片想いらしい片想いなんて


初めてしちゃいます

話題:恋愛



いやまあそんなことはないけれど



今晩は、お仕事終わりの椎野です

年が明けてしばらく経ちましたが、椎野の片想いの相手である佐藤さん(同じ会社、4月にこの支社へ、私は新採用、佐藤さんはある程度のキャリアを積んで異動してきた)とは

なんと



なんと




なんと






一度しか会話をしていません!
(そもそも会えていない)


会話の内容

佐「お疲れ様でーす(低めのとっても素敵な声)」

私「〜〜ーー〜ーす(ペコッ)(もはや声が出ていない)」



終わり

これを会話と捉えるかどうかは個人差があるよね…きっと、ね…



何の感情も抱いていなかった頃みたいに何も気にせず沢山話したいよ〜〜〜


佐藤さんの良いところは沢山あってですね(突然)

イケメンと囃されていますが

それだけじゃないんですよ


…他の人には絶対言ってやらないけどね!(大声)




脈が無い男性に対しては、一体何をどうしたら良いのでしょうか




事あるごとにもう何度も考えてるけど、一度も答えを出せたことは無い






椎野

大好きよ、超大好きよ


話題:ひとりごと

今晩は!椎野です。

今年一発目の更新

だけど、夜中に更新しちゃう。んへ



今、とっても“?〜〜〜〜〜〜!”って気持ち

心の中で物凄い叫んでる

腹に抱えたもの
ボンッて出したい

もしくは
ボスンッて投げたい

たい!!!!!!!!!!!!!!



どうやら私は、

同じ職場の人と
腹を割って話すことをハナから諦めているらしい

自分で気付いたんだけど

仕事の時間って結局

自分の中の一部分であるのには変わりなくて

生きてきた中でみたら

その人たちと言葉を交わしている時間なんて

ほんの“点”でしか無くて

そんな中で

分かり合うことはできない

と心のどこかで思っているのかも知れない

と、いうか

私は、

私のことをそんな短時間で理解できるはずがない
分かって欲しくない

と腹で決め込んでいるのかな

たぶん、そう


“そうでない人”に対して

たくさんたくさん

妬み嫉んだ


いまでも

たくさんたくさん

止めどなく暴言は溢れ出てくる


けど変わったことが一つ

そんな私でも、

大事にしたい人を前に暴言は投げ込めないんだなと気付いた

つまり

今まで平気で投げ込んでいたのは、
それが届く範囲に嫌いな人がいたってことだったのかなって


挑発に乗ったり
煽ったり煽られたり

そんなのばかりで、もう疲れた


ある日、仕事中にもかかわらず
“対応力”に繋がるスイッチを切った

愛想笑いを
分かりやすい渇いた笑いに変え、
媚びへつらうことを止めた

すると上司(男性)に、
「どうした?寝不足か?(笑)」と声を掛けられた

心配した様子ではないように思った

(私はこれを“〇〇さん(上司)のブラックジョーク”と裏では呼んでいる)(ブラックジョークと言えば、聞こえは良いでしょう?)


寝不足=体調管理ができていない


大抵の社会人はそう考えると思う

遠回しにそう言われたように感じた


(そんなことを数十回言われ続けて断髪をした訳だが)


(一番の気を置ける友人らに話した時

彼女らは躊躇いもなく

「ブラックジョーク?ただの嫌味でしょ」

と言ってくれた)

(言葉は凶器だとつくづく思う)



話は戻って


そんな、職場の人とは分かち合えないと思い込んでいる椎野さんに気付いた椎野さん

ですが、

ようやく好きになった男性は

思い切り、職場の人でした……



やっぱり合わないのかなぁ



私の言う “腹を割って話せない”は、

同期すらも含めて、相手を「友達」「仲間」と思えず

どちらかと言えば「ライバル」と捉えてしまう


こういうことかなと


ライバルと書いて、好敵手と読む。





……ここまで書いて、
寝落ちしてしまったようだ

(現在、9:39)


何を打ってたか覚えてない

けど更新しちゃえ〜


ふふふ





椎野



生涯愛し抜きたいと思うのです

ヤダヤダ


どうしよう、


きな粉餅が凄く食べたい


おウチにないよー


わーん




こんにちは、椎野です!

今年も残すところ数時間となりましたね。

実感ない!

意識はすでに年明けの仕事始めの日に向いております

何せ仕事を納められないまま休みに入ってしまったので…

何から手を付けようか、今からシュミレーションしてます(年明けまできっと持たない)


今年の振り返りをしようかとも思ったんですが、個人的に嫌なことはその場で忘れたいタイプなので、色々あった一年の振り返りは向かないと!判断し、止めておきます。笑


今日は年明けの研修の課題と、試験勉強と、趣味のグッズ整理をできたら良いかなあ。


母が仕事帰りにお寿司を買ってきてくれるそうなので、それを楽しみに!


来年は、佐藤さんと何か進展があったら良いなぁ…(小声)

と言いつつも、自分からアクションを起こしたりアプローチすることはちょっと控えようと思っていますのですが()

とにかく顔を合わせたらまず笑顔で!笑顔で挨拶することを心掛けたいなと思っています。ふへへ。あと、話したいと思ったことの半分だけを話す努力を。

※生憎私は喋りすぎるという節がある

短時間では結局きちんとお話できずに終わってしまうから、伝えきれずに後々 あああああああああってなるよりは…ね。笑


ハッピーなラブソングを聴いては佐藤さんが思い浮かび、一瞬にして消え(恥ずかしい)、端っこを恐る恐る捲るようにちょこっとだけ反芻してニヤニヤする

そんなことを繰り返しています。笑




よし!


ハッピーなお話おしまい!





みなさま、良いお年をお迎えください。







椎野

らんらんるー

話題:おはようございます。



今日は何だか眠れなかったよ

椎野です





聞いてください


以前、佐藤さんから返信がこないー!って騒いだ後に別件で疑問形のメッセージを送ったのですが
(前の件は翌朝来た)



返信が来てません!



うひゃー



絶望の淵に立ち尽くしたここ数日間!



どうか皆さま笑ってやってください!




笑って…




うっ…(泣)




母と親友に、メッセージのやり取りを事細かに話し、「どこか悪いところあったかな…」と縋り付く私(必死)(とりあえず見当たらなかった)



自分から好きになった人に対して、何か行動を起こしたことが無かったもので(※1)
初めてのことだらけで
恋愛偏差値が著しく低いことがモロバレ



ただでさえあまり無い自信がどんどん無くなり
挙句自己否定に走り始めるこの病み様





でもふと思った



私には私の歩んできた人生があるやないかい!
(話がデカイ)




自分を築いた歴史がそれなりにある

たとえばこのブログ

ほんの一部だけど、ここにも過去の私がある



この前ちょっとだけ読み返して、ああそうそう こんなこともあったな って




何も無い人生なんて無くて

楽しいこともあった、苦しいことも沢山あった

ぜーんぶ乗り越えて来たんだった




忘れちゃってたなあ




いっぱいいっぱいになると、どうしても目の前のことしか考えられなくて
ああもうダメだ って思ってしまいがちなんだけど

一歩引いてみて

過去を振り返ってみて

自分を見つめ直してみると、
案外自信や誇りというものが心の中に宿る




毎日理想の自分でいることは難しいけど
やり直すことはいくらでもできる!




というような感じで、よく
生まれ変わったような気持ちで
日々こころを更新するような生き方をしている椎野です



オススメ!





うわーん メリクリ!





椎野





※1 …アレだよ、モテる自慢がしたいんじゃないよ、ただ単に自分で良いなと思ってもハナから両想いになんてなれない!って行動に移せなくて、気持ちに蓋をしてしまうだけよ(必死の弁明)
その分、好意を持たれると、すぐ好きになってしまう保身的な性格
まあ、以前の彼と別れてからはそんなことなくなったんだけれどネ!ハハッ

クリスマスに何言ってんだ(白目)

今度出会うときは必然


話題:行くあてのない気持ち


こんばんは。椎野です。


今日は佐藤さんのお話。

椎野の気になる人、佐藤さん。年上男性。

連絡先は、佐藤さんきっかけで、同期を仲介して交換しました。

ふと最近、新しい話題でメッセージを送ってみたんです。私から。

佐藤さんは、しっかりした文章で返してくれる。絵文字が少し入っていて、味気もある。

そんなところ一つ一つにも、好きが募っていくんだ。
どんどん引き返せなくなる。

困ったなぁ、なんて思いつつも、簡単に諦める気はないんだろう。自分の気持ちなのに、他人事のように思っている。

けれど、メッセージの返信が無くて「ああ、迷惑だったかな」「グイグイ行き過ぎたかな」「引いちゃったかな」って思ってて、今。まさに今。もう諦めるべきかなって、はたから見ると弱気になっているだけな部分もあるんだろうけど。気が早いのかも知れないけど。

でも、もし佐藤さんが嫌がっていたのなら、今すぐにでも撤収したい。何なら遡求してこの想いを無くしたい。




『既読 返信が遅い 好きな人』



で検索するくらいには、ゾッコン



(´ω` )




拍手有難うございます。椎野はお陰様で全快ですよ☆皆様も、乾燥・寒さにはお気を付けくださいね。そうですそうです、気のせいではございませんよ。前回のタイトルは、そこから取りました。ちょうどその時聴いていたので。





また書きますね!





椎野


前の記事へ 次の記事へ