の奥さんが、末期に、
英治さんのことを想って 自分と別れてって伝えたのも
すごく素敵だと思ったし
奥さんが亡くなったあとすぐに
英治さんが花子と再婚したのも それでいいと思った…

…少し話がずれてしまったけど、

とにかく
ここで 今 いちばん問題なのは
このことによって
日本が誇るべき素晴らしい才能を持ったひとが
姿を消してしまうこと

これは、大問題だと思う

普段 こういうミーハーなことには
きわめてドライなんだけど

このことについては
しばらく頭を離れそうになくて
報道を見るたびに 涙を流しながら

ひたすら 90年代の安室ちゃんを聴いています

最近のお気に入りは、『SWEET 19 BLUES』

最高です



差を付けていきたいな、これからもずっと

他の人と比べることじゃないことも
たくさんあるの、わかっているけど
他の人との比較で得られる優越感で
わたしというひとが
いとも簡単に満たされるということ

わたしは よく知っているから。

「いらっしゃいませ」がよく似合う


いつも わたしのわがままを聞いて
想いをカタチにしてくれる
素敵なパートナー;装飾担当の 光本氏と
先日 初めて ごはんへ行きました

彼女は 別会社(グループ会社のひとつ)なのですが
同期入社で 入社前研修が同じ、
グループワークのグループも同じだったので
そこからの仲良し

昨年の父の日のジャングルジム展開も
一昨年の父の日のメリーゴーランド展開も
冬のカシミヤも、夏のアロハも…

すべて 光本氏の協力がなければ
できなかったことばかり

わたしの突拍子もない思い付きも
しっかり最後まで聞いてくれて
でも しっかり現実的に 冷静に 考えて
限られた経費の中で
わたしのアイディアを最大限活かそうとしてくれるの

いつも すっかり巻き込んで
迷惑もたくさんかけてしまってるけど
そばにいてくれることに感謝だし
彼女と仲良しでよかったなぁと思う
(そうじゃなかったら 独り占めして
あんな無理なお願いばかりできない、)

内輪ネタがわかる貴重な存在だし
何より かわいいし賢いから
会いたくなったら内線で呼んじゃうくらいすきです

「いま忙しい?忙しいよね、
でも、ちょっとご相談したいことがあって
もしよかったら今から来てもらえないかなぁ」

「忙しいです(笑)」

とか言いつつも、
ちゃんと来てくれるんだから優しいなぁもう。

これからも 大切な存在のひとりです



最後の一言が聞き取れなくて
なんて言ったんだろう、と 考えていたら

1.来月遊ぶのやめましょう
2.来月遊びに行きましょう

の、極端な2パターンのフレーズが浮かんで
明らかにどっちかに間違いない、
というところまで来たんだけど

果たしてどっちだったんだろう、と考えていたら
まあそういうときは異常にネガティブになるもので
1のような気しかしなくなったの

だから、あのときあんな表情だったのかな
だから、聞き返しても言い直さなかったのね

って、なんだか理由も妙にしっかりしてきて
ああ1だったんだな、と 確信に変わった…

そのとき、

携帯にメッセージが…


その内容からして
どうやら、1ではなかったみたい

よかった…

ネガティブなことを
あれこれ考えていた時間が惜しいけど
全部 勝手にひとりで考えてただけのことだし

落とされて上げられる、
この感覚が楽しいな、とも思う

安定した大人の関係の中での
この不安定さがたまらなくすきです



5時に起きて5時半スタートで走るようになって
3ヶ月くらい経つのかな

あの優越感と達成感には
何物にも代えがたいものがあって
すっかり やみつきになってます

早起きして走る、って
お金もかからないし
やろうと思えば誰でもできることだし
だからこそ やりたいと思ってるひとが
たくさんいるのも知ってるけど
実際にやってるひとって、すごく少なくて
そこに価値があるなって勝手に思っています

そういうようなことって、たくさんあるよね

わたしは 実際にやってるひと、でありたい

それにしても、
ズームフライ、とても気になる
3月の名古屋が終わったら、試してみよう

マロンよりもカフェ


先月 クリスマスな梅田 で
自分へのギフトとして購入した
ラルコバレーノ の スマートミニウォレット

こんな感じ

実は お財布って このサイズで
じゅうぶんだったのね、って
今さらながら 気付かされました

ゴートレザーのアイテムは初めてだけど
柔らかくて発色もよくて いい感じ

取り扱いが少ないところも含めて
お気に入りです



最近購入した、といえば

年明けの最初のお休みには
TATRAS の ダウンを 購入しました

ダウンを買うつもりでは 全然なかったんだけど
お店を訪れたら
3年前から 気になっていた型/カラー が
たまたまわたしのサイズだけ在庫がある、という状況…

着てみなくても間違いないのはわかっているし
(もちろん改めてフィッティングしたけれど、)
去年もアウターは購入しなかったし
これは今日買うべきかなぁ って

それなりに いいお買い物だったにしては
意外と早く決めたなぁ と 自分でも思ったよ

お財布、お洋服、そして 靴…

テンションを上げてくれるアイテムが
ひとつひとつ増えていくことが、嬉しい

一生ものの、本物を、確かないいものを、
少しだけ持って、

というか

少しだけ持つのならせっかくならいいものを、
と言ったほうがいいのかな

もういいおばさんだからね。

あと、自分を喜ばせる方法を
ちゃんと知っているかどうかって大事だと思う

(わたしにとって そのひとつが
素敵なアイテムに 出会うこと 触れること
お気に入りを購入すること、)

自分がハッピーでいるかどうかは
周りのひとがハッピーでいられるかどうかを
左右することでもあるから

わたしが、ちゃんと、
ハッピーでいないとなって
笑っていないとなって、思っています

…って、わたしは去年の今頃にも
おんなじようなことを思ったみたいで
おんなじようなこと書き残してるんだから
もう、笑っちゃうわ



心をできるだけ穏やかにキープして
良質な文章や情報を たくさんインプットして

髪の状態をよりよくして
肌のメンテナンスも施して
お洋服を決めて 靴をきちんと磨いて…

あと1ヶ月で
今よりも 4% 、かわいくなりたい

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アーカイブ
カテゴリー