旅のお話

Nさんとの旅行を計画するのは私だ。


ふたりで、
訪れる場所とやりたいことを決めたら、

ホテルやチケットの手配は私の仕事。



そしてNさんは、車の運転。



今回もロングドライブだったけれど、
すごく頑張ってくれた。




いつもテーマを決めて
旅をするようにしてる。



食の旅とか、
(ぁ、これは毎回のテーマ。笑)


景色を楽しむとか、


花を見るだとか…




今回は、
絶景を楽しむ旅。





ジップラインで川を横断したり、

オーシャンビューのお部屋から夕陽を眺めて、
海と星の見えるお風呂に入り、

美味しい海の幸を頂いた。



とってもキレイな海を見に行き、
道の駅でその土地の美味しいものを楽しむ。




絶景も食も楽しめた贅沢な旅。




やっぱり前夜は…

ワクワクすると
子供も大人も眠れなくなるのは、

これはもうどうしようもないわね。


明日の旅行を控えて、
早起きしなきゃならないから

いつもより早く床につこうと準備してたのに…



悪あがきで、

睡眠のための音楽など聴いている。



旅行やデートのたびにこれじゃあ、

体が持たないわ。



聞けば、
Nさんもよく眠れない…って言ってた。



明日は温泉を堪能するんだから、

お風呂は2〜3回入るつもりなの。




そして
美味しい海の幸と、

ステキなロケーション。




ぁ〜、いかんいかん!


考えるとよけい眠れない…

予告

ぷくぷく地方は相変わらず
日中の気温が高くて、

今日も半袖にカーディガンを羽織るつもりで出掛けたのに、 
カーディガンは一度も登場することなく…



それでも最近、

松茸ご飯に栗ご飯、
サツマイモや梨といった、
秋の味覚が食卓に上がってるのを見ると、
季節を感じますね。



先週は、
Nさんが飲み会がある日に
一緒にビジネスホテルに泊まり、

翌日お隣の県にワッフルを食べに行くという、

ぷくぷくのわがままデートを叶えてもらいました。





そして間もなく、
温泉旅行に行く予定です。



人気の宿で、
なかなか部屋が取れず、

やっと予約が取れた念願の宿。




そのお話はまた次回ね…

嬉しいような、妬いちゃうような…

以前勤めていた会社の、
後輩に会いに行った。


つまり、Nさんが勤務してる会社。




昔はNさんも交えて皆で食事に行ったり、
BBQに行ったりと、とても仲が良かったけれど、

彼女も今は隣町の営業所に勤務してるから、
バラバラになってしまった。





事務所に入ると、

顔見知りの別の女性がいた。



『えっ?  Kさん?』

『ぷくぷくさーん!』



記憶が正しければ10年近く会っていない、同い年の女性だった。

同じ営業所で仕事をしたことはなかったけれど、
電話でのやり取りや会議を通じて、
いつかゆっくりお話したいなぁ…と、
気になってた存在だった。



世間話で盛り上がってると、
Nさんの名前が出て来た。



『Nさんて、ステキよね〜。
優しいし、なんてゆーか…』



『Kさんてば、
Nさんの話をする時 声が変わるんですよ(≧∇≦)』



後輩が教えてくれた。



『一度、Nさんが応援に来てくれてね、
一緒に営業車で出掛けたことがあるの。 幸せな時間だった〜(//∇//)』



『書類でNさんの名前見ただけで、キュンキュンしてますもんね( ̄∇ ̄)』




Nさんのことを
こんなに好き好き言われて、

嬉しいといえば嬉しいけど。




ちょっぴり複雑(^^;)




NさんとKさんが営業車で外回りしたことも、

以前Nさんから聞いて知っている。





ニヤニヤが、
引きつり笑いになっていないか気になりながら、

一緒に笑って盛り上がっていた。




Kさんは既婚者だけど、

私とは違うタイプの
頼りがいのあるシッカリ者。




Nさんの目には、
どう映ったのかな〜… なんて。



ま、    いーか。

妄想トラベラー

はい、
拍手コメント しっかり読ませて頂きました。
いつもありがとうございます( ^-^)





本日のデートは、
少し遅めでお昼からのスタート。


遠出をする時間はなかったし、
かといってショッピングも〜
特に買いたいものがなかったので、


行きつけのうどん屋さんでお昼を食べてホテル。


お喋りをして
オヤツを食べていたら
昼寝の時間はなくなっちゃって…



私は会社から電話かかってくるし、

Nさんはお嬢さんから電話かかってくるし(^^;)



何だかあまりノンビリ出来なかったけど、

Nさんが買ってくれた旅行誌を見ながら、
行けるかどうか分かんない旅行の予定を立てた。




『角島はお天気のいい日じゃないと!』


『九州だったら、
たっぷり休みを取ってハウステンボスも行こうよ。』



『姫路城も行きたい! サファリもあったよね?』



『これから紅葉の時期も控えてるし、京都 早く行きたいよ〜。』





妄想が止まらない。



でも、
旅行誌って
見てるだけでも楽しいよね。





行けたら、

もっと楽しいんだろうけど。












前の記事へ 次の記事へ