酒と萌えと親父と鉄道

首里城の火災について…:世の中にぼやき、憂い、愚痴る話
2019.11.6 14:30
話題:思うこと。
歴史的な文化財を一瞬にして無くしたのは、大変残念ですし……地元の沖縄の方々は、尚更では無いかと………


首里城火災は不幸中の幸いは、人的被害0……
でも、焦って復興、再建を願う事ばかりな意見が耳に付きますね。


でも、それとこれを一緒にしてしまうのも何ですが…
関西では、京アニ放火テロで、多数のクリエイターが亡くなりました……

能も無いくせに、ラノベ原稿を不採用にされた事だけを逆恨みした、社会生活不適合な精神異常者が、日本を代表するアニメのスタッフ多数を殺害したんです。


首里城は、お金集まれば再建出来ますが………
京アニのクリエイターは、もう二度と還りません。


それでも、新たなクリエイターが新たな京アニでアニメ制作される日を信じて、全世界のファンは何年でも待ち続けるのです。

数百年の琉球の歴史と、高々20年程の京アニの歴史と違うと言われたら、それまでですが……

思った程、寄付金が集まらないって、ニュースに少し憤り感じてしまいますね。

辺野古反対派が居なくなれば、警備に回してる税金を再建の費用の足しになると思うんですがね〜


それから国からの援助は、常識的に考えて、台風の被災地が先でしょう。


0



 km op 



-エムブロ-