酒と萌えと親父と鉄道

阪急三番街の名物が消えました。
2017.6.10 12:06

話題:大阪・梅田

阪急梅田駅、昔は阪急百貨店の下にありました。

明治の頃は、高架でしたが今のJRが高架になる為に、地平に下げる大工事。

そのまんま、昭和の半ば迄きましたが、当時は高度成長期で、電車のお客さんも増える一方。
この頃の電車は、長くて7両編成……
当時の梅田駅は7両でいっぱいいっぱいで、先に延ばすと改札口が道路上になってしまい、後ろ側にホーム延ばすとなると国鉄(今のJR)の高架下を工事する事に…


しかし、当時の国鉄が高架下のホーム延長を認めず、泣く泣く阪急は、高架下を潜らない国鉄より北側に数年掛けて駅を移転しました。
これが、現在の阪急梅田駅で、翌年、大阪万博を迎える昭和44年に完成しました

それまで、降りたら百貨店なのが遠ざかり、阪神やらの乗り換えも不便に…

で、少しでも楽に歩いてもらおうと、日本で早い時期に「動く歩道」が実用化


また、駅の地下に、三番街と言うレストランと商店街が完成。
何と、通路に人口の小川が流れるのが、当時は珍しかったもんです。


流れを辿ったら、デカイ池がありましたね。
ローマの休日って映画に出る、トレビの泉を真似たようで、小銭が沢山投げ込まれてました。


また、別の場所には滝まで作ってましたよ

マイナスイオン満載な地下街でした。


まぁ開店から何度かリニューアルありまして、平成の大改装では、川の流れがこじんまりして、滝は無くなりました……

代わりに、出来たのがアクアマジック。
勢いついた水が突如遮断され、その噴き出されて後ろ側が刃物で切ったような水は、目に見えないホースに流れているかの如く、綺麗な放物線を描きます。


その放物線の真ん中に輪っかがあり、まるでライオンの火の輪くぐりを見ているようでした


まぁ、梅田駅が庭みたいな私には、そんな珍しいもんじゃなかったですが…





そのアクアマジックが、施設老朽化により、6/4を持って撤去されました


5月半ば過ぎに通ったら、水の掛からない場所が誇りを被り、掃除しないのかと思えば、そう言う事だったようで……


最終日の模様をテレビで見て…後日行ったら…




囲いされてましたね

もうYouTube動画で見るしかない……
私には、日常過ぎて、画像も映像も残してなかったんです

http://www.youtube.com/watch?v=9upyqGoxYGA


動画御覧になられたら、関西の大概の方は、ご存知なはずです。


このアクアマジックの壁の向こう側にイベントブースがあり、ゴールデンウィークには戦隊モノやプリキュアのショウが行われます




ただ、プリキュアに関しては、この2月、新たなプリキュアが始まったころに寂しいお知らせありました

アクアマジックから1フロア上のキディランドの片隅に大阪初のプリキュアストアーが2年前に開店しましたが…





この春に、アニメイト天王寺店のあるビルの南側に行った、あべのキューズモール内へ移転しました。

阪急三番街から、アクアマジックより先に、プリキュアストアーが終止符を打ったわけで…


あべのの店には、等身大パネルのショーケース↓が無くて、少々物足りません




0



 km op 



-エムブロ-