[気紛れkinema]
2017.10 ()
( prof ) ( bkm )


2017.10.30 13:01 Mon [DVD]
本当に不幸せ(; ゜ ロ゜)

ジム・キャリー演じる
悪役が、
本当に胸糞悪くなる
ぐらい悪どい!



衣裳とかは、
ゴシックな雰囲気で好みなのですが……。

ジム・キャリーの持ち味で少しコミカルだから、
緩和されているけれども本当に悪!

そんな遺産目当ての
悪人に姉弟妹で協力して
立ち向かうストーリー
です。

妹の赤ちゃんが、
とってもキュート!
バブバブしてるけど、
字幕で台詞が出てきて、
それがけっこう辛辣で、
そのギャップが可愛い!

comment:0


2017.10.29 20:09 Sun [DVD]
伊達男

カッコいいです。
このおじいちゃん。


バロン [DVD]

ジョン・ネビル 他..
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


先に投稿した、
『Drパルナサスの鏡』
の監督さん、
テリー・ギリアムの作品です。

テリー・ギリアムを、
パルナサス観るまでは
認識してなかったのですが、
『バロン』のパッケージは
見覚えがありました。
このインパクト、
中々記憶に残りますよね(笑)

内容は
痛快なロマン溢れる冒険談で、
バラバラになった仲間を探しに、
月に行ったり、
火山に行ったり、
巨大魚に食べられたりします!

最後の方の場面で、
敵の大軍の中を、
バロンが白馬に乗って駆けながら、
バッタバッタと敵を蹴散らすシーンは壮快過ぎて何故か涙ぐむ私←

何だか最近、
夢とか冒険とか聞いたり見たりすると涙ぐんでしまうんですよね( ω-、)

何だか心が洗われて、
スカッとしました!

あと、中盤の、
ビーナス?
アフロディーテ?
役の女優さんの
美しさと、
バロンとの
ダンスシーンの優雅さも
checkポイントです
(*`・ω・)/

comment:0


2017.10.29 19:41 Sun [DVD]
買います!

久々に、
ストライクゾーンhit☆
きました
゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜


Dr.パルナサスの鏡 プレミアム・エディション [DVD]

ヒース・レジャー 他..
ジェネオン・ユニバーサル


ヒース・レジャー
(バットマンのジョーカー役の人)の
遺作という説明を
見聞きしたことで、
前から、
気になっていた映画
でした。

パッケージ
のジャケットも
好みの雰囲気だったので、
『いつか観たいものリスト』には
入っていました(´▽`)
ようやく消化出来て嬉しいです(笑)

他には有名所だと、
ジョニー・デップと
ジュード・ロウが出演しています(・ω・)/

あと、監督は、
テリー・ギリアムです。
私はそんなにファンじゃなかったのですが、
この映画がきっかけで、
ファンになりそうです!

衣裳とか、装飾とか、
美術的な部分が
めちゃくちゃ好みでした
d(>ω<。)

なんていうか、
ドーラン塗って、
派手なドレス着て、
みたいな……

旅の一座っていう設定も好みなポイントですね!
サーカスっぽいというかなんというか。

説明が上手いこと出来ないのですが、
私の好みを集約したようだ、と感じた映画です。

comment:0


2017.10.19 21:31 Thu [日常]
入院中

入院してから、
1週間経ちました。

が、野暮用で
自宅と病院を往復したりしているので、
まだ何だか入院している気がしません(-ω-;)

昨日で一応、
野暮用も一段落ついたので、
これからは本腰入れて
休養出来ます!←休養で本腰って何ぞ。



入院中は、
OTっていう作業療法の時間があったりして、
寝っぱなしになって
生活リズムを崩さないようになっているのですが、
OTは普段のデイよりも、
のんびり・マッタリした内容なのに、
集中力が続かなかったりして軽く凹みました。

実は心のどこかで、
今回の入院や
体調不良を、
『甘え』なんじゃないか、
って自分自身を疑ってたのですが、
OTの一件で、
本当体調悪いんだな、
って再認識しました。

自分事になると、
すぐに自分を疑ってしまうのは、
私の悪い癖です;



入院先は、
急性期の時以来、
かれこれ4年ぐらいお世話になっている主治医の勤務先の病院に
任意で入院しています。

この病院は、
急性期の時に初めて入院した病院の姉妹院で、
新しい病院なので、
設備がめちゃめちゃ綺麗です!

全病室が個室で、
病室にエアコンも付いているし、
トイレも個室として
病室に付いているし、
冷蔵庫まで付いてます!
TVもカード式じゃなくて、お家のTVみたいに
普通に見れるタイプで、

トトロにその話をしたら、
『それ、
ホテルじゃん!』
って返答が返ってきました(笑)
ホテル……なるほど。

個室だから、
部屋に引き込もっていられるのが、
弱ったメンタル的には
スゴーくありがたいです
( ;∀;)

あとはコンセント!
これ、大事!
一般的な病院って、
コンセントって、
当たり前だと思うけど、
精神病院でコンセントあるの珍しいんじゃないかな?(謎)
少なくとも、
初めて入院した病院は、コンセントが無くて、
ケータイはモバイルバッテリーか電池を使って
充電しなきゃならんかったので……
コンセント!
に感動しました!

前の病院は、そもそもケータイはナースステーションにお預かりで、
利用する時は、外出しなきゃならんかったので、
病室内でケータイ使えるのは、めちゃめちゃありがたいです( ;∀;)



そんなこんなで、
悪化する前に入院した訳だけれども、
主治医が薬剤調整もやりたいね、
って話をしてくれたので、
入院期間が、
1ヶ月から3ヶ月程延びるかもしれません。

薬剤調整とは、
私の症状を抑える為に、
けっこうたくさんお薬を使っているので、
それを少しでも減らしたいね、って話です。

前に外来でチャレンジしたけど、体調崩してしまったので
お薬いじるのには不安感があります( ω-、)

入院中なら、
その不安感も緩和出来るし、
これから
なかなか入院出来る機会って、
減っていくと思うので
出来ることなら、
今回せっかくのチャンスだから、お薬減らすのにまたチャレンジしたいです、私も。

なので、
母の許可が降りたら、
3ヶ月コースでお願いしたいと思ってます。
父の了承は得られたので、感謝しています。

comment:0


2017.10.16 21:13 Mon [DVD]
続編

観ました!


ネバーエンディング・ストーリー 第2章 [DVD]

ジョナサン・ブランディス 他..
ワーナー・ホーム・ビデオ


ネバーエンディングストーリーの2!

続編だから、
キャストも同じかな?
と思っていましたが、

キャストは別
なんですね( ω-、)
1と2の間が
5年も経っていて、
前作の俳優さんが
成長してしまったのが、
理由だそう。

アトレーユは、
1の方(ノア・ハザウェイ)
が好みだったけれども、

バスチアンは、
2の方(ジョナサン・ブランディス)
が個人的に好きです!

1のバスチアン(バレット・オリバー)は、
ビジュアル的には好みだったけど、
少し頼りなさ過ぎる雰囲気だったので、
2のバスチアンの方が、
私の中のバスチアンに
イメージが近かった!

ストーリーも、
1よりも2の方が
好みかな。
面白かった!

アウリンに
願いをかける度に、
代償として、
思い出を失っていく。

っていう展開が、
なかなか怖かった。

あと、
バスチアンのお父さんが外の世界から、
本を読んでバスチアンを応援するシーンも、
好きです(*´ω`*)

comment:0


* ← → #



初めに


2018年10月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2013年8月
2013年7月
2013年6月


日常(63)
トトロとの思い出。(11)
独り言(18)
書籍(11)
音楽(24)
DVD(50)
ゲーム(10)
-エムブロ-