2017ボカロ曲10選

もはや毎年恒例になってきたのでやります。
今年はミク10周年の節目だからかボカロではご無沙汰だった有名Pのミク曲がたくさんあって、いい意味でどれにするか悩まされました。


wowaka『アンノウン・マザーグース』feat. 初音ミク
世界があたしを拒んでも 今、愛の唄 歌わせてくれないかな
久々にボカロ曲投稿してくれて一番嬉しかったのはwowakaさんでした。
昔ほどミクの高音キンキンしてなくて聴きやすくなりつつも、らしさはそのままでずっと聴いていられます。

オセロ/164 feat.GUMI
君の汚い腹ん中をひっくり返してあげましょう
白と黒が表裏一体な歌詞や絵の雰囲気がカッコよくて良い。

暗澹と空白/otetsu feat.巡音ルカ
広がる荒野に何が見える 何が聞こえる
思えばこの人の新曲も久しぶりでした。ギターや独特のテンポ感がカッコイイ。

初音ミク 「サイレントメロディー」
The end of the world
ミクのにも入れたんですが今年はとにかくこの曲にすごくハマってずっと聴いてました。
同じ作者の『Scarlet Moon』も好きです。

MV - 傍観の罪科 / *Luna feat.IA
どうして何時からか僕は弱く 君の視線から逃げていたのか?
ただの傍観者の歌ではあるんですがオケやメロディーが壮大でドラマチックで好きです。

【GUMI】Save【オリジナル】
破滅を願うほどに 影に近づくよ
ゴシックな感じの曲調とサビ終わりの英語部分がテンポよくて好きです。

【MEIKO生誕祭2017】 Take Away My Pain 【オリジナル】
ねぇ強く咲いていた一輪の花のように 心折れずにいれたら
ハードロック調の曲にMEIKOの声が力強く響いてて好きです。時々入ってる琴みたいな音が好き。

【オリジナル曲MV】Delusion Girl / 初音ミク
この亡骸と僕は一体何が違うのだろう
PVとストリングスシンセみたいな音の雰囲気が好きです。

【初音ミク】ぼくらはみんな意味不明【オリジナルPV】
千年後何も残らないけど それでも君と笑っていたい
不思議な雰囲気のPVと浅いようで深いような詞がクセになります。

【初音ミク】失想ワアド【オリジナルMV】
大人になっていく私は 変わり続けていく
カゲプロ曲好きなので年末ギリギリですが迷わず10選入りにしました。
自分でもなぜだかわかりませんが後半見てて泣けてきます。

鏡音曲10選

鏡音リン・レン10周年おめでとうございます!(遅刻)

12/27はリンレン10周年だったらしいですね。なぜか来年だと思ってました…
というので例によって鏡音曲のお気に入り貼ります。
二人いるのでソロとデュエット分けるか考えましたが、まとめて10曲にしました。


【鏡音リン・レン】 siGrE 【オリジナル曲】
しぐれよ、つげておくれ
定期的に言ってるんですがボカロでは一番好きで、この曲に会えただけでもボカロ聞いてて良かったと思います。

【鏡音リン・レン】 吊られた男と夢女 【オリジナル&MMDPV】
誰でもいつも、自由を求める。
マイゴッドPの鏡音曲好きなのばかりで、あえて選ぶなら好きになったキッカケのこの曲かな、と。

鏡音リン・レンオリジナル DARK NEL
僕の好きな音だけを 聴く人に伝えたい...
曲にダークさが漂ってて全体的な雰囲気がすごく好き。

【鏡音リン・レン】エンクロージャー(enclosure)【オリジナル曲PV付き】
私泣いてるの? 叫んでいるの?
リンレンの声の響き合いだとか途中で入る喋りの調声とか、とにかく声が良い。

【鏡音レン・リン】見えない煙を吐いている【オリジナル曲・PV】
キミといっしょにいたかったけど むり!
なんとなく泥臭い雰囲気あってそこが好き。PVも良い。

【鏡音リン・レン】 再教育 【オリジナルPV付】
「助けてくれ」の声を 孤独の盾で塞いだ
曲の盛り上がりどころで「言うこと聞かない奴は先生に言い付けるぞ」という詞を持ってくるのすごいと思う。

【鏡音レン】14【オリジナル曲】
僕は歌った 君の歌を歌った
音がキラキラしてて綺麗だけど爽やかさもあって、やや低めのレンの声が心地いい。

【鏡音レン】白い翼の少年【 #そそそP 】
翼が持つまで 飛んだらわかるさ
ラテンっぽい曲調で笛(?)の音がいい味きかせてて好き。

鏡音リン 「cloud」 【オリジナル】MAD-PV
帰ってきて 返事をして 私をひとりにしないで
穏やかに始まってどんどん激しく寂しさが爆発していく感じが切なくて好き。

【鏡音リン】ホワイトキャンバス【オリジナル9】
もう動けないのに 多すぎる自由
浮遊感あって綺麗な雰囲気でサビの盛り上がりが好き。音の一つ一つが良くて聞き入る。


これ選ぶために『炉心融解』など有名どころの曲久しぶりに聴き返したらすごく良くて悩みましたが、私の10選はあくまで私の好み優先マイナー上等なので外しました。
有名どころはいつ聞いても人気出るだけの魅力あるものだと感じます。

ミク曲39選

初音ミクさん10周年おめでとうございます!

なんだかんだボカロ=ミク、みたいなところはあって、ミクがなかったら私がボカロ音楽好きにならなかったかもと思うと感慨深いです。私がボカロ聞き始めてからは7年くらいですけど。

ということで(?)MEIKOさんのとき同様お気に入り曲貼っていこうと思います。
10曲にしようと思ったんですが、それじゃ入り切らない気がして悩んだ結果、名前にちなんで39曲にしました。

【初音ミク】 Virgin Glory 【オリジナル】
超絶ハイパー究極ミラクルいやよいやよも初音ミク
どういう音楽ジャンルかわからないけどラップ(?)部分とそれ以外のメリハリ好き。

初音ミク オリジナル曲 「裏表ラバーズ」
ラブという得体の知れないものに侵されてしまいまして
こういう高速高音がいかにもボーカロイドらしくていいなと思います。

【オリジナル曲】リンネ【初音ミク】
終わらない輪廻を 千切っておくれ
厨二感というかちょっと病んでるような雰囲気の世界が好きです。

[初音ミク] 二息歩行 [オリジナル曲]
言葉はもう唾液で錆びついた
この人の恋愛系の歌詞世界が好きで、ほどほどに歌いやすいのも楽しいです。

【初音ミク】ありふれたせかいせいふく【オリジナルPV】
痛い 痛い 痛いのは嫌だから 逆らえないじゃない…
歌詞やPVの雰囲気が好きで一度聞くと癖になってループから抜け出せません。

【初音ミクオリジナル曲】ロストエンファウンド【PV】
だって君なんて見附から無いよ
曲の雰囲気もPVも綺麗で切なさもあって好き。

「夏に去りし君を想フ」 song by 初音ミク 【ARPK】
冬は良いけど夏は嫌
聞いてて落ち着く曲調でちょっと切ない歌詞とレトロで可愛いPVがいいです。

【初音ミク】 楽園の窓 【オリジナル】
あなたに降り注ぐ雨が 優しいものでありますように
とにかく歌詞が暖かくて優しくて、曲も綺麗で優しくて好きです。

初音ミク 「サイレントメロディー」
正義と牲犠が歌う死のメロディー
世界の終焉みたいな雰囲気のPVと暗くて激しい雰囲気の曲が好みです。

【初音ミク】さよならダッチワイフ【オリジナル曲】
たとえ嘘でも、視線だけでも、触れるだけでも、
ミク曲どころかボカロ曲でもトップクラスで好きです。2番サビ以降からの盛り上がりがたまりません。

一気に全部貼ると長いので以降追記です。
続きを読む

猫ヶ原2巻感想

来月三巻出るらしいのでまだ書いてなかった二巻感想。
一巻感想で置いてる本屋探すの大変だったとか書いてますが、一巻置いてた本屋で二巻も入荷してたのでよかったです。


まずはやっぱり表紙や冒頭のカラー絵綺麗でいいな、という印象。
でも一巻冒頭のが好きです。あれは好みど真ん中すぎていつ見ても目が幸せです。
前巻ラストに出てきた黒猫のムクロさん、セクシーかつ意外と初心っぽくて嫌いじゃないけど、体格が妙に人間みたいですね…
体真っ黒じゃなくてトーンか白だったら猫耳と尻尾生えた人間キャラに見間違えそうです。黒いからそうでもなかったんですけど。
登場時に黒ネコが闇夜に立つんじゃねえとノラ千代がビビってますが、夜に黒猫みると闇に紛れすぎて一瞬ビビるのよくわかります……(たまに近所で見かける)

そしてこの巻も下ネタの飛ばしっぷりがすごかったです。
武井さんの下ネタって基本小学生のような幼いネタにさらっと生々しいの混ぜたり混ぜなかったりってイメージなのですが、今回は生々しさ強めな印象でした。
木に腰振ってるのは端から見ててアウトじゃないですか(?)
それに「刀は抜かないけど別のモン抜いてもらう」だの、ショー斗とやりあったときの決め手が金的だの……
金的シーンに見開き使い、倒れるまでにもう2ページ使う豪快なページ配分が武井さんらしい感じします。
しかし最近は読んでて時々『そこに大ゴマや見開き使う必要あるのか…?』と首ひねるところもあったりしてちょっと残念です。
というか、ネコの世界だから読者目線では裸見ても恥ずかしくないはずなのに、みんな着物着てるからかこの巻ほぼ素っ裸だったノラ千代見てて、人間キャラの素っ裸見てるような恥ずかしさがありました。
擬人化されて二足歩行してるからでしょうかね?回想で四足歩行してるのは気になりませんでしたし。
まあ、でも人間のオッサンの裸は別に見たくないのでノラ千代が猫で良かったです(?)

二巻では一巻よりショー斗がかっこよかったです。意外とやるなこいつ…
出てくるなり「こいつ本当に生きてやがった」「しかも元気に木い使ってるとかいきなり軽く想像を絶するぜ」といいツッコミかましてるのが好きです。
しかも殺したい相手に「シュミはネコそれぞれ」なんてフォローしてて、良い奴だ……笑
まさかのノラ千代との因縁も明らかになり、これからどんどん話に食い込んでいきそうな気配がしてきました。
父の利寛がなんだかヤバそうなネコを多数従えているのもわかって、なんだかきな臭い雰囲気に。
それと獅子若さんはこれからどうするんでしょうか。
妙に小物っぽいところが面白いのであっさり死亡退場されたら悲しいですが、頭は回るタイプでしょうし簡単には消えないと思ってますがどうなるやら。
ショー斗に話を戻すと、ノラ千代に噛まれて息も絶え絶えな姿がエグくて、一巻感想で密かに恐れてた通りこのまま死ぬんじゃ…と覚悟決めてたらそこからなんやかんやで復活して逆にノラ千代倒したのですげえと思いました。
ショー斗自身の本来の武器は剣玉だったんですね。
紐の先に何かついてるような武器操って「先っちょのが本体だと思うだろうが紐が本体だ」ってパターンどこかで見たような…と記憶探ってたらマンキンのリゼルグだったことに気づきました。マンキンなら連想しても仕方ないですね。
オチの引き見ててしばらくショー斗の退場ないかもなって思えてきたのでそこは安心。

番外の『憂さ晴らし、噂噺家』はテンポとギャグノリが武井さんらしくて気楽に読めました。
ノラ千代さん、強盗ヤ○中変態さらにはクセエと散々な言われよう…でも「タマにはフロでも入りに行くか!!!」と妙に爽やかなオチ。
『のぶニャがの野望』コラボはそっちのゲームにも日本史にも疎いのでなんとなく雰囲気だけ受け取っておきます。
歴史科目は疎いとか通り越してガチで苦手だったのでね……


BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU感想



あけましておめでとうございます。
新年早々今更な話ですが、恋次・ルキア結婚おめでとうございます!
この二人が好きな人間として、二人の祝言の話だと知って購入しない手はありませんでした。
正月休みのお供に購入して読んだので感想です。


最初に、表紙のルキア美人さんですね。
色鉛筆使って柔らかい雰囲気にしてるのがすごくいいなと感じました。
ピンナップとか中に挟み込まれてたカード(栞?)の表がルキア、裏が恋次の恋ルキ仕様になってたのが嬉しいです。
絵はこの本の表紙絵と単行本73巻表紙の使い回しでしたが、今まで恋次とルキアは作中で行動を共にすることは多くてもこういうのでセット扱いされることはあまりなかった印象なので嬉しくなりました。
(BLEACHは全編通してリアルタイムで追ったわけではないので実際のところどうなのかはわかりませんが)
題字の配色が淡い青と濃い赤という恋次とルキアを連想させられる色合いというところも好きです。
赤字になってる『knot』には結ぶという意味があり、結婚というテーマによく合ってるのでお祝いらしさを思わせていいですね。

内容は、二人の結婚式を巡ってみんながわいわいしてる話でした。
時間軸としては最終決戦から三年後、復興頑張ろうとする尸魂界の様子が丁寧に描かれてて、思ったより多くのキャラが出てました。
大変な時期だから恋次ルキアとしては籍だけの形にしたい→周囲は大変な時期だからこそめでたいことはお祝いしたいと説得→じゃあ式挙げよう、の流れは読む前からなんとなく予想してました。
でも実際読んでみると思った以上に皆が全力で祝いたがってて、しかも白哉兄様が率先して式挙げたがってて、胸が暖かくなりました。
率先といいますか、入籍手続きが大変なのを知ってるから結婚式の準備はこっちで全部やっておくという兄様の心遣いには心打たれました。当人達置いてけぼりでしたけど。
ファンの中には「妹さんを下さい」「ならぬ」のお約束問答を期待してる方もいましたが、個人的に兄様は断らずむしろ応援しそうなイメージだったので、本当にそんな感じで嬉しかったです。

知り合いに結婚報告する恋次の「おっほん」が面白かったです。そして挿絵の二人が可愛すぎてニヤニヤします。
というか約一名を除いて結婚報告にさほど驚いてなかったことから、結婚しても何ら不思議でない仲だと周囲に認識されてた事実にもニヤニヤさせられます。
恋ルキはすれ違い期間中のギスギスした空気は何だったのかってくらい和解後は親しげでしたけど、恋ルキ好きの贔屓目ではなかったんだなぁと。
それと花太郎の言葉に同意したいです。
最終回で結婚して子ども出来たと知ったとき『ありがとう』って言いたい気分になったのです。ありがとうお二人さん。
そしてお祝い下手な兄様が微笑ましいですね…
日番谷が一時的に成長したあの姿の名称について大喜利始まったのは笑いました。というか檜佐木が本当に公募企画実行したら大喜利コーナーになりそうな予感です。
乱菊・弓親・清音と一緒になって恋ルキの出会いから求婚までを根掘り葉掘り聞きたいです。
いや出会いは本編でやってますけど、お付き合い始めた時期とか求婚とかそのあたりをですね…まぁ明かされないというのもこれはこれで妄想膨らんで楽しいですけどね。
檜佐木さん瀞霊廷通信の阿散井・朽木両副隊長御成婚特集号一部下さい。
……そういえばネットでの噂によると、ジャンプの公式イベントで本当にそういう雰囲気の新聞出したらしいですね。地方住みで該当イベント行ってないので所持してませんが。
一部書店でこの小説の発売を祝して招待状配布したとの情報も見ましたが私は入手できてないのでよくわかりません…

ここであとがきのネタに触れると、小説の作家さんは告白及びプロポーズは原作者が漫画で描くべきだと考え、敢えて告白や求婚の描写省いたらしいんですよね。
私個人としても、そのあたりは原作者に描く気がないならいっそ何も描写せずに読者の胸の中で自由に思い描く形のほうが楽しいと思ってるので有り難い措置でした。
まぁそうなので、もし告白・睦み合い・プロポーズなど恋次とルキアの直接的な恋愛描写を求めて読んだら期待はずれだと思われます。
私は恋次とルキアが原作終盤くらいの距離感で仲良くやってれば恋ルキだと捉えてしまう思考回路してるので充分恋ルキだなって思いました。

長いので以下追記。
続きを読む
prev top next
CALENDAR
<< 2018/01 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
PROFILE
華蓮さんのプロフィール
性 別 女性
地 域 沖縄県
職 業 夢追人