キュンキュン(〃ω〃)


話題:最近読んだ漫画

センセイ君主

*あらすじ*

告白7連敗中の
高校1年生のあゆはは
臨時の担任になった
弘光先生を好きになる。

様々なアプローチで
アタックするも
相手にされない。

それでも諦めないあゆはに
弘光先生は
「俺をおとしてみなよ。
おちないから。」と、告げる。

全13巻、やっと読んだ。

弘光先生、カッコイイの
一言に尽きる(〃ω〃)

SNSを見ちゃってたから
知ってたケド、
あの結末に辿り着くまでの
経緯を知るのが
楽しみだった(≧∀≦)

ネタバレしちゃうと…
3巻で先生から告白して
付き合い始めて、
1度の破局危機や
遠距離になる可能性が出てくるケド
無事に乗り越えて、
あゆはが卒業した翌日に入籍して
後に結婚式もして、
5年後には3歳になる
あゆはそっくりの娘が居て、
終始キュンキュンする
幸せな話だった(*´ω`*)

あゆはが先生を好きな以上に
先生があゆはを好きなように
思えた。

ヤキモチ妬くし
大人げなかったり(笑)
そんな所も可愛かった☆

ヒロイン失格の漫画家さんで、
この弘光先生はヒロイン失格の
弘光クンのお兄さんだから、
ちょいちょい弘光クン出てるし
はとりと利太も少し出てて
嬉しかったな〜(∩´∀`∩)

いつか番外編として、
新婚旅行や子育て中の話だったり
先生そっくりな息子が出来てたり
そんな話を描いてくれないかなって
思う程に大好きな作品になった!

個人的には
タバコ吸う男性好きだから、
先生がタバコ吸うシーン多くて
嬉しかったり(●´ω`●)

これから読む方に
気を付けてほしいのが、
先生の幼馴染みで初恋相手の秋香。

気持ち悪いと本気で思った。笑

思い出すだけでも腹立つから
詳しく書くのはやめとく。笑

先生とあゆはが
幸せになる為だと思って
ガマンして読んでほしいし
実際、自分がそうした。笑

それと、
映画化はホントに残念(´pωq`)

主演が嫌いだから
余計に残念に思うんだろうケド。

タダで観れるとしても
絶対に観ない。笑

このマンガは
大人買いしたいな〜(>_<)

7月〜8月


話題:最近読んだ漫画

・となりの怪物くん
・未成年だけどコドモじゃない
・失恋ショコラティエ
・先輩と彼女
・おひさまにキス
・オトコノコに虜
・サイレーン
・シュガーズ
・隣人は蝶
・スモーキング
・覚悟はいいかそこの女子。
・はにぃ*ばでぃ
・デイジー・ラック
・姫とナイトと、となりの私。
・惚れない花嫁
・イケない花嫁
・抱けない花嫁
・堕ちない花嫁
・故意ですが恋じゃない
・ヘタメン
・愛されたいと泣いた夜
・その時、君が泣いた
・ハル×キヨ

今更ながらに沢山読んだな〜笑

1巻完結のが結構あるケド。

長くても13巻かな。

2〜3冊くらいなら
すぐに読めちゃうし(´V`)♪

文字数が多くて
読むのに時間かかったのも
あるケド。

返せないカモ…って
何回か思ったケド、
何だかんだでちゃんと読めて
しっかり返却日に返してる。

多分、これからも
そんな感じで
沢山読むんだろうな〜( ´艸`)笑

暗くなったら電気付けて
読書する、という当たり前のコトが
有難く感じた(>_<)

当たり前だと感じてしまうコトを
大事に、生活していかなきゃ。

これ以上、悪いコトが
起きませんように(´・_・`)

向き合う努力


話題:最近読んだ漫画

ウソツキチョコレート

*あらすじ*

トラウマから男性に触ると
蕁麻疹が出る体質の美亜。

ある日、出会った謎の男性に
「悩み事を軽くする」という
チョコを貰う。

助言のお陰で
周りにも心を開けるようになり、
やがて好きになる。

高校生から見る6・7コ上って
大人に見えるだろうな(*´▽`*)

今の自分からでも、
そのくらいの歳の差に
憧れると言うか。笑

後に元カノが出て来るんだけど、
読んでてホントに辛かった。

別れたくて別れたワケじゃないし
元カノは未練タラタラで。

それでも、やらないで後悔して
引きずってるのは
何だかな〜と…(´・ω・`)

辛かったのは
自分だけじゃないのに。

元カノとか元カレ出て来るのは
定番だと思うし、
それによって話が面白くなるのも
分かってはいるケド、
辛くなるから出来るなら
やめてほしい〜(´Д`)笑

自分もある体質のせいで
恥ずかしかったり
イヤな思いをしてるから、
美亜のキモチがよく分かる。

「気持ち悪い」って
思われてるんだろうなって
感じるから、
人と関わるのが怖い(´pωq`)

何より、自分で自分を
気持ち悪いと思ってしまうし。

自分を好きにならなきゃ
誰にも好きになってもらえないって
よく聞くケド、
自分を好きになるのって
難しい気がする。

美亜は最初から理解してもらえて
関わり始めて、変われたケド
自分はそうはいかないだろうな〜。

努力しても
どうにも出来ないコトはあるケド
向き合うコトは出来るから
逃げないで向き合おうかな。

って、もうこんな歳になっちゃって
遅い気がするケド(´-ω-`)

個人的には深く、
色々と考えさせられる内容だった。

もちろん、
ハッピーエンドでした(*´ω`*)

4月〜6月

話題:最近読んだ本

イノセント・デイズ

元恋人の家に放火して
妻と1歳の双子を殺めた罪で
死刑を宣告された田中幸乃。

これだけを聞くと
なんて酷いコトをしたんだろうと
思うケド、
様々な人の視点から幸乃を見ると
ホントに幸乃がやったコトなのかと
思えてくる。

どうしようもなかったのかな、と
悲しくなった(´pωq`)

アクロイド殺し

村の名士のアクロイド氏が
殺害される。

村の医師シェパードと
村に越してきた探偵のポアロが
捜査を始める。

アクロイド殺しを基にした
SPドラマの黒井戸殺しを観たから
犯人は分かってたケド、
このシーンはドラマになかったとか
比べながら読むのも
面白かった(○´∀`○)

犯人にあるコトを勧めたのは
衝撃的だった!

読んで、
あれは原作通りだと知って
また衝撃受けた(*゜ロ゜)

孤狼の血

所轄所の捜査二課に配属された
新人の日岡は
ヤクザとの癒着を噂される刑事
大上とコンビを組む事に。

警察のコトもヤクザのコトも
当然、分からないケド
実際に
起きてるコトなんじゃないかと
思うくらいの内容だった。

終盤に分かる
日岡のある事実には
驚かされた。

日岡中心の続編も
いずれ読まなきゃ(*´▽`*)

ラプラスの魔女

ある地方の温泉地で
硫化水素中毒による
死亡事故が発生した2ヶ月後、
遠く離れた別の温泉地でも
同じような中毒事故が起こる。

地球化学の研究者の青江が
警察の依頼で現場に赴くと
どちらの現場にも
若い女の姿があり、
ある青年の行方を追っていた。

話が繋がっていく程に
面白くなっていった。

どの作品でもそうだと思うケド、
特にそう感じられた。

点と点が線に繋がるって、
こうゆうコトを言うんだなって
思えた。

研究者の青江は
若い女、円華に振り回されて
大変だったろうな〜(´Д`)笑

東野圭吾さんの作品って
全然読んでこなかったケド、
読みやすかった♪

これからは他の作品も
読んでみたい(∩´∀`∩)

読みたいのは次々と見付かるケド
全然追いつかないし、
前みたいに一気には
読めなくなってきたな〜(>_<)

まぁ、適度に楽しもう☆

1月〜6月


話題:最近読んだ漫画

・海月姫
・S-最後の警官-
・亜人
・甥の一生
・JUDGE
・人は見た目が100パーセント
・あなたのことはそれほど
・不能犯
・僕は妹に恋をする

更新出来なかった分の
1月〜6月に読んだ漫画のまとめ。

実写化されてると言う
共通点があるだけで
内容はバラバラ。

統一感が全く無い。笑

恋愛モノでも
オタク女子×女装男子×堅物男の
三角関係だったり、
W不倫モノだったり、
歳の差や兄妹間の恋愛だったりと…

読んでる時って、
この人達は
実在してるんじゃないかって
思っちゃう程にのめり込むから
嫌いだと感じる人も出てくる。

見たくないから
早く読むようにしてるし(笑)

絵にも内容にもゾクッとしたのは
不能犯。

思い込みで操り
人を殺させる殺し屋が主人公。

自らが手を下してないから
逮捕は出来ないワケで。

操れない警官が現れたりするケド
今後、どう展開するのか楽しみ!

依頼人の言葉通りに実行してるケド
依頼人が思ってる通りには
いかないんだよね〜(´-ω-`)

映画化されてて
レンタル始まってるから
早く借りなきゃ!

この殺し屋役を松坂桃李クンが
演じてるし(○´∀`○)

ホントはこの投稿
6月中にしたかったケド、
急ぐコトでもないしって思ってたら
もう7月中旬になってた。笑

小説も
まとめての更新になっちゃうし…
マメな人間になりたい(>_<)笑
前の記事へ 次の記事へ