スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

手軽なのもいいけれど

※辛口気味。


先日の休みに、浴衣を見に街をぶらぶらしてきました。着る分は持ってるので、完全なるウィンドウショッピング(苦笑)見るのも好きなのですよ…

で、某百貨店に「着付けラクラク浴衣」なる商品(女性用)が売られてまして、どんなものかと見てみれば。

「おはしょりが縫われているので楽に着られます!」とか書かれた、身上げされて共布の腰紐が付いた浴衣。


……ここまで来たかっ…

うーん、「浴衣は着てみたいけど着付けが……」なんて方には良いのかもしれないけど、縫い付けられた紐で締めるっていうのは子供の浴衣と同じ着方なんよなぁ……おはしょりで着丈を調節出来るのが女物浴衣の利点じゃないのか…身上げ部分、ミシン縫いに見えたのだが(=容易にほどけない、のでは)

売り場でも着付けの方法が書かれたリーフレットが配られているし、ネットや動画サイトで探せばいくらでも出てくると思うけれど…締めるのが嫌だとしても、どうせ帯で締めるよねぇ。

まぁsplitは一目でわかる作り帯も浴衣ドレス(二部式のやつ)も無しと考えている奴なので……個人の自由と言われればそれまでだけどでもそういう「なんちゃって浴衣」ばっかりになるのは嫌だなぁ
追記

初夏を飛び越えて

いつもは洋服で向かう着付教室、今日は家から着物で行きました


ちょ、画質酷すぎる…
単衣の季節なので初挑戦。渋めのピンク一色のようで、青がまだらに入る不思議な一枚です。

帯はクリーム色の八寸名古屋帯。

実は八寸これしかなくて、やむを得ずというか(苦笑)

他、帯揚げは白い絽に赤い花のような絞りの模様入り、帯締めも白に赤がポイントで入った夏物です。


今日は風があったのでまだ良かったですが、むしろ強過ぎて裾が危なかった日傘もひっくり返ったし…(折りたたみだったので)

汗を気にしなくてもいい洗える着物に手を出そうかとも考えるんですが、買った所でそんな着ないだろうからなぁ…天然繊維には勝てないとも聞くし。懐事情もありますが(汗)

かみついて、君を感じる 罠の中。

まーた放置しましたな……遅くなりましたが4/24・5/10にPCより拍手下さった方々、ありがとうございます(≧△≦);;



さて物語シリィズセカンドシーズン「囮物語」読みましたー今作は「100パーセント首尾良く書かれた小説」だそーです。

ちょっと前に読んだ+本が手元に無い(借り物)の為、結構うろ覚えですが(苦笑)感想は追記にて。
追記
<<prev next>>
カレンダー
<< 2013年05月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31