、。

もう諦めてしまいそうだ。なにもかも、、

過去進行形

過去の君なんて機能しなくなった抜け殻≠ナしかないのに、そんな君を愛してしまった僕がいた。

わかったような、自分が1番偉いような、この世の全ての人の考えをくみ取っているような、お前のその話し方が、

鈴村眞宙

彼がいなくなりそうだ。

もうどうにでもなってくれ。

この先の未来

普通に固執することが怖くてもう泣きそうだ。
前の記事へ 次の記事へ