昨日、浴衣を見たんだ

見たけど
母が「夏祭り行かないでしょ?」って
夏祭りに行きたい行きたいって思っても、結局行けないの、それをもう何年も繰り返してる
今年もそう‥どこへも行けない……
今年の夏も、引きこもり

いつも、どこかへ遊びに行く人が羨ましかった
旅行に行っただとか、あっちへ遊びに行っただとか
だからせめて夏祭りには、行きたかったのに、母がそんなこと言うもんだから
我慢してたのに溢れだしてきてしまった

やっぱり母は私に依存してる
子離れしなさいって話をしたら、もう私とは喋らないって言いだすんだ
…ひねくれ者

過保護や過干渉は子どもの心に二面性をつくりだすよ
私もその二面性の葛藤に日々悩まされているが…

明日もバイトバイト

さて明日もバイトだ
バイト中は何を考えていればいいんだろう
今までどおりではまた辛い

グループ発表についてどう発表するかも考えなければいけない、しかし資料を見ながらでないとまとめられない
レポートもなんとかしなきゃ


今日はカウンセラーさんに怒られてしまった
ごもっともなことを言われただけさ
「とにかく自分を卑下しないこと。欝陶しいとかって言葉はやめましょうよ」って
あとは、自分だけの部屋があるといいねって
独りきりになれるような何の干渉もない場所が。

母は私に依存している気がしてならない
私がいないと何処にも行けないと言う(食料を買う場合を除く)
食料を買いに行くにもついていって欲しいらしく、私に「何故ついてこない?」と母
一人で行ってもつまらないから、と母
私は今は独りの時間が欲しいのだ
私に物事を深く考える時間、悩み通す時間をください
自由な時間をください
私は今はとてもじゃないが母にかまけていられるような心境ではないの
職場の対人関係の話で泣かれても私、聞き流すことしかできない
むしろ、母がカウンセリング受けて?

あと、この服どうだろう?だとか
これ買う?だとか
私に一々聞き過ぎだと思うんだ


こんな毎日があって
そしてどんな明日が来るだろう?
私にはどんな未来が来るのだろう?
それは望みどおりの結果付きの未来であるか?
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2009年07月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ