2014秋アニメを見終えて

・PSYCHO-PASS2
待望の二期とは思いつつも一期ほどは面白くならないだろうと思っていました。予想通り夢中にはならなかったですね。だけど一期よりも吐き気を催しました。グログロです。最高です(ゲス顔)
カムイはつまり死体ということでよろしいの?萌えが加速しますねぇ。東金を抜いてカムイを好きになりました。でも各キャラの掘り下げが足りない感じは拭えない。

・失われた未来を求めて
後半からやっと面白くなってきた感じですね。最初はループものだと知らなかったのでさっぱりわかりませんでした。視聴をやめてしまうところでした。佳織ちゃんのしゃべり方好きですね。中の人大注目。OPテーマ良かった。ピンホール式のプラネタリウムを作ってみたくなったです。思っていたよりはっきり光るものですね。

・繰繰れ!コックリさん
こひなが可愛い。「かぷめん」は流行語大賞をとってもいいよ。おじさん好きとしては信楽が好きだなぁ。でもキャラクターが好きじゃなければこのアニメのノリは結構厳しいものがありました。

・TERRA FORMARS
Gは火星でも最強ですが地球上でも十分最強です。森の掃除屋なんて可愛いものではないと思うよ。Gが人型に進化する意義が感じられません。あれだけ完璧なフォルムを捨ててまで進化する必要性?気持ち悪さを強調するには一役かってるけど…そのためなんだろうね。あ、薄い本(察し)という以前に火星に人間住めるの?アドルフさん不憫だよぅ。

・異能バトルは日常系の中で
7話の鳩子の感情の発露はすごかった。声優さんってやっぱりすごい。でもここが一番の山場だった気がする。主人公たちの知らないところで異能バトルが展開されているあたりが面白かった。巻き込まれるのは時間の問題なんだろうけど。

・天城ブリリアントパーク
1話を見た時点では期待値MAX。最終話のPV作るよって話は前のほうに持ってきたほうが良かったと思う。12話の集客人数達成!で綺麗に終われたはず。と思っていたら特番やらで潰れても問題ないような話を最後に持ってくるのがTBSでは恒例らしい。全体的には面白かったです。主人公の活躍をもっと見ていたかった。

・結城友奈は勇者である
日常アニメだと思っていたらハートフルボッコアニメでした。音楽担当は岡部さんなのでハズレなし。特にボーカル入りがね。
夏凜ちゃん好きとしては11話は辛かった。何か失うと知っていての満開からの片足、片腕、聴覚、視覚と失っていく様は…もうやめてよと思わずにはいられませんでした。
劇をやっているときの友奈の立ち眩み、最後の「結城友奈の章」の文字…。立ち眩みは絶対、友奈がまだ勇者やってて散華の代わりの何かということだろうし完全なハッピーエンドではないようで。最終回だからみんな回復したよ良かったねな展開が好きではありませんのでバッドエンドにしても良かったんですよ?胸糞悪くなるほどのバッドエンドが大好きです(ゲス顔)


1位 結城友奈は勇者である
(ストーリー、キャラクター、音楽がとても良かった)
2位 天城ブリリアントパーク
(遊園地再建という珍しいテーマや設定が好き)
3位 PSYCHO-PASS2

ゆゆゆが急上昇してゴール。あとは無難に。

クリスマス終わった

クリスマスというのはキリストに血まみれのサンタクロースを供物に捧げるイベントですよね?
サンタのあの服は血に染まっているから真っ赤なんですよね?
トナカイはサンタが食べ残した人間の心臓を食べるんですよね?
…なんていう空想をして終わった一日でした。
日本ではカップルで過ごすとかいうリア充が大好きなイベントですよね。私はハロウィンのほうが断然好きです。だってクリスマスにはホラーな要素がまったくないからね。
カップルと言っても異性とは限らない。私のように恋愛に発展しにくい上に同性のほうが好きっぽいなんだか灰色な感じだとそんな機会にゃ恵まれない。異性も好きにはなりますが、憧れの対象という面のほうが強いのです。こんな服装したらかっこよくなれるかなぁとか。
昨晩ニュース番組でLGBTのこと言ってました。LGBTって何?って聞かれて説明したら、母に詳しいねって言われました。そりゃ当事者ですから(笑)というか気づいてないのか?ということに少し驚いたぜ。
人間に性別など関係ないのです。好きになったらたまたま異性だった、同性だったというだけですから。異性だから好きになるの?違うよね。ということです、ふぅ。

サンタさんはプレゼントの袋に人間の死体を詰めていたらいいと思います。
人間を仕留めるのはもちろんトナカイの仕事。

カメラ男

200円でゲット
箱もディスプレイできる絵柄になっています(一つでは絵柄が成り立ちませんが)

creepypastaって素敵だね。

最近creepypastaにハマっております。
ちなみにcreepypastaとは海外の都市伝説のようなみんなでつくる?怖い話みたいな感じです(あってるのかな)
基本的に私は怖い話は苦手です。ですがグロテスクなものが大好きで、まぁホラーとは紙一重なわけです。怖いの判定基準も違いますしね。
で、creepypastaには様々なキャラクターがおりまして結構イラストが検索にかかるんですね。
特に私がハマっているのはjeff the killer、bloody painter、eyeless Jack
気になるのはTicci Toby、creepypastaJr.、Mr.creepypastaとか。
英語が読めないと各キャラクターのストーリーが何もわからないので難儀に思っていたりします。単語なら辞書で調べられますが熟語?はなんとも・・・。やっぱり英語は勉強しておかないとダメですね。喋れなくとも文章は理解できるくらいにしておかないとね。

飛行船落下

窓の外を見てみると飛行船が飛んでいることに気がついた
移動は速い
あっという間に家の真上だ
これは墜ちてきている?
飛行船が墜ちてきたんだ
どーんと軽い衝撃
思っていたほどの衝撃ではない
家への直撃は免れたようだが敷地内へ頭から突っ込んでいた

日中だが外が暗い、飛行船が墜ちたからだろうか
ベランダにいた野良猫と会話してみる
餌付けはダメだろうな
「にゃー」「にゃー?」
「にゃにゃ」「にゃにゃあ」
反応してこっちを見てくれた
しばらくの会話のあと飛行船のほうを見る
大きい。迫力がある

落下地点に行ってみると自転車が破損していた
後輪がない
軽くショックだ
これは買い替えるしかないのか
飛行船の操縦士らしき人物が家の手伝いをしている
帰れないからここにしばらくいるようだ
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2014年12月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ